社会の話題と反応を発信していくネットメディア

“コロナ予防薬”初承認 “抗体カクテル”使用/中外製薬の治療薬「ロナプリーブ」について、発症予防を目的とした投与も認める適応拡大を特例承認/ネット「これ、高市さんが総裁選で言ってたやつやな」「経口のも早くできれば」

コロナ
スポンサーリンク

“コロナ予防薬”初承認 “抗体カクテル”使用

2021年11月5日

厚生労働省は、新型コロナウイルスの「抗体カクテル療法」に使う治療薬について、予防薬として使用することを特例承認した。

国内でコロナの予防薬が認められるのは初めて。

「抗体カクテル療法」に使う中外製薬の「ロナプリーブ」は、すでに軽症・中等症患者向けに点滴での投与が認められているが、今回、発症の予防薬として使用することが承認された。

感染者と同居している濃厚接触者や、無症状感染者で重症化リスクがあり、かつワクチンを接種していないか、接種していても効果が不十分と考えられるなど、全ての条件を満たす人が対象となる。

また、点滴での投与に加え、注射器による皮下投与も認められた。

FNNプライムオンライン
FNNプライムオンラインは「テレビとの新しい付き合い方」ができるメディアです。フジテレビ系FNN28局が総力を挙げ、これまでのテレビやニュースの枠を超えた記事・動画・ライブ配信・最新ニュースなどのコンテンツをお届けします。
スポンサーリンク

コロナ発症予防薬、厚労省が特例承認…点滴だけでなく注射も認める

11/5(金)

厚生労働省は5日、「抗体カクテル療法」と呼ばれる新型コロナウイルス感染症の治療薬「ロナプリーブ」について、発症予防を目的とした投与も認める適応拡大を特例承認した。ワクチンと同様、発症を抑える初めての予防薬となる。これまでは点滴での使用に限っていたが、注射も認めた。

予防目的の投与は、〈1〉患者の同居家族などの濃厚接触者、または無症状の感染者〈2〉原則として重症化リスクの高い人〈3〉ワクチン未接種か、接種の効果が不十分な人――のすべてに当てはまることを条件とした。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
スポンサーリンク

ネットの声

高市さんが国産でって言ってた中外製薬の抗体カクテル。経口のも早くできれば良い。

希望する方には、積極的に投与できる環境を早急に整えて、重症化するケースをなるべく少なくできれば。

経口治療薬ができれば、マスクを外す人も増えるかな。もう要らないのだけどね。

もうワクチンいらない?

ワクチン2度打ってもまだ日本人は普通の生活に戻らないのだから、あとは抗体カクテルしかないんだろうな。特に経口の。

第6波が来る前に普及させないと、またメディアとコロナ脳が大騒ぎする。

スポンサーリンク

参考記事

【バイデン、天下の大愚策】支持率が底なし沼、民主党地盤で選挙連敗を続けるバイデン、来年1月から民間企業にワクチン義務化決定/「約1億人が対象。接種しなければ、従業員1人につき1万4千ドルの罰金。無期限の雇用禁止」に企業、労組から「強権発動だ」と大反発の声
ワクチン義務化に懸念の声 ワクチン義務化に懸念の声 負担増や離職リスク―米産業界/民間企業にワクチン義務化 来年1月、罰則も コロナが分断助長か 2021年11月05日14時47分 【ニ...続きを読む
45thトランプ大統領、フロリダ、マー・ア・ラーゴで共和党の大勝利を祝うパーティー、保守派の議員たちが集う。トランプ支持のボーベルト議員は「レッツ・ゴー・ブランドン」の服装で、Aオカシオ・コルテスを嘲笑
ボーベルト議員は「レッツ・ゴー・ブランドン」の服装で、Aオカシオ・コルテスを嘲笑 5 November 2021 ローレン・ボーベルト議員は、AOCの悪名高いメットガラのドレスの赤い「Let's Go Brandon」バージョンを着...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました