社会の話題と反応を発信していくネットメディア

バイデン政権国務省、パスポートの性別申請者が「性別を自分で選べるようにする」と発表/今後は「申請者が選んだ性別が身分証明書に記載された性別と一致しない場合でも、医療証明書の提示は求めない」

スポンサーリンク

米国国務省「トランスジェンダーの米国人が米国パスポートの性別表記をより簡単に変更できるようになった」

米国国務省は水曜日、トランスジェンダーの米国人が米国パスポートの性別表記をより簡単に変更できるようになったことを発表し、将来的にはパスポート申請時の性別表記をより包括的に変更することを約束した。

スポンサーリンク

パスポートの性別変更が容易に 米国務省、LGBTQインクルーシブ政策発表

2021.07.01 Thu posted at 14:30 JST

米国務省は6月30日、国民がパスポートを申請する際の手続きを変更し、申請者が性別を自分で選べるようにすると発表した。今後は申請者が選んだ性別が身分証明書に記載された性別と一致しない場合でも、医療証明書の提示は求めない。これでトランスジェンダーの人が、パスポートに記載する性別を変更しやすくなる。

国務省はさらに、パスポート申請用紙の性別欄に「ノンバイナリー」「インターセックス」「ジェンダー・ノンコンフォーミング(既存の性別に適合しない)」の人のための選択肢を付け加える方向で取り組んでいるとした。つまり、いずれは性別の選択が「M(男性)」か「F(女性)」かの二者択一ではなくなる。

ただし、新しい選択肢を付け加える作業は「技術的に複雑なことから、大規模なシステムの更新には時間がかかる」とした。

スポンサーリンク

米国のバイデン政権は、LGBTQに対する差別撤廃を目指した政策の変更を相次いで打ち出している

30日は、LGBTQ(性的少数者)を祝う6月の「プライド月間」の最終日だった。性別の多様性を受け入れるジェンダーインクルーシブのパスポート政策は、カナダ、アルゼンチン、オーストラリア、デンマーク、アイスランド、ネパール、ニュージーランドでも採用されている。

トランスジェンダー団体の代表も、「正確なパスポートと一貫した身分証明書を持つことは、日常生活に欠かせない」として国務省の発表を歓迎した。

米国では少なくとも20州と首都ワシントンが、州の文書で同様の変更を行っている。(cnn)

パスポートの性別変更が容易に 米国務省、LGBTQインクルーシブ政策発表
米国務省は6月30日、国民がパスポートを申請する際の手続きを変更し、申請者が性別を自分で選べるようにすると発表した。今後は申請者が選んだ性別が身分証明書に記載された性別と一致しない場合でも、医療証明書の提示は求めない。これでトランスジェンダーの人が、パスポートに記載する性別を変更しやすくなる。 - (1/2)
スポンサーリンク

ネットの声

トイレに入った時もこれを見せればOKってこと?

お風呂もこれでOK?

自称の性別がまかり通るってこと。

これ女性は怒らなくていいの?

自分で性別決めていいんだ。恐ろしい世の中になってきたわ

スポンサーリンク

参考記事

チェコ大統領、トランスジェンダーの人々は「不快」/「ハンガリーで成立した新法に反対するEUは内政干渉だ」
チェコ大統領、トランスジェンダーの人々は「不快」 チェコのゼマン大統領は27日、CNN提携局CNNプリマニュースのインタビューで、ハンガリーで成立したLGBTQ(性的少数者)に関する新法について議論するなか、心と体の性が一致しないトランス...続きを読む
大坂なおみ氏を猛批判した英国司会者「ピアース・モーガン」、トランスジェンダー選手の五輪参加に「完全に不公平な競争の場を作り出した」「ひどい間違い。女性選手の五輪の夢を壊す」「夢の終わり」「惨事だ」
トランスジェンダー選手の五輪参加に〝いわくつき〟司会者が言及「夢の終わり」「惨事」 6/26(土) 史上初のトランスジェンダー五輪代表に、あの男がガブリだ。ニュージーランド・オリンピック委員会は、東京五輪の重量挙げ女子代表(87キロ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました