社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【バイデンの無能極まれり!】NSA顧問は「バイデンはタリバンがアフガンを急速に掌握するとの、情報機関からの警告を無視した」。元CIA「アフガンで起きていることは、情報の失敗の結果ではない。それは政権による数々の政策の失敗の結果だ」

事件
スポンサーリンク

バイデンはタリバンがアフガニスタンを支配できるとは考えていないと語った

バイデンのNSA(アメリカ国家安全保障局)顧問は、バイデンはタリバンがアフガニスタンを支配できるとは考えていないと語ったと報じられている。

バイデンは880億ドルで訓練を受けたアフガン軍が立ち上がって戦うことができると考えていたと述べた。

スポンサーリンク

バイデンはタリバンがアフガンを急速に掌握するとの予測を無視した

現在休暇中のバイデン政権は、タリバンがアフガニスタンを急速に掌握すると一貫して予測していた複数の情報機関の評価を無視していたと米政府関係者がABCに語っている。

スポンサーリンク

アフガニスタンの崩壊。アメリカのインテリジェンスは間違っていたのか?

16 August 2021

日曜日にタリバンの兵士が首都カブールに進入し、米国が支援する政府が崩壊するのを見て、パニックに陥ったアフガニスタン人と多くのアメリカ人は、バイデン政権のトップが、カブールは簡単には陥落しないと最近宣言したことが、どうしてそんなに間違っていたのかと疑問に思った。

数日前にABCニュースが報じた米軍の分析では、カブールは週末ではなく90日以内に陥落すると予測されていた。

タリバンの武装勢力がカブールに押し寄せてきた日曜日、ジャッキー・スピアー議員(カリフォルニア州選出)はNBCニュースで「これは計り知れない規模の危機だ」と語った。「これは諜報活動の失敗だ。我々はタリバンを過小評価し、アフガン軍の決意を過大評価していた」。

しかし、多くの米政府関係者がABCニュースに語ったところによると、それは逆で、

スポンサーリンク

主要な情報評価は一貫して、タリバンが数週間以内に国内を制圧して首都を占領する可能性があると政策立案者に伝えていた

と主張している。

「米国の指導者たちは軍から、タリバンがすべてを手に入れるのに時間はかからないと言われていた」と匿名の米情報機関関係者がABCニュースに語った。”誰も耳を傾けなかった”

他の情報筋によると、バイデンと彼の顧問チームは、7月4日にほぼ完了した米軍の撤退について、カブールの運命を超えた様々な要因を考慮して決定したという。

機密情報に触れるために名前を伏せた議会の高官がABCニュースに語ったところによると、情報機関の担当者は、1990年代後半から9月11日の同時多発テロの後までカブールで権力を握っていた原理主義のタリバン過激派が迅速かつ完全に勝利することについて、米国の指導者たちに警告していたという。

スポンサーリンク

「情報機関の評価は常に正確だったが、彼らはそれを無視した」と、この関係者はバイデン政権について語った。

情報筋によると、政権と共有された情報の中には、25年前にタリバンの創設と組織化に貢献したパキスタンの情報機関の一部のメンバーが、夏にはタリバンを支援しているという主張もあったという。

5月には、カタールのドーハでタリバン指導者との会談を主導している米国の特使も、下院委員会に対し、アフガン政府が完全に崩壊するという懸念は見当違いであると述べていた。

Zalmay Khalilzad大使は、「私は個人的に、アフガン軍がすぐに崩壊するという予測は正しくないと考えています」と述べました。「我々は彼らを助けます、今も助けています。我々は彼らを助ける。これが我々のコミットメントだ」と述べた。

「元CIA長官代理のマイケル・モレル氏は日曜日に、

スポンサーリンク

「アフガニスタンで起きていることは、情報の失敗の結果ではない。それは、複数の政権による数々の政策の失敗の結果である。

情報機関はアフガニスタンの状況を最も正確に把握している」

また、米国が800億ドル以上を投じて採用、訓練、武装させたアフガニスタンの軍隊が、わずか数週間で崩壊したことを疑問視する声もあった。米国政府関係者がABCニュースに語ったところによると、パキスタンはタリバンの軍事作戦に一役買っていたが、その程度は明らかではないという。

土曜日にパキスタンの高官がABCニュースに語ったところによると、タリバンの戦場での勝利に自国の情報機関が役割を果たしたことは否定しないが、アフガン政府軍の敗北はアメリカの誤算とアフガン軍自身の “メルトダウン “によるものだと非難した。(abcより引用抜粋)

Afghanistan's collapse: Did US intelligence get it wrong?
As the Taliban overtook Kabul Sunday, many Americans wondered how top Biden officials could have been so wrong in their assurances that Kabul would not easily f...続きを読む
スポンサーリンク

ネットの声

トランプ&ポンペオであればこうはならなかった。

実力のない政権は時に大失態を犯す。それがバイデンだ。

無能かつ無策、なんと表現していいかわからない。

こんな愚かな政権で命を落とした人が可哀想でならない。

この大事な時期に、いまだにホワイトハウスに戻らず休暇をとっている。それが我々の大統領だ!

スポンサーリンク

参考記事

バイデン、「アフガン陥落の大混乱中にキャンプ・デイビッドで休暇中、水曜日まで帰る予定なし」に大批判/「なぜジョー・バイデンは隠れているのか?」「国民の前でアフガンの壊滅的な状況について答えるべきだ」
ジョー・バイデンは水曜日までキャンプ・デービッドに向ったが、その間、タリバンはアフガニスタンで暴れまわっている。 ・ジルは、足の手術後初めて、松葉杖をつき、ウォーキングブーツを履いている姿を目撃された。 ・バイデン大統領とジル・バイデン...続きを読む
【バイデン政権、無能さを露呈】/ブリンケン国務長官がアフガン政権崩壊での「誤算」を認める/駐留米軍が撤退してからアフガン崩壊まで一定の猶予があるとみていた/議員からは非難の声
米当局者、「誤算」を認める アフガン政権崩壊で 8/16(月) 15:47配信 (CNN) 米国のブリンケン国務長官は、CNNの番組に出演し、アフガニスタンの反政府勢力タリバーンによる首都カブールへの進攻について、アフガン軍が自国を...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました