社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ジョージソロスのオープンソサエティ財団、バイデンの計画をサポートするため2,000万ドルの支援を約束

政治
スポンサーリンク

ソロスはバイデンへ、2,000万ドの支援を約束

NEW-ジョージソロスのオープンソサエティ財団は、バイデンの最初の2兆ドル以上のインフラストラクチャ計画をサポートする進歩的な草の根キャンペーンに2,000万ドルを約束している。彼が大きくなることを望んでいる。

スポンサーリンク

ソロス・グループがバイデン・プランのために2,000万ドルを約束

オープン・ソサエティ財団は、バイデン大統領のインフラや社会福祉に関する提案に進歩主義者を結集させるためのキャンペーンに、2,000万ドルから1億ドルもの資金を投じることを約束している。

なぜそれが重要なのか。ジョージ・ソロスが設立したこの団体からの支援は、バイデン大統領の最初の2兆ドル以上のインフラ計画を支持しながらも、より大きな計画を望む民主党の寄付者や活動家にとって、重要な行動喚起となる。

バイデン氏の計画の第二弾は今月末に発表される可能性があり、医療、介護経済、気候、コミュニティカレッジなどに焦点を当てたものになるだろう。

スポンサーリンク

バイデンの提案は国民の幅広い支持を得ているからだ

彼らは何と言っているか。”Open Society-U.S.のエグゼクティブ・ディレクターであるトム・ペリエロ氏は、「バイデン大統領が提案したすべてのイニシアチブは、国民の幅広い支持を得ている」と述べている。

“しかし、人気のある改革が党派や特別な利害関係者によって悪者扱いされるのを見てきたので、私たちはそんなことはさせません。
“私たちはそんなことをさせるつもりはありません」と述べています。「事実は、その事実をアメリカ国民に伝えるための真の力がなければ、いつも勝つことはできません」と。
その陰謀。進歩派の人々は、ホワイトハウスを刺激することと敵対することの間の微妙な境界線を歩いています。

バイデンはまだ十分ではないと言う人もいます。下院議員のアレクサンドリア・オカシオ・コルテスは、10兆ドルの支出を求めている。しかし、最後通告をして支出額を増やしたり、増税したりすれば、バイデンが失いたくない穏健派民主党の票を失う可能性がある。

Soros group pledges million to rally progressives around Biden's infrastructure plan
The spending would be directed to grassroots organizing — not paid advertising.
オープン・ソサエティ財団(wikipedia)

投資家・慈善家ジョージ・ソロスにより設立された国際的な助成財団であり、かつてはオープン・ソサエティ協会(Open Society Institute)とされていた。財団は世界中の市民社会を支援しており、社会正義、教育、公衆衛生、メディアの独立の助成を掲げている。財団は37の国々に支部を持っており、その本部はニューヨーク市にある。財団は1993年の設立以降、110億ドル以上の支援を行っている。

オープン・ソサエティ財団 - Wikipedia

オープン・ソサエティ財団HP👇

Open Society Foundations
One of the largest philanthropic organizations in the world, we care about freedom, democracy, and human rights.
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました