社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【アリゾナ選挙監査】監査即時停止を求める民主党の要求を判事が却下/現在約10万枚以上の投票用紙監査を実施

政治
スポンサーリンク

アリゾナ州2020年選挙監査の即時停止を求める民主党の要求を判事が却下

アリゾナ州の判事は28日、アリゾナ民主党が同州最大の郡で行われている2020年選挙の監査を直ちに停止させようとした試みを却下した。

マリコパ郡上級裁判所のダニエル・マーティン判事は、民主党は “有権者のプライバシーを侵害した、または侵害する恐れのある実質的な証拠 “を提出していないと述べた。

先週の監査開始直前に起こされたこの訴訟は、最終的には成功するかもしれないと裁判官は付け加えた。しかし、一時的差し止め命令に必要な「成功の可能性が高い」という基準には達していないという。

また、マーティン判事は、一時的な禁止命令を出すのに必要な2つの要素である、事件の困難さや公共政策のバランスが原告側に有利であるかどうかについても疑問を呈した。

スポンサーリンク

民主党は今後、高裁に上訴するか、差し止め命令を求める証拠審理の選択肢

アリゾナ州の民主党は今後、高等裁判所に判決の見直しを求めるか、あるいは差し止め命令を求める証拠審理に進むかを決めなければならない。

同党の弁護士は、アリゾナ州上院が監査のために雇った4社のうちの1社であるサイバー・ニンジャ社が、担当者を適切に訓練しておらず、投票用紙の確保などのセキュリティ手続きの計画を実施していないと主張していた。

しかし、監査が行われているフェニックスのアリゾナ・ベテランズ・メモリアル・コロシアムのセキュリティが甘いとする地元のニュース記事など、彼らが提出した証拠資料には、判事を納得させてプロセスを停止させるだけの証拠は含まれていなかった。

監査ライブ配信👇

Arizona Vote Audit Live Stream
The long-awaited hand count and forensic audit of the election in Maricopa County starts Friday. Process will be live-streamed at AZAudit.org
スポンサーリンク

次回の審理は28日

マーティン氏は、監査がすでに開始されていることや、監査を中止すると “重大な混乱 “が生じることを考慮したと述べています。

この審理は、前任判事が辞任した後にこの訴訟を引き継いだマーティン氏が、監査の中止を決定した1日後に行われた。しかし、同氏は次の審理でも監査を停止できると述べ、4月28日の審理への関心をさらに高めた。

ベネット氏によると、現在の監査の作業員は、4月27日の時点で約10万枚の投票用紙を数えました。

Judge Rejects Democrats' Bid to Immediately Halt Arizona 2020 Election Audit
An Arizona judge on April 28 rejected an attempt by the Arizona Democratic Party to immediately halt an ...
スポンサーリンク

トラン大統領は、選挙監査阻止の民主党を批判する声明を発表「監査の結果がどうなるかを知っているのだ」

急進左派の民主党は、今まさに偉大なるアリゾナ州で行われている2020年の大統領選挙詐欺の法廷監査に対抗して、まったくもって狂ったようになっている。

彼らは100人以上の弁護士チームを送り込み、アリゾナ州上院主催の監査の結果がどうなるかを知っているので、それを阻止しようとしている。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました