社会の話題と反応を発信していくネットメディア

トランプ氏、バイデンのアフガン撤退を非難/不◯がなく私が大統領だったらもっと上手くやった。バイデンの撤退は受け入れられない/バイデンが米軍撤退開始後、タリバンは急速に支配地域を拡大し13州都を制圧、アフガン全域を占領する勢い/政府は米国市民に非難呼びかけ

政治
スポンサーリンク

リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」

スポンサーリンク

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明

SAVE AMERICA
ドナルド・J・トランプ大統領– 2021年8月13日

「もし2020年の大統領選挙が不◯に行われていなかったら、そしてもし私が今大統領になっていたら、世界は私たちのアフガニスタンからの撤退が条件付きの撤退であったことに気づくだろう

私は個人的にタリバンのトップリーダーと話し合い、彼らが今やっていることは受け入れられなかっただろうと理解した。

今やっていることは受け入れられるものではなく、もっと違った、もっと成功した撤退になっていたはずで、タリバンはそのことを誰よりもよく理解していた。

今やっていることは受け入れられるものではない。もっとうまくやるべきだった」。

スポンサーリンク

米国、タリバンとの戦いに爆撃機とガンシップを投入、大使館は米国人に「直ちに」退去を要請

2021年8月7日

米軍のアフガニスタンからの撤退を発表した直後に、バイデンはB-52爆撃機とAC-130スペクター・ガンシップを配備し、国の半分を占領したタリバン・テロリストの前進を遅らせるための必死の試みを行っている。

タリバンは軍事作戦を動員し、バイデンが米軍の撤退を開始した後、急速に支配地域を拡大している。撤退を発表したのは、この地域におけるアメリカの地位が、何ヶ月にもわたるひどい外交政策によって弱められたであり、それによってテロリストたちが支配を開始するための下地が作られたのである。

バイデンは、アフガニスタン政府は「より良い訓練を受けている」「より有能である」と主張し、このタイミングでの発表を擁護したが、これは明らかに真実ではなかった。

スポンサーリンク

反乱軍はこの1週間でその活動を加速させており、軍隊の離脱は彼らをかつてないほど強化している。

現地の状況は非常に悪化しており、在アフガニスタン米国大使館は、レベル4の「渡航禁止」警告を発し、まだ国内にいる米国市民に「直ちに」退去するよう促している。さらに、米国の避難便が行われる可能性についても詳細を伝えている。

米国大使館は、米国市民に対し、利用可能な民間便を利用して直ちにアフガニスタンを離れるよう求めている。 

アフガニスタンの完全に手に負えない状況は、バイデンが11月に不○に就任して以来、世界的な混乱が激化していることを示すもうひとつの例である。

残念なことに、アメリカは世界をリードする模範を示す代わりに、アメリカを守ると誓った指導者たちに売り飛ばされている。(thegatewaypundit引用抜粋)

Biden's Back in Afghanistan: US Deploys Bombers and Gunships to Fight Advancing Taliban Terrorists; Embassy Urges Americans to Leave Country "Immediately"
AC-130 Spectre Gunship Shortly after announcing the departure of US troops from Afghanistan, Biden has deployed B-52 bombers and AC-130 Spectre gunships in a de...続きを読む
スポンサーリンク

アフガニスタン戦争 バイデン氏、「部隊撤退を後悔していない」と発言

8月12日

ジョー・バイデン米大統領は、タリバン過激派が急速な前進を続ける中、アフガニスタンからの軍の撤退を行ったことを後悔していないと述べた。

バイデン氏は、アフガニスタンの指導者たちに、団結して「自分たちの国のために戦う」ことを求めた

ワシントン・ポスト紙90日以内に首都カブールがタリバンに陥落する可能性

タリバンは、停戦を求める国際的な呼びかけを拒否している。

英国の国防参謀長ニック・カーター元帥は、アフガニスタンの国家が分裂すれば、国際テロや暴力的過激主義にとって「理想的な条件」が出現する可能性があるとBBCに語った。(BBC引用抜粋)

Afghanistan war: Biden says he does not regret troop withdrawal
The US president urges Afghan leaders to fight for their nation, as more cities fall to the Taliban.
スポンサーリンク

タリバンが第2、3の都市制圧 13州都陥落、政府大打撃―アフガン

2021年08月13日

【ニューデリー時事】駐留米軍の撤収完了を目前に控えたアフガニスタンで、反政府勢力タリバンが12~13日にかけて、人口第2位の南部カンダハル、第3位の西部ヘラートの2州都を制圧した。タリバンは西部バドギス州の州都カライナウも奪取したと宣言しており、タリバンが押さえた州都は34都市中13カ所に達した。

タリバンは声明で「大きく、戦略的な州を制圧した」とヘラート攻略の意義を強調。ヘラート州議会議員らも取材に対し、陥落を認めた。イランとの交易拠点となっているヘラート、パキスタンと首都カブールを結ぶ要衝のカンダハルをタリバンに奪われ、政府側はさらに大きな打撃を受けた。

米英両国は12日、在アフガン大使館員の退避を支援するため、カブールにそれぞれ軍を増派すると発表した。タリバンはこの日、カブールの南方約130キロの都市ガズニを攻略しており、首都侵攻を警戒したものとみられる。(時事通信)

タリバンが第2、3の都市制圧 14州都陥落、政府大打撃―アフガン:時事ドットコム
【ニューデリー時事】駐留米軍の撤収完了を目前に控えたアフガニスタンで、反政府勢力タリバンが12~13日にかけて、人口第2位の南部カンダハル、第3位の西部ヘラートの2州都を制圧した。タリバンは西部バドギス州のカライナウ、南部ヘルマンド州のラシュカルガの両州都も奪取したと宣言しており、タリバンが押さえた州都は34都市中14...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

【45thトランプ大統領声明】ウィスコンシン州が2つの郡の投票用紙や投票機などの選挙資料の召喚状を発行した/我々は、彼らに責任を取らせなければならない
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明 SAVE AMERICA ドナルド・J・トランプ大統領– 2021年8月13日 ウィスコンシン州の人々は、ブラウン(...続きを読む
【動画あり】フランスは電車、バスの長距離移動、レストランでは屋外でもワクチンパスポートが必要。ドイツにも波及か/パリでは警察がお客にワクチンパスポートの提示を求めて回る。その結果、店は「閉店ガラガラ」
フランス「ワクチンパスポート」プログラムを拡大 レストランでは屋外であっても、また電車やバスでの長距離移動では、ワクチン接種またはCOVID-19からの回復、または陰性であることの証明が必要になった。 フランスがワクチンパスポー...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました