社会の話題と反応を発信していくネットメディア

高市氏、首相に就任した場合も靖国神社参拝を続ける考えを重ねて強調/同盟国の米国が(参拝に)反対するのは理解できない/ネット「米国の反対とはオバマ政権(バイデンは副大統領)」「オバマの失われた8年間が中国の軍拡を助長し、トランプが止めた」

政治
スポンサーリンク

高市氏、靖国神社参拝を続ける考えを重ねて強調

スポンサーリンク

靖国参拝、米中理解に全力 高市氏、犠牲に「敬意」

2021/9/12

自民党総裁選に出馬表明した高市早苗前総務相は12日のフジテレビ番組で、首相に就任した場合も靖国神社参拝を続ける考えを重ねて強調した。

中国の反発や米国の懸念が想定されることに関して「国のために命を落とした方に敬意を表し合おうと一生懸命働き掛ける」と語った。「同盟国の米国が(参拝に)反対するのは理解できない。外交問題でなくす活動を続けたい」とも述べた。

同じく総裁選への立候補を表明した河野太郎行政改革担当相は大学生らとオンラインで意見交換した。温室効果ガスの排出量を実質ゼロにするカーボンニュートラルの実現に向け「再生可能エネルギーを最優先で導入する」と強調した。岸田文雄前政調会長は同日午後、支持者らから寄せられた質問にインターネットを通じて回答する。

靖国参拝、米中理解に全力 高市氏、犠牲に「敬意」
自民党総裁選に出馬表明した高市早苗前総務相は12日のフジテレビ番組で、首相に就任した場合も靖国神社参拝を続ける考えを重ねて強調した。中国の反発や米国の懸念が想定…
スポンサーリンク

ネットの声

やっと当たり前のことを言う人が出てきた。

靖國の英霊の方々もきっと喜んでいると思う。

オバマの時代に中国がでかい顔をしだした。トランプ政権がそれを止めた。

独立国の日本が、アメリカの顔など気にする必要なし。もちろん中国も。

反対しているのはアジアでは中韓だけ。外交問題になっている事態がおかしい。

スポンサーリンク

参考記事

高市氏「信念と違うことは明確に説明できない」河野氏念頭に/自分の信念と違うことを明確に説明するのは相当大変。信念を持っていないと国会論戦に堪えられない(fnn)/ネット「バッジをつけたり外したりする人には無理」「女系、靖国、原発とも封印して保守を装う人はダメ」
高市前総務相「信念と違うことは明確に説明できない」 河野氏念頭に 2021年9月12日 自民党総裁選で出馬を表明している高市前総務相が12日午前、フジテレビ「日曜報道 THE PRIME」に出演し、靖国神社参拝について「ことさら外交...続きを読む
高市氏、防衛費の増額に意欲 「GDP比2%」目安に/高市氏は「必要なところにしっかりお金をかけないと日本を守れない」/ネット「ぜひ総理になって実現して」「対中を考えればまだ少ない」
高市氏、防衛費の増額に意欲 高市氏、防衛費の増額に意欲 「GDP比2%」目安に 2021年9月10日 自民党総裁選への出馬を表明した高市早苗前総務相は10日、防衛費の増額に意欲を示した。「米欧並みにするならば国内総生産(GDP...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました