社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ニュージーランド、ジャシンダ・アーダーン首相、「ワクチンパスを持っていれば、何でもできるのよ。基本的にはそれだけよ!」と軽いノリで話し、非難轟々

コロナ
スポンサーリンク

ニュージーランド首相、ジャシンダ・アーダーン

「実際にはとても簡単なことよ。ワクチンパスを持っていれば、なんでもできるの。 基本的には、それだけよ」

2つの階級を作るといい、非難を浴びる

ジャシンダ・アーダン首相の支持率が急落。

パンデミックの影響で、首相の支持率が低下

2021年11月11日

ジャシンダ・アーダーン首相の人気は、世論調査で急落した。ニュージーランドは、デルタの発生を抑えるのに苦労し、風土病であるコビットの新時代に移行しつつある。

ニュージーランド・ヘラルド紙が木曜日に発表したタルボット・ミルズ・リサーチ社の世論調査によると、アーダーン率いる労働党の支持率は、過去数ヶ月の間に5ポイント下がって41%となった

首相への支持率が下がったのは、ニュージーランドのパンデミックの状況が変化してきたためだ。1年以上にわたってコビッドを国外に出さず、小さな流行を潰してきたニュージーランドですが、現在はデルタ型の流行と戦っており、コビッドが国民の間で循環する未来が目前に迫っていることを考えなければならない。

スポンサーリンク


タルボット・ミルズ社の世論調査によると、政府のパンデミック対策を「良い」と評価する人は10月の60%から46%に減少し、「悪い」と評価する人は16%から26%に増加していた。

政治アナリストで元政府職員のベン・トーマス氏は、「首相自身の高い世論調査と労働党の昨年の世論調査は、Covidの対応によって得られた真の信頼感に基づいていた」と述べている。政治アナリストで元政府スタッフのベン・トーマス氏は、「デルタを撲滅することが難しくなったことで、信頼が大きく損なわれ、それが世論調査に表れています」と述べている。

Jacinda Ardern’s popularity plunges as New Zealand reckons with new era of endemic Covid
Drop in support for prime minister comes amid recent changes in country’s pandemic fortunes
スポンサーリンク

ラジオ・パーソナリティ、ジュリア・ハートレイ・ブルーワー氏

この女性が私のタイムラインに現れるたびに、私は体調を崩す。
私のタイムラインに現れるたびに気分が悪くなる。彼女が警察国家における権威主義的なルールを発表するときのあの意味不明な笑みは、まるで村の祭りで抽選券を買う人々について話しているかのようだ。

Drイーライ・デビット「事件が新記録に急増するにつれて、彼女の人気は急落します。 これがゼロコビッドの「サクセスストーリー」です」

ネットの声

「指導者は、非常に謙虚で敬意を持って、有権者から与えられた力を受け入れて使用する必要がある。彼らは決して独善的、傲慢、またはその力を乱用してはならない」

「ニュージーランドの人々が決して満足できないのは権力であり、彼女はそれを完璧に証明している」

「ふざけているようだ。少し軽すぎる」

ジャシンダ・アーダー:ニュージーランドの首相。第17代ニュージーランド労働党党首、2017年10月に第40代ニュージーランドの首相に就任した。(ウィキペディア)

スポンサーリンク

参考記事

WTAサイモンCEO、彭帥の身の安全確保と性的暴力への徹底究明を貫く/IOCバッハ会長のオンライン通話にも、「我々は、どんな方法を取っても彼女に連絡を取ることもできなかった。懸念は残り、彼女に対する性的暴力の調査を追及していく」
女子テニス協会、彭帥の身の安全確保と性的暴力への徹底究明を貫く 2021年11月23日 世界の女子テニスツアーを統括し、女子選手組合の意味合いも持つWTA(女子テニス協会)は、彭帥(35=中国)の身の安全確保と、彼女が主張した性的な...続きを読む
【岸田政権、彭帥さん問題も深入り避ける構え】/彭帥さん問題、深入り避ける 日本政府、欧米と温度差/「一刻も早く懸念が払拭されることを強く望む」「外交ボイコットはコメントしない」/ネットには非難の声
中国の女子プロテニス選手、彭帥さんが消息不明になった問題をめぐり、日本政府は深入りを避ける構え 彭さん問題、深入り避ける 日本政府、欧米と温度差 2021年11月23日  中国の女子プロテニス選手、彭帥さん...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました