社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【先見の明!】第45代トランプ大統領は正しかった!!/太陽の光がコロナウイルスを破壊するスピードは、科学者が信じていたよりも8倍速いことが判明

コロナ
スポンサーリンク

トランプは正しかった。太陽の光がCOVIDを破壊するスピードは、科学者が信じていたよりも8倍速いことが研究で判明した

昨年の春、トランプ大統領が記者会見で「太陽光」を活用すればウイルスを破壊できる可能性があると言ったのは、結果的に何かを掴んでいたのかもしれない。

カリフォルニア大学サンタバーバラ校の研究者チームが最近発表した研究によると、コロナウイルスは太陽光によって「不活性化」され、「現在の理論的モデリング」が予想していたよりも8倍も速いことがわかった。

カリフォルニア大学サンタバーバラ校のPaolo Luzzatto-Fegiz助教授(機械工学)は、様々な形態の紫外線がSARS-CoV-2に与える影響を調べた研究を分析し、大きな矛盾を発見したとRTは伝えています。

他の電磁波と同様に、紫外線はスペクトルに分類されます。長波長のUVAは、太陽光に含まれる中波長の紫外線とは異なり、DNAやRNAの一部と反応します。これらの短波長の紫外線は、微生物を殺したり、人間に日焼けを引き起こしたりする。短波長の紫外線は、SARS-CoV-2などのウイルスを不活性化することがわかっているが、この波長の光は、地球のオゾンによって人類から遠ざけられることが多い。

スポンサーリンク

コロナは放射線の多い太陽光にさらされると早く崩壊する

しかし、さまざまな種類の紫外線がSARS-CoV-2とどのように相互作用するかについてのさまざまな研究を分析した結果、COVIDは、短波長の放射線が多い夏の太陽光にさらされると、より早く崩壊することがわかった。これは、夏の屋外でウイルスに感染するリスクが、冬の屋内にいるよりもはるかに低い理由の1つである。

実際には、夏の太陽光に近い条件で、模擬唾液に含まれるウイルス粒子の「不活性化」が、科学者が考えていたよりも8倍以上速いことがわかったという。

2020年7月の実験研究では、模擬唾液に含まれるSARS-CoV-2に紫外線の力を試したところ、20分以内にウイルスが不活化されることがわかった。

Trump Was Right: Sunlight Destroys COVID 8x Faster Than Scientists Believed, Study Shows | ZeroHedge
ZeroHedge - On a long enough timeline, the survival rate for everyone drops to zero
スポンサーリンク

トランプ大統領は、2020年4月の記者会見で、光が有効だと述べていた

米国のトランプ大統領は23日、記者会見のなかで、新型コロナウイルス対策として(漂白剤やイソプロパノールなどの)消毒液の注射と、「紫外線または強力な光」を人体に照射し肺など体内のウイルスを破壊する案について発言しました。

大意としては「紫外線や、あるいはただの強烈な光を体内に当てる、皮膚の上からか、何か他の方法かはわからないが、そうしたことはまだ未確認だそうだが、テストしてみるべきだと(担当者に)伝えた。どうなるか興味深い」(japanese.negadget)抜粋

トランプ大統領、コロナウイルス対策に光の体内照射や消毒液の注射を提案 (※ダメです) - Engadget 日本版
米国のトランプ大統領は23日、記者会見のなかで、新型コロナウイルス対策として(漂白剤やイソプロパノールなどの)消毒液の注射と、「紫外線または強力な光」を人体に照射し肺など体内のウイルスを破壊する案について発言しました。
スポンサーリンク

医者の失笑をかっていたが、正しかった

これは、トランプ大統領が科学顧問に人体に紫外線を使用し、コロナウイルスと戦うために消毒剤を注入することを研究するように依頼したときのバークス博士の反応です。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました