社会の話題と反応を発信していくネットメディア

CNNまで見放すバイデン政権の無能さ、次々明らかに/CNN記者「Wow、国防総省は、米国の装備がタリバンの手に渡るのを防ぐ計画があるかどうかという質問に答えることができない」

事件
スポンサーリンク

バイデン政権の無能さ次々明らかに

米国務省は、米国がアシュラフ・ガニーをアフガニスタンの大統領としてまだ認めているかどうかについては明らかにしなかった。 -ロイター

オバマ政権の元ホワイトハウス顧問、ブレット・ブルーンは、タリバンによるアフガニスタンの乗っ取りを考慮して、バイデンは国家安全保障顧問のジェイク・サリバンを解任すべきだと述べた-ヒル。

スポンサーリンク

米国の退役軍人たちは、アフガニスタン戦争の終結に失望し、同盟国であるアフガニスタンへの不安を抱いている

2021年8月16日 1042 GMT (1842 HKT)

(CNN)米国がアフガニスタンから撤退する中、アシュラフ・ガーニ前大統領が国外に逃亡し、米国が大使館を避難させる中、タリバンが日曜日にカブールに入り、迅速に同国の支配権を奪還する様子を世界が見守ってきた。

スポンサーリンク

「タリバンに見つかったら、私も家族も殺される」と遺棄されたアフガンの通訳は言う。

「タリバンが私を見つけたら、私と家族を殺すだろう」と放棄されたアフガンの通訳者は言う

アフガニスタン帰還兵で、戦時同盟協会の諮問委員長を務めるマット・ゼラーは、「私は今、9月11日の同時多発テロという、私を軍隊に駆り立てた出来事から、ほぼ20年が経過したこの場所に座っています」と語った。

「そして今、この20年間はまったく無意味で無駄だったのではないかと思っています」とCNNに語った。「アフガニスタンで失った友人たちは、何のために死んだのだろう?これが最終的な状態であるならば、彼らの犠牲は何のためだったのだろうか?」

CNN記者のツイート

「Wow。国防総省は、米国の装備がタリバンの手に渡るのを防ぐ計画があるかどうかという質問に答えることができない」

スポンサーリンク

参考記事

世界の指導者関係らもバイデンを激しく非難!/「鉄の女」英サッチャーのトップ元補佐官がバイデンを酷評:「バイデンはアメリカに恥をかかせ、テロリストに贈り物を渡した」「米史上、最も弱く、最も左翼的な大統領によってもたらされた記念すべき大惨事!」
"マーガレット・サッチャーのトップ元補佐官がバイデンを酷評:「最大の失敗の一つとして語り継がれるだろう」" デイリーワイヤーニュース - 2021年8月16日 DailyWire.com マーガレット・サッチャー元英国首相の最側...続きを読む
【バイデンの無能極まれり!】NSA顧問は「バイデンはタリバンがアフガンを急速に掌握するとの、情報機関からの警告を無視した」。元CIA「アフガンで起きていることは、情報の失敗の結果ではない。それは政権による数々の政策の失敗の結果だ」
バイデンはタリバンがアフガニスタンを支配できるとは考えていないと語った バイデンのNSA(アメリカ国家安全保障局)顧問は、バイデンはタリバンがアフガニスタンを支配できるとは考えていないと語ったと報じられている。 バイデンは880億ド...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました