社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ジョー・バイデンの壊滅的な外交政策の失敗/たった1年で歴史上、アメリカに対してこれほどダメージを与えた大統領はいない/アフガン大失策、国境崩壊、コロナ起源で中国に屈辱、イランに騙され、ロシアには舐められ、挙句にサミットで居眠り

事件
スポンサーリンク

年を振り返って ジョー・バイデンの壊滅的な外交政策の失敗

12/30/21

歴史上、アメリカに対してこれほどダメージを与えた大統領はいない。
ジョー・バイデンがたった1年で成し遂げたことよりも、世界の舞台で。

弱さ、卑屈さ、そしてアメリカを最下位に置くバイデン:アメリカの強さ、リーダーシップ、安全を回復したトランプ大統領の下での前例のない外交政策の成功の4年後、ジョー・バイデンは我が国を貶め、国民を危険にさらし、敵を強化し、敵に降伏した-何度も、何度も、何度も、だ。

トランプ大統領の下で、世界に平和、平穏、安定が訪れたのは、人々がアメリカを尊敬し、トランプ大統領が内政に干渉する気はないものの、アメリカの利益を守ることに何の恐れもないことを知っていたからです。誰もジョー・バイデンを尊敬しておらず、その結果、世界はより危険な場所になっている。

スポンサーリンク

バイデンの致命的な失敗の年。

・バイデンのアフガニスタン降伏は、アメリカ史上最悪の外交政策の屈辱であった。

・中国に対する恥ずべき弱腰-ウイルスに関する説明責任はなく、バイデンのチームは中国の外交官から公然と馬鹿にされ侮辱された。

・イランに核の「取引」を懇願し、懇願する一方で、政権は笑いながら、核兵器製造に向けて邁進している。

・バイデンがイスラエルの友人を死の危険にさらした後、イスラエルを裏切り、侮辱している。

・ロシアは現在、ウクライナの国境に軍隊を集結させるなど、ますます攻撃的な行動をとっている。

・アメリカの最も親しい同盟国に対する苦い裏切りは、海外から刺すような反感を買う。

・アメリカの国境を消滅させ、失敗したグローバリズムのイデオロギーに戻る。

・世界的なサミットで居眠りし、失言すると他の国の指導者から失笑を買う。

・米軍の勇敢な戦士たちに、有害な人種差別撤廃理論の訓練に耐えることを強いる。

・負けたり、リークしたり、嘘をついたり、報道の切り抜きにこだわったりする覚醒した将軍たちに対する説明責任はない。

・史上最も弱く、最も党派的な国家安全保障チーム(ハリス、サリバン、ブリンケン、ミリー、オースティン)は、信頼性を持たず、全世界からの信頼を失っている。

・民主主義について講演する一方で、国内では憲法を踏みにじり、「地球温暖化」が国家安全保障上の最大の脅威だと考えている…。

スポンサーリンク

米国史上最も無知な大統領が、世界を混沌に導いている。

バイデンのアフガニスタンでの降伏:彼の失敗した撤退は、おそらく世界の歴史の中で、指導者による最も驚くべき無能さの表れであった。

米軍は、アフガニスタンからすべてのアメリカ人が避難する数カ月前に、アフガニスタンの治安部隊に伝えることなく、巨額の税金で建設されたバグラム飛行場を不可解にも放棄したのである。この恐ろしい決定により、米軍は防御可能な作戦基地を失い、バグラムに収監されていた5000人の危険なテロリストや常習犯が、後にタリバンに解放されることを許した。その一人が、カブール空港攻撃で180人以上と米軍兵士13人を殺害した自爆テロ犯だった。

ミリー将軍は6月23日、議会で「バグラムは戦術的にも作戦的にも必要ない」と断言した。

1ヶ月後、タリバンはアフガニスタンの最初の州を支配した。

最初に彼は軍隊を撤収し、次に彼は基地を放棄し、そして最後に彼は外交官と民間人を避難させようとした。

バイデンは、タリバンが支配する中、休暇に行った。

彼は、アフガニスタンが制圧されたとき、15日間のうち4日間だけホワイトハウスで過ごした。

左翼メディア(例えばCNN)でさえ、それを言い訳にできなかった……

「彼は責任は自分にあると言ったが、実際、演説は指差しの非難に満ちていた…彼は、我々がここ数日テレビで見てきた破滅的な出口に立ち入ることも、その責任を受け入れることもなかった。” – ジェイク・タッパー、CNN

スポンサーリンク

プーチンは、ウクライナ国境に8万~17万5千人のロシア軍部隊による軍事攻勢を検討していると伝えられている。

ロシアは米国に脅威と最後通牒を発し、米国との関係を完全に断つとさえ脅している。

これはすべて、ロシアが気難しいジョー・バイデンを恐れていないために起こっていることだ。

昨年の春、バイデンは自身の数々の失敗と世論調査の低迷から目をそらすため、プーチンとの首脳会談に必死だった。バイデンはロシアのノルドストリームIIパイプラインに対するトランプ大統領の制裁を解除し、ヨーロッパをロシアのエネルギーに依存させることになった。

ロシアのハッカーと思われる人物が米国の主要パイプラインを停止させ、全米のガソリンスタンドが涸渇したとき、バイデン政権は何もせず、問題解決の責任を放棄し、コロニアルパイプラインが500万ドル近い身代金を支払うのを許した。

スポンサーリンク


イランに配慮し、イスラエルを裏切る – バイデンは世界有数のテロ支援国家に味方する一方で、最も近い中東の同盟国がロケットで攻撃される事態を招いている。

トランプ大統領のイランに対する最大限の圧力キャンペーンとは根本的に異なり、バイデンはイランに譲歩を得る前に一方的な制裁緩和を与えた。同年末には、複数のイランのエネルギー企業や元高官に対する制裁をさらに解除した。10月には、今度はイランのミサイル生産者2社に対する制裁をさらに解除した。しかし、何の見返りも得られていない。

イランの外務大臣は、イスラエルがイラン軍に対して行っている攻撃についてジョン・ケリー氏が知らせたとさえ主張している。この裏切りはどうして調査されないのだろうか。

スポンサーリンク

バイデン政権の最初の行動の1つは、中国ウィルスの起源に関するトランプ大統領の国務省の調査を停止させることだった

バイデン氏はすぐに米国を世界保健機関(WHO)に戻したが、WHOは事実上、中国共産党の所有物であることが証明された。そして、中国ウィルスの「起源」についての調査を中国にコントロールさせた後、「全額」(何もしない代わりに2億ドルを与える)で戻ってきたのである。

習主席との電話会談で、バイデンはコロナウイルスの起源に関する調査に協力することを拒否した中国のことを持ち出すことはなかった。どうしてそうなるのだろうか?

バイデンはまた、国連総会での恥ずかしくなるほど弱々しく、驚くほど空虚な演説の中で、中国やウイルスの起源について言及することさえなかったのである。

今年初め、バイデンの代表であるブリンケンとサリバンは、アラスカ・サミットでアメリカ国内で中国から公然と馬鹿にされた。

中国当局は、批判的人種理論からそのまま抜き出した論点でアメリカの交渉担当者をなじり、アメリカには「強者の立場から中国と話をしたいと言う資格はない」と告げたのである。バイデンは自分のチームを誇りに思うと言った-彼らはそこに座り、アメリカを守らなかった後に。

スポンサーリンク

バイデンは、中国のウイグル人虐殺を “異なる規範 “のせいにさえした。

バイデンは共産党の残忍な行為を長々と奇妙に擁護し、中国を被害者に仕立て上げ、人権侵害が中国の「統一」を促進すると示唆した:「中国の歴史について何か知っているなら、それは常に、中国が外の世界から被害を受けている時は、彼らが国内で統一されていない時だ。

だから、習近平の中心的な–まあ、大げさだが–原則は、統一された、厳しく統制された中国でなければならないということです。文化的には、それぞれの国とその指導者が従うべき規範は異なります

トランプ大統領の下、我々はかつてないほど中国に立ち向かい、2500億ドルの中国製品に強力な関税を課し、中国のサイバーセキュリティ脅威であるファーウェイに対するグローバルキャンペーンを主導し、知的財産の盗難を告発し、「クワッド」同盟を活性化し、宗教迫害の被害者に声をあげ、2020年の国連演説では、世界にウイルスを放った中国の責任を追及するよう要求した。

スポンサーリンク

ジョー・バイデンは「アメリカは戻ってきた」と宣言したが、彼の政権は世界の舞台で破滅を続けている……。

軍資金と即応性への大幅な削減:バイデンは、米軍への資金提供を70億ドル削減するよう要求した。

軍資金と即応性の大幅な削減:バイデンは、陸軍への資金提供を、インフレに見合った必要額より70億ドルも少なくするよう要求し、彼の予算は約5000人の兵力削減を要求している。陸軍参謀総長のジェームズ・マコンヴィルが「私は陸軍規模について非常に、非常に心配している」と述べているのに、である。

バイデンは、統合参謀本部から「アメリカが直面する最大の脅威」は「地球温暖化」だと言われたと明言した。合同会議でバイデンは、「今日、母国に対する最も致命的なテロの脅威は」「白人至上主義」であると宣言した。

仕事中に居眠り:6月に国防総省の高官に地球温暖化が今後数年で最大の国家安全保障上の脅威になると警告した後、2021年の国連気候変動会議の開会宣言でバイデンはマスクをしたまま居眠りをした。彼はスタッフによって起こされなければならなかった。

キューバで失敗し、国内で失敗し、海外で大失敗-ジョー・バイデンの1年目は全くの大失敗だった。(donaldjtrump抜粋)

YEAR IN REVIEW: JOE BIDEN’S DEVASTATING FOREIGN POLICY FAILURES
Over the past four years, Donald J. Trump's administration delivered for Americans of all backgrounds like never before. Save America is about building on those...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

トランプ支持者の米共和党マージョリー・テイラー・グリーングリーン議員のアカウントがビッグテック(Twi)から永久凍結/グリーン議員「ビッグ・テックはアメリカの敵であることを証明した。共産主義者の民主党は、真実を止めることはできない」
ツイッター、米共和党グリーン議員のアカウント永久凍結 コロナ誤情報めぐり Twitterから永久停止された保守層:トランプ大統領、シドニー・パウエル弁護士、マイケル・フリン氏、リンウッド弁護士、ジェームス・オキーフ...続きを読む
ウィスコンシン州の共和党は、州選挙管理委員会に「2020年の選挙」の700万件の有権者識別データベースとすべてのログ、登録、記録を要求した
ウィスコンシン州の共和党は、選挙の混乱について、選挙管理委員会に回答を求めた 2022年1月1日 ウィスコンシン州議会の選挙運動委員会の共和党は、2020年の選挙にどれだけ多くの党派的グループが関わっていたかを考慮し、有権者名簿と誰...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました