社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【地に堕ちた左派の英雄】NY州クオモ知事への調査が顧問にまで拡大/調査はセクハラ疑惑に焦点を当てたものだが、今後コロナ関連疑惑にも拡大

政治
スポンサーリンク

地に堕ちた左派の英雄、NY州知事クオモに関する経緯

●NY州の高齢者介護施設の死亡者数を隠蔽
→関係者へ口止め、脅し
→隠蔽認める
→FBIが捜査
→共和党弾劾手続きを始める
→側近が死亡者数捏造を白状

→左派NYT誌から死亡者数隠蔽の新たな事実を報道され辞任を迫られる
●セクハラ

→クオモの特別補佐官の女性がセクハラされたと告発
→その後同様のセクハラ告発が相次ぐ
→弟のCNNアンカー弟クリス・クオモ、「兄のスキャンダルは報道できない」と述べ炎上
→辞任せず居直る「キス、ハグは習慣だ」
→セクハラはしたかもしれないが、いつもマスクをつけていたんだ
→8人目の告発
→被害者30人以上に
●身内からコロナ検査を受けさせていた
→・死亡者数隠蔽とセクハラで辞任を民主党の州議会議員から求められる
→・民主党の連邦議員、オカシオコルテス、シューマー院内総務などから辞任を求められる
スポンサーリンク

クオモの調査は彼の顧問の1人にまで拡大した

スポンサーリンク

ニューヨークのクオモ氏への調査が顧問にまで拡大した

2021年05月08日

ニューヨーク州検事総長室がアンドリュー・クオモ知事への調査を拡大していると、ウォール・ストリート・ジャーナル紙が土曜日に関係者を引用して報じた。

この調査は、クオモ知事に対するセクハラ疑惑に焦点を当てたものだが、今後は、知事のトップアドバイザーの一人が、知事への支持とコロナウイルスワクチンの入手を結びつけていたかどうかを調べることになる。

スポンサーリンク

民主党の幹部はクオモの顧問から「知事の辞任を求めるかどうか」と聞かれた

民主党の3人の郡幹部は、ワクチンの配布を監督していたクオモ氏のボランティア顧問であるラリー・シュワルツ氏から、知事の辞任を求めるかどうかという電話を受けて驚いたと調査員に語ったと、同紙は伝えている。

シュワルツ氏は3月に、ワクチンの配布とクオモ氏への政治的支援を結びつけようとする試みはなかったと述べ、金曜日にはウォール・ストリート・ジャーナル紙の質問を弁護士に照会し、コメントを拒否した。シュワルツ氏は4月に退任した。

クオモ氏のスポークスマンは金曜日に本紙へのコメントを拒否し、ニューヨーク州司法長官レティシア・ジェームズ氏のスポークスマンもコメントを拒否した。

https://www.newsmax.com/newsfront/cuomo-attorney-general-probe-sexual-harassment/2021/05/08/id/1020623/
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました