社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【ララ・トランプの第45代トランプ大統領インタビュー】その1/バイデンの会見:「バイデンが良い状態であることを願っているが、多分もう人はみんなわかっていると思う」

政治
スポンサーリンク

エリック・トランプ氏のツイート

フルインタビュー!ドナルド・J・トランプ大統領とララ・トランプ

スポンサーリンク

ララ・トランプは、The Right Viewという番組で、義父であるドナルド・トランプ前大統領にインタビューしました。

ララ・トランプとトランプ大統領は、ソーシャルメディアの検閲、中国、ジョー・バイデン、フェイクニュース、トランプ大統領の2024年の出馬の可能性などについて話し合いました。

ララ・トランプ

皆さん、こんばんは。”The Right View “にようこそ!私はララ・トランプです。今晩はとても特別なゲストをお迎えすることができて、とても光栄です。彼は紹介するまでもありませんが 7,500万人の皆さんが彼に投票しました。皆さんは彼の話を聞きたくてたまりません。私の義理の父であるドナルド・J・トランプ大統領をお迎えすることができて光栄です。まずは、私が一番よく聞かれる質問からお聞きしたいと思います。

みんなが聞きたいのは、「元気ですか?ここでの生活はどうでしたか?」

ドナルド・トランプ(DONALD TRUMP)

まあ、素晴らしいですよ。ここはフロリダです。美しい州です。よく運営されている州です。ご存知のように、フロリダ州では、何百万ドルもの資金が投入されたにもかかわらず、大変な選挙結果となりました。多くの州でそうであったように、そしてすべての州でそうであるべきだったように、私たちは前例のない大勝利を収めました。

しかし、私の考えでは、これはまだ多くの人々に注目されていると思います。起こったことは不名誉なことでした。あれは第三世界の投票システムだったのです。これは恥ずべきことです。全くもって残念なことです。しかし、それは多くの人々によって見直されています。しかし、私たちは素晴らしい選挙を行いました。私は2回立候補しましたが、2回目の方が1200万票も多くの票を獲得しました。でも、私はフロリダが大好きです。とても素晴らしい場所です。

スポンサーリンク

バイデンの会見について

LARA TRUMP

そうですね、よく運営されている州だと思います。お聞きしたいのですが、ジョー・バイデンがようやく出てきて記者会見をするまでに65日かかりました。これまでにも少しお話されていますが、あなたはメディアに対してとても透明感があり、メディアに好かれようが嫌われようが、あなたはいつも喜んでメディアの前に出て行きました。

あなたがマリーンワンに向かう途中で外に出て、「私に質問して」と言ったのを覚えています。ノートカードも何もありませんでした。ジョー・バイデンの記者会見を見ましたが、彼はたくさんのメモを持っていました。彼はたくさんのメモを持っていました。誰に声をかけるべきか、誰に声をかけてはいけないのか、顔と名前をプリントアウトしていました。あなたはあの記者会見から何を感じましたか?

ドナルド・トランプ

記者会見は、おそらく人々にとって最も重要ではないものだと思います。記者会見の前にもいろいろなことがありましたし、階段を3回も上り下りしたこともありました。いろんなことがありました。いろいろなことが起こっています。だから、何が起こるかはわかりません。彼が良い状態であることを願っています。

国のためにも、彼が無事であることを願っています。ああ、でもみんな分かっていると思うよ。そして、非常に重要なことは、彼が言ったこと、議論したかどうか、発言しただけかどうかにかかわらず、それらすべてが彼のやっていることではないということです。

スポンサーリンク

バイデンがやったことはバーニーサンダースが考えていたことよりももっとリベラルで過激だった

これは、バーニー・サンダースが考えていたものよりも、もっとリベラルで、もっとラディカルなものです。バーニーはこれ以上ないほど喜んでいますが、これはバーニーが決して提案しなかったことですどうしたの?彼は、エネルギーを破壊するために何をしているのかを話しませんでした。

そして今の憲法修正第二条は来年デトロイトに行くことになっています。彼らは憲法修正第2条を破壊するつもりです。彼らがやっていることはすべて、史上最大の増税レベルでの増税です。このようなことは、選挙中にはまったく議論されていませんでした。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました