社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【CNN完敗!トランプ氏が予言していたとおりの展開に】<疑惑が公になる時8>武漢ウイルス研究所、感染拡大の数ヶ月前(19年秋)、職員3人が体調不良で通院/発生源の調査再燃も

コロナ
スポンサーリンク

武漢ウイルス研究所、19年秋に職員が体調不良で通院=WSJ

5月23日、中国が新型コロナウイルスの感染拡大を公表する数カ月前の2019年11月、武漢ウイルス研究所に所属する研究者3人が病院での治療が必要になるほどの体調不良を訴えていた

 中国が新型コロナウイルスの感染拡大を公表する数カ月前の2019年11月、武漢ウイルス研究所に所属する研究者3人が病院での治療が必要になるほどの体調不良を訴えていた。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が、これまで公表されていなかった米情報機関の報告書を引用して23日に報じた。

WSJによると、報告書には影響を受けた研究者の数や体調不良になった時期、通院回数に関する新たな詳細情報が含まれている。新型コロナウイルスが同研究所から流出した可能性について、より詳細な調査を求める声が高まる可能性があるとWSJは指摘している。

スポンサーリンク

さらなる調査や実証が必要だという声が高まる

新型コロナの発生源を巡る調査の次の段階について世界保健機関(WHO)の意思決定機関が協議する直前に新情報が明らかになった形だ。

WSJによると、武漢ウイルス研究所の研究者に詳しい米高官及び元高官は、報告書の裏付けとなる証拠を巡り異なる見解を示している。ある関係者は「さらなる調査や実証」が必要だとしている。

トランプ前政権は、新型コロナのウイルスが武漢の研究所から流出した可能性があるとの見方を示していたが、中国政府はこれを否定している。

トランプ前米政権は退任直前、武漢ウイルス研究所内部の研究者数人が2019年秋に、新型コロナと一般的な季節性疾患の双方でみられる症状で病気になったと信じる理由があるとの政府見解を示す国務省報告書を公表していた。ただ、具体的な研究者の数には言及していなかった。(ロイター)

武漢ウイルス研究所、19年秋に職員が体調不良で通院=WSJ
中国が新型コロナウイルスの感染拡大を公表する数カ月前の2019年11月、武漢ウイルス研究所に所属する研究者3人が病院での治療が必要になるほどの体調不良を訴えていた。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が、これまで公表されていなかった米情報機関の報告書を引用して23日に報じた。WSJによると、報告

1年前に、CNNがトランプの発言を批判した記事👇

スポンサーリンク

トランプ氏、コロナウイルスが中国の研究所で発生した証拠を見たと主張し、米情報機関と矛盾する発言をする(2020/5/1)

2020年5月1日

ドナルド・トランプ大統領は木曜日、新型コロナウイルスが中国・武漢の研究所で発生したことを「高い確信」とする証拠を見たと主張し、自国の情報機関からの珍しい記録上の発言と矛盾したが、その主張を裏付ける詳細を提供することを避けた。

この発言は、その数時間前に発表された国家情報長官室の公式声明を覆すもので、そのような評価は行われておらず、今回の感染が「感染した動物との接触によって始まったのか、あるいは武漢の研究所での事故の結果なのか」を「厳密に調査し続けている」と述べています。

トランプ政権の高官は、中国での実験室での事故が原因でパンデミックが始まったという立証されていない説を追求するために、コロナウイルス発生の正確な起源を明らかにするよう米情報機関に働きかけてきた、と複数の関係者がCNNに語った。

トランプ大統領の発言に先立ち、国家情報長官室は木曜日に前例のない公式声明を発表し、情報機関は現在、2つの可能性を探っているが、「武漢の実験室での事故が原因」なのか、「感染した動物との接触が原因」なのか、まだ評価できないことを明らかにした。

正式な評価がなされる前に、情報機関がその作業について公にコメントするのは異例のことです。この日の声明は、ウイルスの起源をめぐる疑問が高まっていることを受けて出されたものと思われる。トランプ政権の当局者は、この数週間、ウイルスは中国の研究所内で発生したという説を繰り返し流してきた。

トランプ大統領は木曜日、「多くの理論」を評価するとしながらも、北京がウイルスの起源について知っていることをいずれは明らかになるだろうと期待を寄せているようだ。(cnnより引用抜粋)

Trump contradicts US intel community by claiming he's seen evidence coronavirus originated in Chinese lab
President Donald Trump contradicted a rare on-the-record statement from his own intelligence community by claiming Thursday that he has seen evidence that gives...続きを読む

今回のCNNの記事👇

スポンサーリンク

武漢研究員の疾患で新情報、ウイルス発生源の論議再燃も 米報告書

(CNN) 中国・武漢のウイルス研究所の研究員数人が2019年11月に体調を崩して入院していたことが、米情報機関の報告書で明らかになった。この情報について説明を受けた2人の人物が明らかにした。研究員の症状の重症度に関する新たな情報が明るみに出たことで、新型コロナウイルスの発生源に関する論議が再燃する可能性もある。

トランプ前政権が今年1月に公表した国務省の報告書には、2019年に武漢研究所の研究員が体調を崩したことは記載されていたが、入院した事実までは記載されていなかった。武漢で新型コロナウイルス感染症のような症状を発症した初の患者について、中国は世界保健機関(WHO)に同年12月8日に確認したと報告している。

この情報について説明を受けた人物によると、研究員が呈していた症状については米情報機関もまだ不明としており、新型コロナウイルスの発生源については、中国から来たという事実以上のことは確証を持つには至っていない。(cnn)

武漢研究員の疾患で新情報、ウイルス発生源の論議再燃も 米報告書
中国・武漢のウイルス研究所の研究員数人が2019年11月に体調を崩して入院していたことが、米情報機関の報告書で明らかになった。この情報について説明を受けた2人の人物が明らかにした。研究員の症状の重症度に関する新たな情報が明るみに出たことで、新型コロナウイルスの発生源に関する論議が再燃する可能性もある。
スポンサーリンク

参考記事

HUGE!<疑惑が公になる時7>ファウチは公聴会で嘘をついていた!/ウイルスが自然発生した確信がないと述べたファウチ 、今度は公聴会での発言を翻し、武漢研究所に資金提供していたことを認める
ファウチ博士は、COVID-19ウイルスが自然に発生したものではない可能性があることを、最新の手のひら返しでついに認めた 巨大! - 罠にかかったネズミ COVIDは研究室のものだったかもしれないと認めるファウチ氏 - 中国の研究室に資金...続きを読む
【BIG!】<疑惑が公になる時・第2報>/FOXニュース、タッカー・カールソンがファウチ博士の犯罪捜査を要請!/「ファウチは武漢研究所の資金提供を認めた。全人類への犯罪だ」
ファウチは武漢研究所の資金提供を認めた。全人類への犯罪だ 「ファウチ博士は、インフルエンザ・サーズウイルスの病原性を変化させる(増加させる)という条項に違反しているにもかかわらず、武漢研究所の資金提供を例外的に認めた。 これは全人類...続きを読む
【トランプ氏は正しかった3】<疑惑が公になる時6>/ファウチが前言を翻し、とうとうコロナの発生起源について「自然発生したと確信が持てない」と言い始める
COVIDの起源について、ファウチは「確信が持てない」と翻意 2021年5月22日 【COVID-19が中国の研究室から逃げ出したというトランプ政権の主張】を否定したアンソニー・ファウチ博士は、今ではこのウイルスが自然に発生したもの...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました