社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【アリゾナ監査】上院公式ツイート「投票用紙の数とバッチに重大な不一致を発見(先の記事のパウエル弁護士のテレグラムと同じ)」「マリコパ郡が全データを削除した」/AZ上院議長は監査委員長及び関係者を召喚

事件
スポンサーリンク

アリゾナ上院公式ツイート

アリゾナ上院公式ツイートの内容
・投票用紙の数とバッチに重大な不一致が発見された
・マリコパ郡が全データがあるディレクトリを削除した(復旧可能か、バックアップはあるのかは現段階で不明。上院議長が調査中)

上院のツイートの「重大な不一致」は、パウエル弁護士がテレグラムで述べたものと同じであると想定されます。👇

最新情報:マリコパ郡から配達された投票用紙の箱を開けると、その中の投票用紙の数と箱に含まれているバッチレポートの間に重大な不一致が見つかった。

スポンサーリンク

マリコパ郡は、選挙機器が監査に引き渡される数日前に、2020年の選挙サイクルの選挙データベースが詰まったディレクトリを削除した。これは証拠隠滅だ!

詳細は、投票用紙の管理過程がない、投票用紙のバッチ数が実際の投票用紙と一致しない、データベースが削除された、セキュリティシールが切断された、召喚状への継続的な違反など…

ここでマリコパ監督委員会への手紙を読んでください:

スポンサーリンク

内容抜粋

マリコパ郡の総選挙の監査の過程で、3つの重大な問題が発生しました。
I. 立法機関の召喚状への継続的な非遵守

第1の問題は、マリコパ郡が、立法機関の召喚に完全に応じるという以前の約束を反故にしようとする明らかな意図に関するものです。

第1の問題は、2021年1月13日に発行された立法上の召喚状を完全に遵守するという以前の約束を、マリコパ郡が反故にしようとしていることです。

II. 保管庫の管理と投票用紙の整理の異常

監査が進むにつれ、上院議員の契約者は明らかな省略、矛盾、異常に気付いた。
監査が進むにつれ、上院の請負業者は、マリコパ郡の投票用紙の取り扱い、整理、保管に関する明らかな漏れ、矛盾、異常に気付いた。

III. 削除されたデータベース

最近、「EMSPrimary」のDドライブにある「Database」ディレクトリがすべて削除されていることがわかりました。
“EMSPrimary」というマシンのDドライブにある「Database」ディレクトリ全体が削除されていることを最近発見しました。これにより、召喚状でカバーされたと思われる選挙関連の詳細が削除されました。
召喚状でカバーされていると思われる選挙関連の詳細が削除されています。さらに、選挙管理システム(EMS)ソフトウェアのメインデータベースである

以下、Gateway Punditの記事より引用

スポンサーリンク

速報:マリコパ郡選挙当局が投票機からデータベース全体を削除–メインデータベースからの「すべての選挙情報」を含む—上院の書簡のコピー

先週、Gateway Punditは、郡が2020年の選挙結果の監査を行う監査人にパスワードを提供しなかった後、マリコパ郡の監督委員会によって呼び出された緊急会議について報告しました。

また、監査で要求されたルーターへのアクセスも提供しなかった。

水曜日の午後、2020年の選挙の「結果の集計と報告」を示す「データベース全体」がマリコパ郡の投票機から削除されたことが発見された。

スポンサーリンク

アリゾナ州上院議長のカレン・ファンからマリコパ郡の監督委員長ジャック・セラーズへの手紙は次のとおり(抜粋)

最近、マシン「EMSPrimary」のDドライブから「Database」ディレクトリ全体が削除されていることがわかった。 これにより、召喚状でカバーされていると思われる選挙関連の詳細が削除された。

さらに、選挙管理システム(EMS)ソフトウェアのメインデータベースである「結果の集計とレポート」は、すべてのEMSクライアントがデータベースの場所としてそのマシンを参照している場合でも、EMSPrimaryマシンのどこにも配置されていない。

スポンサーリンク

2020年11月の総選挙のすべての選挙関連データのメインデータベースが削除された

これは、2020年11月の総選挙のすべての選挙関連データのメインデータベースが削除されたことを示しています。 これらのフォルダが削除された理由と、削除されたフォルダを含む可能性のあるバックアップがあるかどうかについて教えてもらいたい。

以下の画像は、削除されることがわかっているファイルの場所を示しています。また、「結果集計とレポート」のメインデータベースはありません

スポンサーリンク

選挙監査委員長と関係者を5月18日に召喚する

追加の召喚状やその他の強制的な手続きに頼ることなく、これらの問題や質問を建設的に解決できることを願っています。そのために、知識を持っているあなたとマリコパ郡の他の役員または従業員(選挙部門の職員を含む)を召喚する。

2021年5月18日火曜日の午後1時のヒアリングルーム109でのアリゾナ州議会議事堂での会議に対する上記の事項に関する情報。ピーターセン議長、ベネット前長官、および私は会議に出席します。一般にライブストリーミングされます。

私の招待を受け入れるかどうか、もしそうなら、マリコパ郡の職員が出席するかどうか、できるだけ早く知らせてください。

何を隠そうとしているのか?

監査が行われていた投票用紙の箱を検査員が受け取ったところ、箱に貼られていた改ざん防止用のテープが切られていたり、箱の中の投票用紙の数が郡の記者が報告したものと、上院に提出されたものとが一致しなかったりしたのです。

機械が引き渡される1週間前に、管理者によって記録が削除されていた-これは意図的な隠蔽行為として扱われなければならない。

彼らが隠そうとしている巨大な何かがない限り、なぜデータベースが削除されるのか?

この記事は、11月の選挙では投票者の不○は行われておらず、近代史上最も安全で安心な選挙だったとアメリカ人に信じ込ませようとしている皆さんのためにあるのだ。(thegatewaypunditより引用抜粋)

BREAKING: Maricopa County Elections Officials DELETED ENTIRE DATABASE DIRECTORY from Voting Machines - Including "All Election Information" from Main Database -- With Copy of Senate Letter
Last week, the Gateway Pundit reported about the emergency meeting that was called by the Maricopa County Board of Supervisors, after the County was reportedly ...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました