社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【NEW!】ジョージア州当局が、2020年大統領選挙中の投票用紙の違法回収について調査を開始/「近く証拠確保のための召喚状を発行する可能性がある」とGA州務長官が述べる/保守系団体が証拠を州務長官に提示し訴え、事態が動く

政治
スポンサーリンク

【速報】ジョージア州当局が、2020年大統領選挙中の投票用紙の回収計画について調査を開始したことを確認した

この疑惑は、ビデオによる証拠と、投票用紙の代金を受け取ったとする目撃者の証言によって裏付けられている。

スポンサーリンク

ジョージア州、2020年選挙における違法な投票用紙の回収の可能性について調査を開始

ラフェンスペルガー州務長官、召喚状を発行するかもしれないと発言。

更新日 2022年1月4日

ジョージア州当局は、同州の2020年総選挙とそれに続く米上院選の決選投票で組織的な投票用紙の収穫があったとの疑惑について調査を開始し、近く証拠確保のための召喚状を発行する可能性があるとジョージア州務長官ブラッド・ラフェンスペルガー氏がジャスト・ザ・ニュースに確認した。

ジョージア州の法律では、第三者の活動家が有権者に代わって投票用紙を受け取ったり届けたりすることを厳しく禁じている。

また、ラフェンスペルガー氏は、アトランタの地元地方検事と1月6日の議会特別委員会が調査中の一連の接触において、2020年の選挙中に不正が広まったというドナルド・トランプ前大統領の主張を検討し、否定した。

ジャスト・ザ・ニュースが確認したインタビューや文書によると、ラフェンスペルガーのオフィスは11月30日、保守系の有権者健全化団体トゥルー・ザ・ヴォートから、数十人の活動家が非営利団体と協力して、パンデミックの際に州内に配布された臨時投票箱に、しばしば平日の営業中に数千枚の不在投票用紙を取り集めて配達したという証拠を揃えたと詳細な訴状を受け取ったという。

スポンサーリンク


ジャスト・ザ・ニュースが確認した文書によると、同グループはその証拠として、投函箱の外に郡が設置した監視カメラの映像や、投函の日時を示すとされるテープに映った200人以上の活動家の携帯電話の位置情報などを秘書官に報告したという。

同団体はまた、11月の選挙と2021年1月5日の決選投票までの間に、アトランタ都市圏で投票用紙を回収するために数千ドルを支払われたことを認めたジョージア州の男性にインタビューを行ったと述べている。

同団体は、宅配便で届けられた投票用紙が不正なものであったとは主張していない。しかし、第三者によって投函された合法的な投票用紙は、ジョージア州の法律に抵触することになる。

ラフェンスペルガー氏は、インタビューで、彼のオフィスが調査を開始し、証拠を確保するために州選挙委員会に召喚を求めることができるほど、この疑惑に信憑性があると判断したことを確認した、と述べた。(justthenews)

Georgia opens investigation into possible illegal ballot harvesting in 2020 election
Secretary of State Raffensperger says subpoenas could be forthcoming.
スポンサーリンク

参考記事

NEW!45thトランプ大統領は、1月6日の記者会見をキャンセルし、1月15日のアリゾナラリーで重要事項を話す/トランプ氏「1月6日の調査委員会は民主党の隠蔽委員会だ。メディアは民主党の悪事を隠し真実を話さない。アリゾナでこれらの重要なトピックについて話す」
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 第45代大統領ドナルド・J・トランプ氏による声明 ドナルド・J・トランプ大統領 - 2022年1月4日-。 1月6日の民主党のアンセレクト委員会(*1)、2人の落選した共和党...続きを読む
【動画あり】バイデンはウ◯つきか?、痴◯症か?/PCR検査を待つ長蛇の列について記者が質問「我々人はいつ無料のCOVIDテストを受けられるのか?」、バイデン、ぼんやりと宙を見つめて「・・・・・・」
経済危機を知らないのかボ◯ているのか 自分の政権下で米国が直面している数々の経済危機にもかかわらず、バイデンは不可解にも「私たちは独特の経済力で2022年に突入している」と主張している。 12月2日は無料検査...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました