社会の話題と反応を発信していくネットメディア

各国の入国停止にWHOが違和感/オミクロン拡散に伴い、日本は外国人の入国禁止を発表/WHO「ウイルスはすでに多くの国で検出されている。国境を閉鎖しても効果は限定的」/南アは各国の国境閉鎖に「我が国が早く検出できただけだ。既に世界に蔓延していた」と怒り(AP)

コロナ

日本は、新型コロナウイルスが蔓延しているため、世界各国からの外国人旅行者の入国を停止していると発表した。

日本はコロナウイルスの新種が蔓延しているため、すべての外国人観光客の入国を停止している。多くの国が国境を強化していますが、科学者たちは、オミクロンの亜種が他のバージョンのウイルスよりも憂慮すべきものかどうかは明らかではないと警告しています。

オミクロンの拡散に伴い、日本では外国人観光客の入国を禁止

日本の岸田文雄首相は、2021年11月29日(月)、東京の公邸で、新型コロナウイルス「オミクロン」の対策について記者団の質問に答えている。日本は月曜日、コロナウイルスの新種が蔓延しているため、世界各国からの外国人旅行者の入国を停止すると発表した。

岸田文雄首相は、「日本での最悪の事態を防ぐために、緊急避難的にこの措置をとる」と述べました。岸田文雄首相は、この措置は火曜日に発効すると述べました。

この決定は、日本が今月初めに緩和した、短期商用渡航者、外国人留学生、労働者に対する国境管理を再開することを意味します。

多くの国では、この新種のウイルスが他のバージョンのウイルスよりも警戒すべきものであるかどうかは明らかではないと科学者たちが警告しているにもかかわらず、国境の強化に動いている。

南アフリカの研究者によって数日前に確認されたこの亜種は、感染力が強いのか、重篤な病気を引き起こす可能性が高いのか、ワクチンの保護を逃れることができるのかなど、まだ多くのことがわかっていない。しかし、多くの国では、500万人以上の死者を出しているパンデミックを長引かせる可能性があるという不安を反映して、行動を急いでいる。

イスラエルは外国人の入国を禁止することを決定し、モロッコは月曜日から2週間、すべての入国便を停止すると発表した。

WHO「国境は閉鎖すべきではない」

世界保健機関(WHO)は、このウイルスがすでに多くの国で検出されていること、また、国境を閉鎖しても効果は限定的であることを踏まえ、国境を開放しておくことを呼びかけています。

一方、米国国立衛生研究所のフランシス・コリンズ所長は、今回の変異体が、これまでのCOVID-19変異体よりも重篤な疾患を引き起こすというデータはまだないと強調している。

また、日本の岸田文雄首相は月曜日、日本は国境管理を強化することを検討していると述べました。岸田首相は記者団に対し、南アフリカをはじめとする近隣8カ国からの旅行者に課されている10日間の検疫に加え、新たな措置を発表する予定だと述べた。日本は現在も、どの国からの外国人旅行者に対しても国境を閉鎖している。

多くの国がこのような禁止措置を導入していますが、これはWHOの助言に反しており、WHOはこの変種が徹底的に研究される前に過剰な反応をすることを警告しています。

ホワイトハウスの声明によると、ファウチ氏は、オミクロンの感染性、重症度、その他の特徴についてより明確な情報を得るには、さらに約2週間かかるとしている。

南アフリカ共和国政府は、今回の渡航禁止措置に対して、”ゲノム配列解析が進んでいて、新しい変異体をより早く検出できる南アフリカを罰するようなものだ “と怒りをあらわにしている。

WHOは「アフリカ諸国の立場に立つ」との声明を発表し、渡航制限は「COVID-19の拡散をわずかに抑える役割を果たすが、人命や生活に大きな負担をかける」と指摘した。渡航制限を行う場合は、科学的根拠に基づくものであり、押しつけがましくないものであるべきだとしている。(AP抜粋)

WHO warns that new virus variant poses 'very high' risk
GENEVA (AP) — The World Health Organization warned Monday that the global risk from the omicron variant is “very high” based on the early evidence, saying the m...続きを読む

参考記事

バイデン以下の岸田政権、バイデンに防衛費増を迫られる/公明党は「1%枠を守れ」/ネット「踏み絵を踏まされる岸田政権」「中国をとるか米国を取るか、バイデンに言われるようじゃおしまいだ」
バイデン大統領、岸田首相に防衛費増を期待 親中公明党は「1%を守れ」👇 バイデン大統領、防衛費増を期待/岸田首相に電話会談で表明 2021/11/27 【ワシン...続きを読む
【不都合な真◯10】ワクチン接種、未接種で感染に差はない/米国疾病予防管理センター(CDC)が資金提供した研究で、ワクチンを接種した人としていない人の間で、COVID-19の感染に有意な差がないことが判明/ワクチン接種者は依然として大規模な集団発生のリスクがある
CDCが資金提供した研究で、ワクチンを接種した人としていない人の間でCOVID-19の感染に有意な差がないことが判明 2021年11月28日 米国疾病予防管理センター(CDC)のCOVID研究...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました