社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【第45代トランプ大統領声明】テキサス州特区別選挙での共和党の大勝利をRINOやフェイクメディアは説明すべきだ/特別選挙でトランプ氏推薦候補が1位で通過、共和党同士の決選投票になったことを受けて

政治
スポンサーリンク

「TheRealStory」のホスト、ナタリー・ハープ氏のツイート

TX-06の特別選挙についてのトランプ大統領。

“土曜のジャングル・プライマリーでテキサス-06が民主党を完全にシャットアウトしたのは、私が推薦したスーザン・ライトが先週急上昇したからだということを、民主党やRINOsに説明してください。

スポンサーリンク

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明

SAVE
アメリカ
ドナルド・J・トランプ大統領
– 2021年5月3日
第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明
アメリカ
土曜日のジャングル・プライマリーでテキサス-06が民主党員を完全にシャットアウトした理由は、私が推薦したスーザン・ライトが先週急上昇したからであることを、民主党とRINOsに説明してほしいものだ。

民主党が締め出されたことで、今度は共和党員2人の争いとなり、非常に大きな勝利となった。しかし、専門家やフェイクニュースメディアがこの前例のない(民主党がシャットアウトされたことがない)勝利の本当の理由を述べてくれると嬉しいのだがね(多分ニュースにはしないだろう)

スポンサーリンク

スーザン・ライト氏のツイート

私はトランプ大統領に支持されたことを本当に光栄に思います。このレースでトランプ大統領がアメリカを再び偉大にするための戦いで、彼の味方であると信じている唯一の候補者であることをとても誇りに思います。

スポンサーリンク

昨日、「コロナで死去したテキサス州下院議員」の補欠選挙前の特別選挙で、トランプ氏が支持する候補者スーザン・ライト氏が1位で決選投票へ進んだ

2021年05月02日 11時15分

土曜日に行われた第6議会区の特別選挙で、テキサス州の共和党員スーザン・ライト氏が進出した。ライト氏は、2020年にコロナウイルスで亡くなった亡き夫、ロン・ライト元下院議員(テキサス州選出)の空席を埋める最有力候補だ。

候補者は、決選投票を回避するために50%以上の票を獲得する必要がありました。ライト氏は、23人の混戦となった特別選挙で19%の票を獲得し、今後は決選投票に向かうことになる上位2人が共和党となり、3位の民主党は決選投票から除外さた。

スーザン・ライトは、ドナルド・トランプ元大統領の支持を受け、元大統領の支持者であった夫が務めていた議席を埋めるために立候補したトランプ氏は、2020年には3ポイント、2016年には12ポイントで同地区を制している。決選投票の日程はまだ決まっていない。(townhall.com)

ロナルド・ジャック・ライト/スーザンライトの夫(wikipedia)

1953年4月8日 – 2021年2月7日。アメリカの政治家で、2019年から2021年にコロナウィルスで亡くなるまで、テキサス州第6議会区の連邦下院議員を務めた。共和党に所属し、同地区はアーリントンとフォートワース南東部に軸足を置き、南側には郊外の領域が広がっている。2021年5月1日に行われたライト氏の補欠選挙では、ライト氏の妻であるスーザン氏が1位となった。

Ron Wright (politician) - Wikipedia
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました