社会の話題と反応を発信していくネットメディア

国民民主党、玉木代表:国税庁から出ている取引停止の依頼文書をツイート/「これで法治国家と言えるのか?!」/「国税庁から出されている文書に、取引停止依頼そのものの法的根拠がない」/ネットの声:「これは正論」「そのとおり」

政治
スポンサーリンク

いろいろ条文が出てきますが、いくら読んでも、この取引停止依頼そのものの法的根拠はありません

スポンサーリンク

酒類の提供停止を伴う休業要請等に応じない 飲食店との酒類の取引停止について/抜粋

事 務 連 絡 令和3年7月8日
酒類業中央団体連絡協議会各組合 御中
内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室 国税庁酒税課

 酒類の提供停止を伴う休業要請等に応じない飲食店との取引停止について

現在、緊急事態措置区域又はまん延防止等重点措置地域において、都道府県 から飲食店に対して酒類の提供停止を伴う休業要請等が行われていますが、飲食店が同要請等に応じずに酒類の提供を行い、営業を続けている事例が見受けられます。

酒類販売事業者におかれては、緊急事態措置区域若しくはまん延防止等重点 措置地域における飲食店が同要請等に応じていない場合又は酒類提供停止要請が緩和されているまん延防止等重点措置地域における飲食店が「一定の要件」を満たしていないにもかかわらず酒類提供を行っている場合など、飲食店が同要請等に応じていないことを把握した場合には、新型コロナウイルス感染症の 拡大防止の徹底を図る観点から、そうした行為を助長しないよう、都道府県が要請を行っている期間中、当該飲食店と酒類の取引を停止するようお願いします

スポンサーリンク

①金融機関からの働きかけ要請と、②お酒の販売業者に対する取引停止の要請は即刻撤回すべき

スポンサーリンク

ネットの声

これは国税庁が法的根拠のない明白な営業妨害だ。

これは玉木氏が正論だ。自民はとんでもないところに来ている。

閣僚という立場での、あの発言は最早、脅迫以外の何者でもないと思います。

撤回では済まない、辞任か更迭だ。

飲食店は税務調査で締め上げて協力金不払いの兵糧攻め。

見廻隊に都職員の安全の名目で警察を同行させて恫喝圧力の強権発動、国税官僚は通達だけで強権発動で法律無視。

法的な根拠なくこんなことができるのなら、本当に日本は法治国家ではなくなる。CCPを笑えない。

スポンサーリンク

参考記事

金融庁は9日夕にも全国銀行協会へ依頼文書を出す準備を進めていた/金融機関への働きかけの件
官房長官「金融機関にお願いしない」 西村氏発言を撤回 2021年7月9日 加藤勝信官房長官は9日の記者会見で、飲食店に対する酒類の提供停止などの要請をめぐり、金融機関に事業者への働きかけを求めるとした政府方針を撤回することを明らかに...続きを読む
【ド正論】取引停止要請に業界団体が西村担当相に抗議 飲食店への酒販売で/酒屋の業界団体である全国小売酒販組合中央会「承服できない」と抗議
業界団体:一方的に協力を求めることは承服できない 取引停止要請に抗議 飲食店への酒販売で―業界団体 2021年07月09日20時15分 飲食店などに酒類を販売する酒屋の業界団体である全国小売酒販組合中央会は9日、政府から酒類提...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました