社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【NEW】オハイオで15歳の黒人少女が警官に撃たれ死亡、即ANTIFA/BLMの暴動/警察のビデオには撃たれた少女の右手にナイフが握られ、別の女性に襲いかかる映像

事件
スポンサーリンク

オハイオで15歳の黒人少女が警官に撃たれ死亡/警官のビデオには少女がナイフで別の女性に襲いかかる様子がはっきり映っていた。

オハイオ州コロンバスでの致命的な警官による銃撃。一人が死んだ。群衆が現れ始めています。

オハイオ州コロンバスで10代の少女が警察に撃たれ死亡したと報告。

スポンサーリンク

撃たれたのは15歳の少女だと家族が確認

警官による銃撃戦で「悲劇的に命を落とした」(ジンサー市長)人物は、コロンバスに住む15歳の黒人ティーンエイジャー、マキヤ・ブライアントであると家族が認めた。

スポンサーリンク

警察のボディカムの映像/撃たれた少女の右手にはナイフが

コロンバス警察によってリリースされたボディカメラのビデオ。スクリーンショット:マキヤ・ブライアントが撃たれる前

スポンサーリンク

被害者が黒人なので、BLMは抗議

・まさにナイフで襲いかかろうとしている少女

「オハイオ州のコロンバス警察が発表したボディカメラのビデオ。マキヤ・ブライアントが警察に撃たれる前にナイフで別の女性を攻撃する映像。BLMはマキヤは黒人なので、撃った人を人種差別主義者と呼び抗議している」

・ナイフが見えないのかな

「そして今、私たちはこうしている。有罪判決が下されている最中に、もう一人のトリガーハッピーな警官が、15歳の少女…..、彼女が助けを求めてきた時に、彼女を射殺してしまったのです。彼らはナイフを「見た」と主張しています。黒人には誰もいません。私たちは孤独なのです

『マレーシアのコメンテーター兼コラムニストのイアンマイルズチョン氏』、がこのツイートにRT

「私にはナイフが見える。ナイフが見えるかい?私たちは皆それを想像しているだけなの?」

タイトルとURLをコピーしました