社会の話題と反応を発信していくネットメディア

木村盛世氏「コロナの5類相当への引き下げを行わない限り、日本は今の状況から抜け出せない」/季節性の通常のコロナウイルスに近い、いわば“新しいタイプの風邪のウイルス”だということがわかってきている

コロナ
スポンサーリンク

木村盛世氏「5類相当への引き下げ」を訴える

スポンサーリンク

「コロナの5類相当への引き下げを行わない限り、日本は今の状況から抜け出せない」厚労省の元医系技官が訴え

去年から5類への引き下げを主張してきた元厚生労働省医系技官で作家の木村盛世医師は「むしろこれを行わない限り、日本は今の状況から抜け出せない」と主張する。

「感染症というのは、逃げれば逃げるほど追ってくる。そして残念ながら、私たちと新型コロナウイルス感染症との付き合いは、それほど短い期間で終わるものではない。コロナだけに特化したり、“ゼロコロナ”を目指したりするような政策を続けていては、それ以外のところで命を落とす人が山ほど出てくる

主に政府の分科会や日本医師会が懸念を示したことで今に至っているが、医療現場や保健所等としては、“正直もうやっていられなくなった”ということだろう。

新型コロナウイルスというのはコロナウイルスの中でもSARSやMERSなど、2類相当するような致死性が非常に高いものではなく、むしろ季節性の通常のコロナウイルスに近い、いわば“新しいタイプの風邪のウイルス”だということがわかってきている。通常の風邪になるまでにはさらに時間がかかるだろうが、致死性を鑑みれば5類相当というのが多くの専門家の意見だし、より早い段階で引き下げが行われるべきだった」。

スポンサーリンク

木村医師も現状の対応について、「2類相当よりもっと高い、1類相当だ」との見方を示す。

感染者数が増えてくれば、全てを把握しなければならない保健所が回らなくなってしまう。また、医療機関でも防護服に身を包んで陰圧室という特別な部屋で診ることが原則になっているし、患者を移動させる際にはいちいち消毒をし、濃厚接触者をチェックしなければならない。

さらに医療従事者に感染が起きた場合、周囲の医療従事者が仕事ができなくなるというくらい、ピリピリした感じになっていて、もし一例でも院内感染が起これば、社会から叩かれてしまう心配もある。(abema.tv引用、抜粋)

「コロナの5類相当への引き下げを行わない限り、日本は今の状況から抜け出せない」厚労省の元医系技官が訴え 【ABEMA TIMES】
新型コロナウイルス感染症の感染症法上の扱いが議論を呼んでいる。 同法では感染症を1~5類などに分類しており、入院や就業制限など、それぞれに実施できる措置等を定めている。新型コロナウイルスについてはこれまでSARSや結核など同じ2類相当としてきたが、季節性インフルエンザと同じ5類に引き下げることにつ…

スポンサーリンク

ネットの声

その通りだと思う。感染者数はもういい。

致死性と重症者数。インフルエンザ並みかそれ以下というのは明らかになってきている。

やっと、こういう声が取り上げられるようになってきた。

ウイルスである以上、毎年かかるし、毎年くる。この状態を続けるのなら一生、緊急事態宣言を続けることになる。

ベッド数を心配するならなおさら5類相当への引き下げが必要。

スポンサーリンク

参考記事

テレ朝、飲酒酩酊転落事故/カラオケ店が声明発表(店名はパセラ渋谷店):「安全に問題はなかった。(怪我をした人は)1階と2階の中間の踊り場から飛び降りた」/ネット「自分で勝手に飛び降りたんだ?」「もはや事件じゃんこれ」「とんでもない事態だねこれ」
テレビ朝日の東京五輪番組を担当した20代女性局員がカラオケ店から転落して重傷を負った騒ぎで、会場となったカラオケ店側が11日、声明を発表した。 テレ朝の東京五輪番組スタッフ10人は閉会式があった8日夜~9日明け方まで、東京・渋谷のカラオケ...続きを読む
ノルウェーハンドボールチームが「ビキニではなくショートパンツを着用した」ことで罰金を科したため、連盟の責任者はビキニのルールをやめるように促され、辞任を求められた(dailymail)
ノルウェーのハンドボールチームがショートパンツを着用したことで罰金を科したため、連盟の責任者はビキニのルールをやめるように促され、辞任を求められた ヨーロッパの複数のスポーツ団体が書簡により、欧州ハンドボール連盟と国際ハンドボール連盟...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

(画像:abema.tv)

タイトルとURLをコピーしました