社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【またも岸防衛相GJ!】岸氏「ユーチューバー等のインフルエンサーを通じた広報を実施」に朝日新聞が必死で批判。ネットから『朝日に大批判の声』/「偏向メディアが正しい報道しないからやるだけ」「朝日:「世論を煽ることにならないか」自己紹介、乙」

政治
スポンサーリンク

朝日新聞、防衛相のインフルエンサー計画を批判

スポンサーリンク

岸防衛相、インフルエンサー接触計画認める 省内外から批判の声

2021年10月5日

防衛予算の大幅増額をめざし、防衛省がユーチューバーらに「厳しい安全保障環境」を説明する計画をめぐり、岸信夫防衛相は5日の閣議後会見で「インフルエンサーと呼ばれる方々に、まず理解をして頂けるような説明を行うことは重要だ」と述べ、計画の存在を事実上認めた。

同省関係者によると、計画は9月に省内に示された。文書には「防衛予算の大幅な増額を実現する」ことを目的とし、「国民に影響を有する」「防衛・安全保障が専門ではない学者、有識者、メディア関係者」の推薦を省内に求めた。

具体例として、テレビのニュースや情報番組に出演する有識者や芸能人、ユーチューバーらを挙げていた

スポンサーリンク


計画を進めるかどうか聞かれ、岸氏は「我が国の防衛力の整備について、国民の皆さんに広く理解を求めていくことは必要」と回答。

そのうえで、「国民の中には専門的な知識をお持ちの方も、(専門知識のない)一般的な方も当然いる」と語った。インフルエンサーを通じた広報の有効性を強調した形だ。

計画をめぐっては、省内からは「あえて専門外の人に接触しようとしている。世論を『あおる』ことにならないか」(幹部)との指摘が出ているほか、インターネット上でも「プロパガンダではないか」といった批判の声がある。

岸防衛相、インフルエンサー接触計画認める 省内外から批判の声:朝日新聞デジタル
 防衛予算の大幅増額をめざし、防衛省がユーチューバーらに「厳しい安全保障環境」を説明する計画をめぐり、岸信夫防衛相は5日の閣議後会見で「インフルエンサーと呼ばれる方々に、まず理解をして頂けるような説明…
スポンサーリンク

ネットの声

新聞、テレビが偏ってるからやるんだよ。嫌なら公正な報道したらどうか。

「世論を煽ることにならないか」って自己紹介か?

朝日がやめて欲しいってことは正しいってこと。どんどん進めよう。

これは大切な話。偏向メディアの言うことだけ聞いていたら、国民の考えが偏る。まともなインフルエンサーを通して語りかけるのは大事。

政府の広報の一貫だろ。TV新聞は、切り取り、報道しない自由の行使で「自分達の主張」を巧みに報道しています。

身近な存在として知ってもらうことでわかりやすくなるので、大賛成。

新聞テレビ等のオールドメディアが捏造偏向ばかりするから自力で動き出しただけ。

朝日は人のこと言う前に、手前のこと考えていれば良い。ま、そのうち潰れるけど。

スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】全米に広がる「F、ジョー・バイデン」/ミシガン州を訪問したバイデン、「F、ジョー・バイデン」の横断幕と大合唱で迎えられる/演説中にもブーイング
リズ・ハリントン氏のツイート こうやって、今日ミシガンにバイデンは迎えられた。「F・ジョー・バイデンの大合唱」 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsby...続きを読む
<疑惑が公になる時37>2019年5月からPCR機器を中国が大量発注:米英豪チームが解析/大学、中国疾病管理予防センターからの注文は5倍、動物実験局からの注文は10倍/同年12月に最初の感染例が見つかったとする中国の説明を疑問視
武漢の動物実験局や大学からのPCR検査の購入は、2019年5月から急増した。 2021年10月5日 東京 -- オーストラリアのサイバーセキュリティ企業Internet 2.0の報告によると、中国湖北省で新型コロナウイルスの感染者が...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました