社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【選挙完全性:有権者ID】カマラ・ハリスの「地方のアメリカ人はIDをコピーできない」との発言に非難轟々/ネット:「山頂に住んでいるがコピーできる」「大多数のアメリカ人が有権者IDを支持している」

政治
スポンサーリンク

カマラハリス「田舎のアメリカ人はゼロックスにコピーできない」

NEW-カマラハリスは、田舎のアメリカ人が彼らのIDを「ゼロックスに」[コピー]することは「ほとんど不可能」であると主張している。

カマラ・ハリスは、人々が「キンコーズ(24H営業のフォトショップ)がなく、近くにオフィスマックスがない」場所に住んでいるため、投票に写真付き身分証明書を要求すると混乱が生じるのではないかと心配しています。

スポンサーリンク

カマラ・ハリス、地方のアメリカ人はIDをコピーできないと主張して非難される

副大統領は、地方にはキンコーズ(24H営業のフォトショップ)がなく、近くにオフィスマックスがないと言って、彼女の主張を裏付けようとした。

カマラ・ハリス副大統領は土曜日、地方のアメリカ人が身分証明書のコピーを取れないことを理由に、有権者の身分証明書法に反対したことで批判された。

ハリスはBET Newsとのインタビューで、「(有権者ID法の妥協が)どんな意味を持つのか、過小評価してはいけないと思います」と語った。「なぜなら、一部の人の頭の中では、自分が誰であるかを証明するためにIDをゼロックスやコピーで送らなければならないということになっているからです。特に田舎のコミュニティに住んでいる人たちは、キンコーズもオフィスマックスも近くにないのですから」。

「もちろん、人々は自分が何者であるかを証明しなければなりません。しかし、自分が何者であるかを証明することがほとんど不可能になるような方法ではいけないのです」とハリスは続けました。

スポンサーリンク

身分証明書をコピーすることはできる

この副大統領の発言は、ジョージア州やテキサス州を中心に、有権者証明法をめぐる全米規模の争いの中で行われた。多くの進歩主義者は、有権者ID法は「人種差別」であると主張し、共和党は不正投票を防ぐために必要であると主張しています。

地方のアメリカ人は、副大統領の発言を問題視し、彼女が国民とかけ離れていると指摘しました。

「この国を作ったのは私たちです。 IDをコピーすることはできます」と元CIA職員のブライアン・ディーン・ライト氏はツイートした。

また、自分が誰であるかを証明しなければならないが、「自分が誰であるかを証明できないような方法ではない 」というハリスのコメントに疑問を呈する人もいました。

スポンサーリンク

山の頂上に住んでいるけど、コピーはできる

こんにちは、私はウェストバージニア州とVAの国境にある山の頂上に住んでいて、身分証明書をコピーできるよ。

退役軍人でペンシルバニア州上院議員候補のショーン・パーネル氏は、「有権者証明書に反対するこの馬鹿げた議論を誰も信じていない」とツイートしました。「大多数のアメリカ人がそれを支持しています。実現しましょう」とツイートしました。

先月、バイデン大統領は、ハリスをホワイトハウスの投票箱へのアクセスを拡大する戦いのリーダーに指名したことを発表しましたが、この問題は、副大統領がBET Newsに語ったところによると、ハリスは特にリーダーになることを希望していたそうです。しかし、同じインタビューの中で、ハリスは、バイデン大統領からの複数の任務に対して「『ノー』と十分に言えなかったかもしれない」としながらも、「マルチタスク」には慣れていると述べています。

AP通信社が発表した世論調査によると、投票所へのアクセスに写真付き身分証明書を必要とする法律を、ほとんどのアメリカ人が支持しており、共和党と民主党の両方で過半数が支持しています。共和党、民主党ともに過半数の支持を得ています。

Kamala Harris slammed for claiming rural Americans can't photocopy their IDs
Kamala Harris was criticized Saturday for claiming that voter ID laws were impossible because rural Americans could not photocopy their ID's.
スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】トランプはラスベガスで総合格闘技「UFC264」を観戦し、大歓声を浴びる。USAのコール/ネットの声:「ドナルドトランプは今夜本当の勝者だ」「 壮大な歓迎だ」
ドナルド・トランプがコナー・マクレガーのダスティン・ポイエーとのUFCの試合に登場すると、群衆が歓声を上げた ・ラスベガスで行われたコナー・マクレガーとダスティン・ポワリエのUFC戦にドナルド・トランプが登場し、観客は歓声と「USA」の唱...続きを読む
NEW!【アリゾナ監査】手作業の再集計は先月末に完了、州上院の命令により3回目の集計が行われる/投票と手作業の集計の「詳細チェック」や「郵便投票の封筒に書かれた署名のチェック」/最終報告は8月か
アリゾナ州上院、マリコパ郡の投票用紙を新たに集計中 2021年7月10日 2020年の選挙でアリゾナ州最大の郡で投じられた投票用紙は、州上院の命令により3回目の集計が行われる。 マリコパ郡で大統領選に提出された約210万枚の投票用紙は...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました