社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【45thトランプ大統領声明】「共和党の諸君、急進左派の弱いバ○と負け犬に踊らされてはいけない!」「インフラ法案の取引を行ってはいけない。2022年に適切な選挙結果が得られるまで待つべきだ」

政治
スポンサーリンク

リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」

「インフラストラクチャの取引を行ってはいけない。2022年に適切な選挙結果が得られるまで待つべきだ」

スポンサーリンク

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明

SAVE AMERICA
ドナルド・J・トランプ大統領
– 2021年7月26日

上院の共和党員は、いわゆる「超党派」のインフラ法案について、民主党員から徹底的にうちのめされている。ミッチ・マコーネルと少数のRINOたちは、彼が過激な左翼民主党員と協力できることを証明するために、どんな犠牲を払っても取引を成し遂げること以外に何も望んでいない。

彼にとってそれはとても重要なことなので、ほとんど何にでも同意しているのだ。インフラの取引はしないで、2022年などにきちんとした選挙結果が出てから、強い交渉力を取り戻すのを待とう。

共和党の諸君、急進左派の弱いバカと負け犬に踊らされてはいけない!

スポンサーリンク

45thトランプ大統領は、7/21にも偽のインフラ法案を、「名ばかりで実際にはインフラ整備には使用されない」と批判していた

– 2021年7月21日

共和党員は、民主党が和解プロセスを通じてアメリカを完全に変えようとしていることを真剣に受け止めなければならない。民主党は現在、郵便投票法案を通過させるために予算調整を利用することを提案しており、また、インフラパッケージにアムネスティ(恩赦)を盛り込もうとしている。

インフラパッケージは、私たちが知っているようなインフラ(橋、道路、トンネルなど)とはほとんど関係ないが、議論されている3.5兆ドルよりもはるかに多くの費用がかかる、政府の劇的な拡大だ。こんなことになってはいけない。

もしアムネスティがインフラパッケージに含まれていたら、今までに見たことのないような南の国境への攻撃が行われるだろう。それは、”今すぐアメリカに来なさい、すぐに市民権を得られるから “というシグナルとなるだろう。

スポンサーリンク

参考記事

同じ週、「トランプ大統領のアリゾナラリー」と「バイデンのCNN主催タウンミーティングの観客の数」
同じ週、トランプ大統領のアリゾナラリーとバイデンのCNN主催タウンミーティング トランプラリーは、5千人以上の観客 アリーナ内に5000人以上、外には入ることができなかった人も ネットの声 ・現代の最も人気のある...続きを読む
【ヒラリーメール事件再び】バイデンは、副大統領時代、仮名を使用して個人的な電子メールを保管してた/ハンター・バイデンのラップトップで判明
バイデンは、彼が使用する仮名を使用して個人的な電子メールを保管していたことが、ハンター・バイデンのラップトップで判明した。 ジョー・バイデンは副大統領時代、「ロビン・ウェア」などの偽名を使って私的なメールアカウントを設定していた。 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました