社会の話題と反応を発信していくネットメディア

テキサス州最高裁判所、Facebookがプラットフォームでの人身○買の責任を問われる可能性があると裁定した/人○売買事件のオンライン勧誘の大半はFacebookで発生-Fox News

スポンサーリンク

Facebookがプラットフォームでの性的人身○買の責任を問われる可能性

速報:テキサス州最高裁判所は、Facebookがそのプラットフォームでの性的人身○買の責任を問われる可能性があると裁定した-Fox News

スポンサーリンク

テキサス州の裁判所。フェイスブックは人○売買予備軍の責任を問うことができる

2021年6月26日

テキサス州裁判所がフェイスブックに不利な判決を下す テキサス州最高裁は、フェイスブックがプラットフォームを利用して性売買活動を進める人々の行為に対して責任を負うことができるという判決を下した。

ヒューストン – テキサス州最高裁判所は金曜日、フェイスブックは「無法地帯」ではなく、プラットフォームを利用して子供を勧誘したり食い物にしたりする人々の行為に対して責任を負うことができるという判決を下した

ヒューストン・クロニクル紙によると、この判決は、フェイスブックのメッセージング機能を通じて犯罪者と知り合った10代の人身○買被害者がヒューストンで起こした3件の民事訴訟に起因する。

スポンサーリンク

Facebookは、プラットフォームでの警告を怠ったと提訴された

原告は、カリフォルニア州に本社を置く大手ソーシャルメディア企業を過失と製造物責任で訴え、フェイスブックは自社のプラットフォーム上で発生する人身○買について警告したり、それを防ぐ努力をしなかったと主張したと、同紙は報じている。

また、この訴訟では、フェイスブックが人身○買の被害者の性的搾取から利益を得ていたと主張している。

フェイスブックの弁護士は、連邦通信品位法(Communications Decency Act)の第230条(セクション230)に基づき、同社は責任から守られていると主張した。

Facebook社の広報担当者は、同社が今後どのような措置を取るべきか検討していると声明を出しています。

スポンサーリンク

Facebookはセクション230を主張したが、否定された

「インターネット上のプラットフォームにユーザーの言動に対する責任を負わせることは、連邦政府の先例が一様に、第230条がそれを認めていないことを示している」と意見は述べています。「連邦政府の判例では、230条は認められていません。これは特に人身○買の場合に当てはまります」と述べている。

この訴訟は、ヒューストンに住む3人の女性が起こしたもので、彼女たちは10代の頃にFacebookのアプリを通じて勧誘され、その結果人身○買されたと主張しています。クロニクル紙は、「性犯罪者とこれらの子供たちとの最初の接触点」を略奪者に提供したと報じている。

スポンサーリンク

米国で発生した活発な人身○買事件におけるオンラインでの勧誘の大半は、Facebookで発生

Human Trafficking Institute(人身○買研究所)によると、2020年に米国で発生した活発な人○売買事件におけるオンラインでの勧誘の大半は、Facebookで発生している。

“Human Trafficking InstituteのCEOであるVictor Boutros氏は、今月初めにCBS Newsに対し、「インターネットは、人○売買業者が被害者を勧誘するための主要なツールとなっており、彼らはごく一般的なソーシャルネットワーキングサイトで被害者を勧誘することが多い」と述べている

“Facebookは圧倒的に人身○買のケースで被害者を募集するために使われている。”

Texas court: Facebook can be held liable for sex trafficking predators
The Texas Supreme Court ruled Friday that Facebook is not a “lawless no-man’s land” and can be held liable for the conduct of people who use the platform to rec...続きを読む
スポンサーリンク

セクション230とはTwitterやFacebookが「プラットフォームのみを提供しているに過ぎない」として責任を問われない優遇措置

2020年12月24日

セクション230は、プラットフォームはそのプラットフォーム上のコンテンツのパブリッシャーとはみなさないというもの。

大まかに言えば、プラットフォームは発言の場を提供しているだけなので、どのような発言があってもその発言に責任はないということ。

例えば米Facebookが2016年の大統領選でのフェイクニュース拡散の責任を法的に問われないのは、この条項のため。

(itmedia)抜粋

【インド版セクション230の廃止?!】インドがツイッターに最後通告を出す/SNS企業に対し、法的により多くの責任を負うことを要求/従わなければ、投稿されたコンテンツに法的責任が生じる
インドがツイッターに最後通告を出す インドからTwitterへ。IT規則に従わなければ「予期せぬ結果」に直面する ロイターが入手した公式文書のコピーによると、インドはTwitter Inc(TWTR.N)に対し、新しいIT規則に従う...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

トランプ氏、Facebookの最低2年間凍結に激怒し2024に出馬声明!/最終的に我々は勝利するが、これは私を支持した7,500万人への侮辱だ!次に大統領に就任した時にはザッカーバーグを夕食に招くことはない
第45代トランプ大統領、Facebookに激怒 トランプ氏は、次の大統領就任時には、フェイスブックの創設者の要請でマーク・ザッカーバーグ氏を夕食に招待しないことを示唆している. - ステートメント 第45代アメリカ合衆国...続きを読む
スターバックスが「Facebookのボイコット」を検討/Facebook上に溢れる憎悪(ヘイト)と誤報が、自社のブランド基準と一致するか見極める
スターバックスがFacebookから離脱の可能性 コーヒーの大企業であるスターバックスは、社会正義の問題に関連する投稿に寄せられる「否定的/無神経な、ヘイトスピーチに関連するコメント」を理由に、ソーシャルメディア大手のFacebookから...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました