社会の話題と反応を発信していくネットメディア

<疑惑が公になる時29>ファウチが率いる国立アレルギー・感染症研究所がウイルス研究のために、武漢ウイルス研究所に82万ドルを提供していた/ジュディシャル・ウォッチが明らかにした

コロナ
スポンサーリンク

ファウチが率いる組織がウイルス研究のために、武漢ウイルス研究所に82万ドルを提供していた

ジュディシャル・ウォッチは、HHSから280ページの文書を入手したことを発表し、2014年から2019年にかけて、ファウチ博士が率いるNIAIDによるコウモリコロナウイルス研究のために、武漢ウイルス学研究所に82万6277ドルが与えられていたことを明らかにした。

スポンサーリンク

ファウチ博士が率いる国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)から、2014年から2019年にかけて、コウモリコロナウイルスの研究のために826,277ドルが武漢ウイルス研究所に与えられた

ジュディシャル・ウォッチは本日、保健社会福祉省から280ページの文書を入手したことを発表し、アンソニー・ファウチ博士が率いる国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)から、2014年から2019年にかけて、コウモリコロナウイルスの研究のために826,277ドルが武漢ウイルス研究所に与えられたことを明らかにした。

この文書は、一部が編集されていたり、全体が伏せられていたりしていますが、中国の武漢ウイルス研究所との通信、契約、協定の記録を求める情報公開法(FOIA)訴訟(ジュディシャル・ウォッチ. Inc.対米国保健社会福祉省(No.1:21-cv-00696))によって入手された。

スポンサーリンク


同省では月に300ページ分の記録しか処理していないため、情報公開法に基づいて記録が完全に審査・公開されるには11月末までかかることになる。

Judicial Watch Obtains Records Showing NIAID under Dr. Fauci Gave Wuhan Lab 6k for Bat Coronavirus Research From 2014 to 2019 - Judicial Watch
(Washington, DC) Judicial Watch today announced that it obtained 280 pages of documents from the Department of Health and Human Services revealing that from 201...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

【第45代トランプ大統領声明】<疑惑が公になる時28>/「オバマが武漢への資金提供を始めたが、トランプ政権が止めた」「ファウチは中国からの入国を止めることは望んでいなかったが、トランプ政権が止めた」
第45代トランプ大統領、声明発表「私はファウチが望んだことはしなかった」 トランプ氏、ファウチ氏に関する声明を発表!「ファウチ博士が望んだことはしなかった。例えば、彼が望んでいないにもかかわらず、私は非常に早い段階で中国への国境を閉鎖した...続きを読む
【第45代トランプ大統領声明】<疑惑が公になる時27>「中国は死と破壊の代償として全世界に10兆ドルを支払え!」「もはや誰もウイルスの武漢起源ついて、トランプ大統領が正しかったと言っている」
【第45代トランプ大統領声明】 今や誰もが、いわゆる「敵」でさえも、中国のウイルスが武漢の研究所から来ていることについて、トランプ大統領が正しかったと言い始めている。 ファウチ博士と中国との間の書簡は、誰にとっても無視できな...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました