社会の話題と反応を発信していくネットメディア

<疑惑が公になる時16>米国民目覚める/約9割がウイルス調査をするべき/トム・コットン上院議「陰謀論は間違いだったのだ!中共が研究室で何をしたのかを明らかにする時が来た」

スポンサーリンク

有権者の多くが「COVID-19」が中国の研究所から持ち込まれたと疑い、調査を支持

2021年5月27日

有権者の大多数は、COVID-19が中国の研究所で発生した可能性が高いと考えており、パンデミックの起源に関する連邦政府の調査が非常に重要であると考えている

Rasmussen Reportsの最新の全国電話・オンライン調査によると、米国の有権者の68%がCOVID-19ウイルスが中国の研究所で発生した可能性が高いと考えており、そのうち43%が「非常に可能性が高い」と回答している。このウイルスが中国の研究所から持ち込まれた可能性は低いと考える有権者はわずか16%で、さらに16%は確信が持てないとしている。

スポンサーリンク

92%が調査することは重要

連邦政府当局が中国製ウイルスの起源を調査することは「重要である」と考える有権者が圧倒的に多く、53%が「非常に重要である」と回答し、次いで「やや重要である」が29%「あまり重要ではない」が11%、「まったく重要ではない」が4%、「わからない」が3%となっている。また、連邦政府当局が調査を行うことが少なくともやや重要であるという意見は、共和党、民主党ともに過半数を占め、それぞれ84%、82%となった。

Most Voters Suspect COVID-19 Came From Chinese Lab, Support Investigation
A majority of voters think it is likely COVID-19 originated in a Chinese research laboratory and believe a federal investigation of the pandemic’s origin is ver...続きを読む
スポンサーリンク

トム・コットン上院議員(共和党)のツイート

・常識的に考えて、研究所から漏れた可能性は、私が最初にその可能性を述べた2020年1月の時点と同じだ。

この100年に一度のコウモリコロナウイルスのパンデミックが、コウモリコロナウイルスを研究している中国最大の研究所から数マイル以内に発生したのは不思議ではないか? 少なくともそのラボを見るべきではないか?

・武漢の研究室の3人の研究者が2019年11月にCOVID症状で病院に行きました。これは、この病気の最初の確認された症例の1か月前のことだ。

スポンサーリンク

CCPが何をしたのか、明らかにする時がきた

中国共産党がその研究室で何が起こったのかを明らかにする時が来た。

・研究所から漏れた証拠は何ヶ月もの間構築されてきた: —武漢ウイルス研究所の緩い安全条件 -研究室での研究とウイルスの特徴の類似点 —WIVによって提出されたコウモリケージおよびその他の生きた動物研究ツールの特許。

・研究所から漏れた仮説は常に妥当なものだったが、それにもかかわらず、白衣を着たレポーターや活動家たちは、1年の大半を「陰謀論」として非難した。彼らは間違っていた。

・米国と世界は、武漢研究所に特に焦点を当てて、COVID-19の起源に関する完全で公平な調査を要求しなければならない。
・武漢ウイルス研究所と武漢CDCは、研究、特に危険な機能獲得研究を完全に監査するために、ドアとデータベースを開く必要がある。 CCPは、捜査官の妨害、証拠の破壊、ばかげた嘘の告知をやめる必要がある。
・アメリカ人は、武漢研究所でのコウモリ・コロナウイルス研究へのアメリカの関与について、ファウチ博士のような自国の公衆衛生当局からの回答を求めている。
スポンサーリンク

参考記事

<疑惑が公になる時15>遂にバイデンが方向転換「詳細調査を行うよう」当局に指示/「武漢研の職員体調不良をスクープしたWSJは社説でバイデン非難:「みっともない(遅い)判断だ。事実は明らかだった!」
【社説】武漢研ウイルス流出説、信頼性高まる ジョー・バイデン米大統領は26日、新型コロナウイルスの発生源について、より突っ込んだ調査を行うよう情報当局に指示した。バイデン氏は、この問題に関する米国務省の調査部署の閉鎖を命じたと...続きを読む
<疑惑が公になる時14>流れが変わった/フェイスブック、「COVID-19が人工物であると主張する投稿」を今後は削除しないと発表
フェイスブック、「COVID-19」が人工物であると主張する投稿を今後は削除しない 2021年5月26日 Facebookは、"COVID-19の起源に関する継続的な調査を考慮し、公衆衛生の専門家と協議した結果、COVID-19が人...続きを読む
<疑惑が公になる時13>再び事態は動く!上院がCOVID-19の起源に関する情報の機密解除をバイデン政権に求める法案を可決!/可決は全会一致、民主党までチャイナ・ジョーにNO!
上院がCOVID-19の起源に関する情報の機密解除をバイデン政権に求める法案を可決。 上院は水曜日の夜、バイデン政権と国家情報長官にCOVID-19の起源に関する情報の機密解除を義務付ける法案を全会一致で承認 "ミズーリ州共和党のジ...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました