社会の話題と反応を発信していくネットメディア

テキサス州アボット知事「『ザッカーバックス』を禁止する!選挙に影響を与える者が手を出すべきではない」/ザッカーバーグがやったような選挙に影響を及ぼす献金を禁止する法案に署名

政治
スポンサーリンク

テキサス州アボット知事のツイート

テキサス州で「ザッカーバックス (Zuckerbucks)」を禁止する法律に署名しました。

この法律は、ザッカーバーグが支援しているような民間団体が、テキサス州でザッカーバーグらが行ったような選挙管理に何百万ドルも費やすことを禁止しています。

これは政府の機能であり、選挙に影響を与える者が手を出すべきではありません。

スポンサーリンク

ザッカーバーグ、GA州に4500万ドルを持って降り立つ。

June 5, 2021

政府説明責任財団(Foundation for Government Accountability)は先日、マーク・ザッカーバーグの「ザッカーバックス」がジョージア州の選挙に影響を与え、どの州よりも多い4,500万ドルを投じたとする報告書を発表しました。

この関与の度合いが今、明らかになっている。

2020年の大統領選挙は、ディベートの舞台で火花が散った。しかし、世間から遠く離れた舞台裏では、もっともっと多くのことが起こっていました。

スポンサーリンク

ザッカーバーグが金に物をいわせて、投入した資金「ザッカーバックス」

ドナルド・トランプ氏とジョー・バイデン氏がメディアの注目を集める一方で、フェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグ氏の妻が率いる組織「チャン・ザッカーバーグ・イニシアチブ」は、全米の選挙事務所に数百万ドルの資金を投入していました。

チャン・ザッカーバーグ・イニシアチブは、合計で4億ドル以上の資金を選挙活動に投入していましたが、そのほとんどは、元オバマ大統領のフェローが運営する非営利団体「Center for Tech and Civic Life(CTCL)」に吸い上げられていました。

CTCLは、48州とワシントンD.C.の数千の選挙管轄区に数億ドルの「ザッカーバックス」を配布しました5。これらの資金は「COVID-19対応補助金」として、選挙管理者が安全に選挙を実施できるように支援することを目的としていました6 。

スポンサーリンク

名目はコロナ対策だが実際は、それとは関係しない資金に使われた

しかし、現実は大きく異なります。実際、ザッカーバックスの多くは、COVID-19に関連した費用にさえ使われておらず、各州は広告費、車両購入費、10代の若者の投票登録費など、COVIDに関連しない支出を報告している。

特に重要なジョージア州は、これらの資金の最大のターゲットのひとつであり、最終的に全米で最も多くのZuckerbucksを受け取った。残念ながら、これらの助成金は、選挙の実施方法だけでなく、結果にも影響を及ぼしました。

REPORT: Zuckerberg Went Down To GA With Million, More Than Any State - CD Media
REPORT: Zuckerberg Went Down To GA With Million, More Than Any State. Private Money Corrupted Election Officials.
スポンサーリンク

参考記事

【羨】テキサス州100%企業再開、ノーマスク宣言/【怒】日本はそもそも必要ない「緊急事態宣言を再延長」の大愚策
アボット知事(R-TX)州内のすべての企業が再開できることを発表し、州全体のマスク命令を終了する CDCディレクターのDr.Rochelle Walenskyは月曜日に、「今は重要な保障措置を緩和する時ではありません...」 グレッ...続きを読む
怒りのテキサス、起つ!!バイデン政権に対する訴訟を準備「今後憲法を脅かすあらゆる政策に行動を起こす」
テキサスはバイデン政権に対する訴訟準備をしている テキサスアボット知事:「テキサス州は連邦政府が州の権限を侵害し憲法上の権利、私有財産権、生計を立てる権利を妨害する度に行動を起こす」 ジョー・バイデンの次期政権に対する訴訟準備 ...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました