社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【JUST IN】中国は、コロナの起源への新たな調査を求める世界保健機関の要求を拒否/WHOの生データの提供の要求に、「最初の調査で十分であり、さらなるデータを求める声は科学的な調査ではなく政治的な動機によるものだ」

コロナ
スポンサーリンク

中国は、コロナの起源への新たな調査を求める世界保健機関の要求を拒否。

ウイルスがどのように始まったかを知るための「政治的」努力よりも「科学的」な努力を支持すると述べた。

スポンサーリンク

中国はWHOがCOVID-19の起源を再調査するよう求めていることを拒否し、ウイルスの発生原因を解明するための「政治的」努力よりも「科学的」努力を支持すると述べた。

中国の武漢で発生して以来、400万人以上の死者を出し、世界中の経済を麻痺させているパンデミックの起源について、新たな調査を検討するよう北京に再び圧力がかかっている。

WHOの国際専門家チームは、2021年1月に武漢に赴き、中国の専門家と共同で第一段階の報告書を作成した。ウイルスがどのようにして始まったのか、決定的な見解を見出すことはできなかった。

木曜日、WHOは中国に対し、この病気の起源に関する調査を復活させるために、COVID-19の最も初期の症例の生データを共有するよう求めた。

スポンサーリンク

中国は、最初の調査で十分であり、さらなるデータを求める声は科学的な調査ではなく政治的な動機によるものであるとの立場を繰り返した。

1月にWHO専門家チームが武漢を訪問した後に出された「政治的な追跡……そして共同報告書の破棄に反対する」と馬朝旭外務副大臣は記者団に語った。「我々は科学的な追跡を支持する」と述べた。

馬英九は、新たな調査の提案を拒否し、「WHOと中国の共同報告書の結論と提言は、国際社会と科学界で認められている」と述べた。

「今後の世界的なトレーサビリティー作業は、新たに始めるのではなく、この報告書に基づいてさらに進めていくべきであり、そうすることができる」と述べている。

China rejects WHO’s call for new probe into COVID-19 origins
China on Friday rejected the World Health Organization’s calls for a renewed probe into the origins of COVID-19, saying it supported “scientific” over
スポンサーリンク

参考記事

岸防衛相が 靖国神社に参拝。現職の防衛相は5年ぶり/「現職の防衛大臣の参拝には中、韓からの反発も予想される」に対し「それぞれの国において、戦争のご英霊に尊崇の念を示すのは当たり前のことだ」/ネット「総理確定!」「このくだらない質問したのどこのメディアだ!」
岸防衛相が靖国参拝 岸防衛相が靖国神社に参拝 現職の防衛相は5年ぶり 2021年8月13日 1 15日の「終戦の日」を前に、岸防衛大臣は13日午後、東京 九段の靖国神社に参拝しました。 岸防衛大臣は13日午後2時前、東京...続きを読む
テドロスWHO事務局長「研究所漏えい説を排除するのは時期尚早」と発言/中国以外の世界諸国の幹部や保健当局からは、「人工的にウイルスが生成された可能性」
テドロスWHO事務局長「研究所漏えい説を排除するのは時期尚早」と発言 2021年8月8日 インド太平洋諸国で中国製ワクチンの評価が下がる中、世界保健機関事務局長が「研究所漏洩説を排除するのは『時期尚早』」と発言(ロイター) 世...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

(画像:WHO)

タイトルとURLをコピーしました