社会の話題と反応を発信していくネットメディア

米国と日本は、台湾をめぐる中国との戦争準備のために極秘の合同軍事演習を行っていた/トランプ政権と安倍政権で計画を策定し、現在も継続中(Financial Times)

スポンサーリンク

米国と日本は、台湾をめぐる中国との戦争準備のために極秘の合同軍事演習を行っていた。

スポンサーリンク

速報:米国と日本は、台湾をめぐる中国との戦争準備のために極秘の合同軍事演習を行っていた。- Financial Times.

米国、日本が台湾をめぐる中国との戦争準備のために極秘の戦争ゲームを実施
2021年6月30日

台湾での中国との対立を受けて、米国と日本は合同軍事演習を行っている。どちらも中国軍の活動に対する懸念を強めている。

特定を避けた6人がFTに語ったところによると、日米の軍事関係者は、トランプ大統領の最終年に、潜在的な紛争に備えて慎重に計画を立て始めたという。極秘の卓上戦争ゲームや、南シナ海や東シナ海での合同演習などがその活動の一つです。

スポンサーリンク

トランプ政権と安倍政権で計画を策定

中国が台湾や東シナ海の尖閣諸島を脅かしているため日本の安倍晋三首相(当時)は2019年に軍事計画を大幅に拡大することを決定した。事情に詳しい3人の人物によると、この作業はバイデンのリーダーシップと日本の菅義偉首相の政権下で継続されているとFTは報じています。

2019年末まで米国防総省のアジア問題担当高官を務めていたランディ・シュライバー氏は、次のように述べている。「多くの点で、人民解放軍は、台湾問題に関して米国と日本を新たな考えに追い込んだ。尖閣と台湾をめぐる自己主張は、同時に近接性の問題を突きつけている。

米軍と日本の自衛隊は、南シナ海で災害救助訓練のための合同演習を行ったと、6人のうち2人がFTに語っています。また、尖閣諸島付近でもさらに軍事演習を行い、西に350キロしか離れていない台湾での中国との衝突に備えるための一助となった。

米国と日本の外交官は、基地へのアクセスや、中国との紛争時に日本が米軍に提供できる後方支援の種類など、共同軍事行動にまつわる法的問題を研究しています。

スポンサーリンク

台湾で戦争が起きた場合、東京が紛争に巻き込まれる可能性が高くなる

台湾で戦争が起きた場合、アメリカは日本の空軍基地に頼ることになる。しかし、中国がアメリカを妨害するために基地を破壊しようとした場合には、東京が紛争に巻き込まれる可能性が高くなる

日本の防衛省は、2015年に軍事同盟のガイドラインを改定した後も、東京とワシントンは共同計画を更新し続けていると述べたが、それ以上の詳細は明かさなかった。米国防総省は回答しなかった。

米国と台湾は、中国への圧力を高めるために貿易関係の強化を追求する中で、休眠状態にあった貿易・投資の枠組みの下で、5年ぶりに水曜日に初の会談を行いました。しかし、合意に至るまでの道のりは険しいものとなりそうです。

一方で、ロシアと中国は台湾だけでなくハワイを脅かすために軍事演習を調整しており、米国はパールハーバー型の奇襲攻撃を警戒すべきだと日本の防衛関係者は述べている。(insiderpaper)

US, Japan conducts top-secret war games for war with China over Taiwan
In response to conflicts with China in Taiwan, the United States and Japan have conducted joint military exercises. Both are becoming
スポンサーリンク

参考記事

【習近平氏、台湾統一を公言】これが2F、小沢、枝野、河野各氏が祝意を表した中共!/中国・習氏、「台湾統一は歴史的任務。統一を実現する」共産党100年式典で/ネット:祝意を表した党・議員は恥を知れ!!
習近平、台湾「統一」に決意 中国・習氏、台湾「統一」に決意 共産党100年式典で 7月1日、中国の習近平共産党総書記(国家主席)は、北京の天安門広場で開いた党創建100年の式典で演説し、台湾の「統一」を実現する決意を表明し、台湾の独...続きを読む
45thトランプ大統領「私は壁を作ったが、バイデンは大惨事を引き起こした」/「不法入国はバイデンになってから700%近く増えた」「バイデンは人○売買や麻薬密輸業者を意図的に誘発している」
トランプ広報顧問、ダン・スカビノ氏 「私は壁を作ったが、バイデンは大惨事を引き起こした」 トランプは壁を作り、バイデンは国境危機という大惨事を引き起こした ドナルド・J・トランプによって - - 2021年6月30日 私...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました