社会の話題と反応を発信していくネットメディア

進次郎氏、岸田政権で「脱炭素政策揺り戻しも」/ネット「うっとうしいレジ袋も揺り戻してもらいたい」「進次郎氏に日本を壊されるとこだった」「2050年カーボンニュートラルの実現等々の、エネルギー基本計画はとっとと破棄」

事件
スポンサーリンク

小泉環境相「脱炭素政策揺り戻しも」 岸田政権発足

2021/10/1 13:08

小泉進次郎環境相は1日の記者会見で、菅義偉(すが・よしひで)政権が「2050年までの脱炭素社会の実現」に向けて進めてきた政策について、来週の岸田文雄政権の発足により「それなりに揺り戻しがあるだろう。それが権力闘争の現実だ」と述べた。

小泉氏は、菅首相に「50年脱炭素」を表明するよう働き掛けたほか、エネルギー基本計画案に「再生可能エネルギー最優先の原則」を盛り込むことに尽力。一方、岸田政権では、基本計画案の見直しに言及した高市早苗前総務相が自民党政調会長に就任することなどが決まっている。

小泉環境相「脱炭素政策揺り戻しも」 岸田政権発足
小泉進次郎環境相は1日の記者会見で、菅義偉(すが・よしひで)政権が「2050年までの脱炭素社会の実現」に向けて進めてきた政策について、来週の岸田文雄政権の発足に…
スポンサーリンク

ネットの声

エネルギー基本計画も修正されて原発新増設が入るのでは。日本経済にとって良い材料。

危なく進次郎に日本を壊されるところだった。

進次郎自ら、意識改革でCO2は変わらないと言ったレジ袋を即刻やめてもらいたい。

これでスプーンもフォークも持参せずに済んだ。

何が太陽光だ。パネル作って環境破壊してりゃ世話ない。

利権疑惑の河野氏と進次郎氏が消えてくれて本当によかった。

スポンサーリンク

参考記事

【アリゾナNEW!】ブルノビッチ司法長官が訴訟準備/マリコパ郡に選挙監査資料の凍結を要求/訴訟や追加調査を準備するため、マリコパ郡に対し2020年選挙の監査に関連するすべての資料の凍結・保存を要求/AZロジャース上院議員は「さあやろうぜ」とツイート
アリゾナ州司法長官、マリコパ郡に選挙監査資料の凍結を要求 2021年9月30日 アリゾナ州司法長官マーク・ブルノビッチは、同事務所が訴訟や追加調査を準備するのに先立ち、マリコパ郡に対し、最近完了した2020年選挙の監査に関連するすべ...続きを読む
45thトランプ、選挙監査に反対したRINOのアリゾナのデューシー知事に刺客を送る/人気のテレビ女性キャスターの「カリ・レイク氏」支持を表明/2020中間選挙予備選で対決/カリ・レイク氏「私たちには救うべき国がある。アリゾナの人々のために一生懸命戦う」
トランプ大統領、RINOのアリゾナ、ダグ・デューシー知事に対抗馬を立てる。 SAVE AMERICA ドナルド・J・トランプ大統領- 2021年9月28日 カリ・レイクは、偉大なるアリゾナ州の知事選に立候補しています。彼女は素晴ら...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました