社会の話題と反応を発信していくネットメディア

「林外相」に理解求める首相、安倍・麻生氏は「対中関係で間違ったメッセージ」と難色も、強い意向で押し通した(読売)/ネット「墓穴を掘った。安倍、麻生派の協力はない」「参院選は惨敗だ」「よほど媚中派にしたいんだろう」「岸田氏の意志の現れ」

政治
スポンサーリンク

「林外相」に理解求める首相、安倍・麻生氏は「対中関係で間違ったメッセージ」と難色

2021/11/11

岸田首相は10日に発足した第2次内閣で、外相に側近の林芳正・元文部科学相を起用した。自民党の安倍元首相や麻生副総裁が難色を示したが、強い意向で押し通した。林氏は首相が意欲を示す年内訪米に向けた米国との調整などで早速、外交手腕を試されそうだ。

林氏は10日午前、衆院議員として初登院した国会で、記者団にこう強調した。首相からは9日夜に電話で外相を打診されたという。

甘利明前幹事長が衆院選の小選挙区で敗北し、就任後1か月で外相の茂木敏充氏に交代したことを受け、急きょ外相の人選が必要となった。首相自身が4年7か月務めたことから外相ポストへの思い入れは強く、党内きっての政策通で海外経験も豊富な林氏に白羽の矢を立てた。

首相は茂木氏が幹事長に就任した翌日の5日夕には、さっそく安倍、麻生両氏に電話で林氏の起用案を伝え、理解を求めた。

ただ、2人とも

スポンサーリンク

林氏が2017年12月から日中友好議員連盟の会長を務めていることなどを問題視し「対中関係で国際社会に間違ったメッセージを与えかねない」

と慎重な意見だった。

それでも首相が譲らなかったのは、岸田派からの重要閣僚抜てきで閣内のバランスをとる狙いがあったとみられる。閣内では、官房長官や財務相を細田派や麻生派から登用している。林氏は首相が率いる岸田派でナンバー2の座長を務め、首相は「気心の知れた頼れる人に閣内にいてほしい」と周囲に漏らしていた。閣僚応接室では、首相右隣の「ナンバー3」の席に座ることになった。

党内では、茂木幹事長や高市政調会長が「ポスト岸田」候補とみられており、首相は林氏の起用で、自派閥の有力候補の存在をアピールしたい考えだ林氏は12年9月の党総裁選に出馬経験があり、将来の首相への意欲を公言してきた。

林氏は中国との距離感で自身への懸念が自民党内にあることを踏まえ、8日のBSフジの番組で「知中派でもいいが、 媚中びちゅう 派ではいけない。相手をよく知っているのは知らないより良い」と訴えた。

外務省幹部は「中国だけでなく、留学先だった米国もよく知っている。日本外交にとって最重要の両国を知る林氏は適任だ」と歓迎している。

「林外相」に理解求める首相、安倍・麻生氏は「対中関係で間違ったメッセージ」と難色 : 政治 : ニュース
岸田首相は10日に発足した第2次内閣で、外相に側近の林芳正・元文部科学相を起用した。自民党の安倍元首相や麻生副総裁が難色を示したが、強い意向で押し通した。林氏は首相が意欲を示す年内訪米に向けた米国との調整などで早速、外
スポンサーリンク

ネットの声

門田隆将氏「国交正常化50年の来年、祝賀訪中か、習近平国賓来日を余程実現したいのだろう」

声を聞くのが得意な岸田さんだけあって中国のお言葉を有難く拝聴しているんですね。

習近平氏の来日が実現したら終わり。

少しずつ、岸田色を出してきた。自民党も安倍派しか、頼りにできんな。

謝謝茂木幹事長に続いて林外相という人事はいくらなんでもダメだろう。

どれだけ中国に媚びたいんだ!

参議院選挙前に交代だ。岸田氏は一度トップに立ったからもういいだろう。

スポンサーリンク

参考記事

安倍元首相、訪台に意欲/李登輝元総統の墓参を目的とした訪台について、「日本にとって大切な人だった。お墓参りは機会があればしたいと考えてきたし、今も考えている」と意欲/ネット「ぜひ、訪台で台湾との関係強化を」「蔡総統にもお会いしてください」「北京五輪前が効果的」
安倍元首相、訪台に意欲 安倍元首相、訪台に意欲/李登輝元総統のお墓参りは機会があればしたいと考えてきたし、今も考えている」と意欲 2021年11月11日 自民党の安倍晋三元首相は11日、昨年死去した台湾の李登輝元総統の墓参を目...続きを読む
外国人に日本人と同条件で住民投票権(武蔵野市が議会上程へ)/ネットに呆れと怒りの声渦巻く「法案成立したらウイグルと同じ道を歩むことになる」「市議会の良識に期待したいが。。「武蔵野市の自民党は何してるの?」
外国人に日本人と同条件で住民投票権 東京・武蔵野市が議会上程へ 2021/11/11 在留期間などの要件を付けずに外国人に住民投票の投票権を与える条例案を東京都武蔵野市がまとめ、松下玲子市長が19日開会の市議会に提案する方針を固めた...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました