社会の話題と反応を発信していくネットメディア

45thトランプ大統領声明/マイク・ペンスと私が大喧嘩をしたという話など、私に関する膨大な量の本は三流記者マイケル・ベンダーが書いたまったくの作り話だ/フェイクニュースメディアが発信する「ゴミ」を読むときには気をつけてほしい

政治
スポンサーリンク

トランプスポークスマン、リズ・ハリントン氏

「マイク・ペンスと私がコリー・ルワンドウスキーをめぐって大喧嘩をしたという、三流記者マイケル・ベンダーが書いた話は、まったくの誤りだ。そのような喧嘩は一度も起こっておらず、私について書かれた膨大な数の本に書かれている他の多くの話と同様、フィクションだ」。

「こういったライターは、頭に浮かんだことや自分の議題に合うことを何でも書いてしまう悪い人が多い。事実や現実とは何の関係もない。よって、フェイクニュースメディアが発信するゴミを読むときは、このことを覚えておいて、すべてを「話半分」で受け止めてほしい

スポンサーリンク

トランプ氏が作り話と指摘した件1/ペンスはトランプに反抗し指を向けた

ウォールストリートジャーナルの記者マイケル・ベンダーによれば、ペンスは「大統領に寄りかかって、彼の胸から数インチのところに指を向けた」と伝えられている。

ペンス氏は「記事を手に取り、トランプ氏に投げ返した」とベンダー氏は政権関係者を引用して書いている。「彼は大統領の方に身を乗り出し、胸から数センチのところに指を指した。ペンス氏は、「私たちは、この件の詳細をすべてあなたに伝えました」と唸った。あなたのために、好意でやったことです。それなのに、このような反応をするのか?あなたは事実を正しく理解する必要があります」。(huffpost引用抜粋)

New Book Details The Only Time Pence Properly ‘Lost It’ At Trump
Pence "snarled" and "leaned toward the president and pointed a finger a few inches from his chest," according to Wall Street Journal reporter Michael Ben...
スポンサーリンク

トランプ氏が作り話と指摘した件2/ドナルド・トランプは、米軍を称える旅行中にヒトラーを称賛した

伝えられるところによると、ドナルド・トランプは、米軍を称える旅行中にヒトラーを称賛し、新しい本の主張

ヒトラーは「多くの良いことをした」と、ウォールストリートジャーナルの記者マイケル・ベンダーによると、元大統領は当時のホワイトハウスの首席補佐官ジョン・ケリーに語った。

スポンサーリンク

ドナルド・トランプ氏がナチスの独裁者アドルフ・ヒトラーを称賛していたと、新しい本が主張しています。

ドナルド・トランプ氏が、第一次世界大戦終結100周年を記念して2018年にフランスを訪問した際、ナチスの独裁者アドルフ・ヒトラーを称賛していたと、新しい本が主張しています。

ウォール・ストリート・ジャーナル紙のマイケル・ベンダー記者の「『Frankly, We Did Win This Election』」の一節によると、当時の大統領はホワイトハウスの首席補佐官であるジョン・ケリー氏に「まあ、ヒトラーはたくさんの良いことをしたよ」と語ったという。The Inside Story of How Trump Lost(トランプ大統領の敗北の真相)」に掲載されています。

トランプ氏は、ケリー氏が「紛争中にどの国がどちらの側についていたか」を思い出し、「第一次世界大戦から第二次世界大戦、そしてヒトラーの残虐行為のすべてに至るまでの点を結びつけている間に、このような観察をしたと報じられている」とベンダー氏は述べている。

ケリー氏はトランプ氏の発言に「唖然」とし、当時の大統領に「間違っていた」と伝え、「ドイツ国民はナチスの大虐殺を受けるよりも貧しい方が良かった」と主張し、「アドルフ・ヒトラーを支持するようなことは絶対に言ってはいけない。どうしてもダメなんだ」

ベンダー氏によると、トランプ氏は後にこの発言を否定したという(huffpost引用抜粋)

Trump Reportedly Praised Hitler During Trip Honoring U.S. Troops, New Book Claims
Hitler "did a lot of good things," Trump told then-White House chief of staff John Kelly, per Wall Street Journal reporter Michael Bender.
スポンサーリンク

参考記事

国民の58%がメディアが「国民の敵」、83%が「フェイクニュース」は大きな問題/Rasmussn Reports
メディアが「国民の敵」であることに58%が同意、83%が「フェイクニュース」は大きな問題だとしている 国民の58%がメディアが「国民の敵」、83%が「フェイクニュース」は大きな問題 | 2021年7月9日 ジョー・バイデン大統...続きを読む
2020年を左右するジョージア州での不○投票を示す新たな証拠が示される/裁判官は、選挙結果を疑うほどの違法票、不○票等があったと判断した場合選挙のやり直しを命じることができる(thefederalist)
フェデラリスト設立者、シーン・デイビス氏 2020年を左右するジョージア州での不○投票を示す新たな証拠が示される 2020年を左右するジョージア州での不正投票を示す新たな証拠が登場 新たな証拠は、2020年11月の総選挙におい...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました