社会の話題と反応を発信していくネットメディア

映画撮影中に監督を射殺してしまった俳優のアレック・ボールドウィンの携帯に捜査令状/ボールドウィンは事故を主張するも、警察は「すべて調査する」と携帯を提出するよう要求した

事件
スポンサーリンク

【速報】ラスト銃撃事件でアレック・ボールドウィンの携帯に捜査令状が発行される

アレック・ボールドウィン

1958年4月3日生まれ。アメリカ合衆国の俳優、プロデューサー、司会者。
『レッド・オクトーバーを追え!』のジャック・ライアン役で注目されて以降、1990年代半ばまで主演級スターだったが、現在は脇役に回ることが多い。1993年、女優のキム・ベイシンガーと結婚、2002年に離婚している。2007年には娘の携帯電話に残した罵りのメッセージが流出して大きなニュースとなった。

スポンサーリンク

【速報】ラスト銃撃事件でアレック・ボールドウィンの携帯に捜査令状が発行される

「これは嘘だ」。アレック・ボールドウィンは、『ラスト』のセットで射殺する前に、より大きなコルト銃を要求したことを否定している保安官が彼のiPhoneのメールと写真を捜索するために令状を発行した数時間後に。

・ボールドウィンは10月21日、ラストの撮影現場で42歳の撮影監督ハリナ・ハッチンスを射殺した。

・ボールドウィン(63歳)は銃を持っていたが、引き金を引くことなく暴発し、彼女に怪我を負わせたと言う。

・木曜日、サンタフェの裁判官は、ハンコック刑事からの要請を受けて、ボールドウィンの携帯電話の捜索令状を承認した。

・ハンコックによると、彼女のチームはボールドウィンに携帯電話を要求したが、彼と彼の弁護士は、それを渡す前に令状が必要だと言ったという。

スポンサーリンク


・ハンコックは令状で、「ハリナ・ハッチンスの死の捜査に関連するあらゆる証拠を捜索したい」と述べている。

・彼女は裁判官に、ボールドウィンのテキスト、通話記録、連絡先、写真、ビデオ、地理位置情報へのアクセスを要求し、許可された。

ボールドウィンは12月2日、ABCニュースの取材に対し、「責任を感じていない」「誰かが悪いのだが、誰とは言わない」と語った。

ボールドウィンは、銃を渡されたとき、撮影現場の他の人と同じように、銃は空だと思ったと主張している。

Alec Baldwin denies claims he asked for a larger gun on Rust set
Alec Baldwin returned to Twitter to DENY claims he requested a larger gun before the fatal shooting of Halyna Hutchins on the set of Rust as New Mexican police ...続きを読む
スポンサーリンク

アレック・ボールドウィン、映画「ラスト」の撮影現場で小道具の銃を誤射して2人を撃ち、1人が死亡。

アレック・ボールドウィンさんが撮影中のインディ映画「RUST」の現場で、アレックさんが撃った小道具の銃でシネマトグラファー(撮影監督)の女性が死亡。監督も怪我をした模様。撮影監督とは照明や構図で「画」を演出し映画の「ルック」を決める、映画制作で欠かせない人だ。

タイトルとURLをコピーしました