社会の話題と反応を発信していくネットメディア

また始まりました。大変です/メディアは欣◯雀躍/医師会は「爆発的な感染拡大。まん延防止措置早めに!」/知事会は「明らかに第6波、危機感」/政府は知事たちに唯々諾々/「科学は、常識は、論理はどこに◯ってしまったのでしょうか」(TNW)

コロナ

知事会は危機感

明らかに第6波

医師会は爆発的な感染拡大

医師会長「全国的に第6波に突入 “まん延防止措置” 早めに」

新型コロナの急速な感染拡大を受けて、日本医師会の中川会長は「全国的に第6波に突入した」と指摘したうえで、各都道府県は先々を見据えて、まん延防止等重点措置の適用を早めに要請すべきだという認識を示しました。

新型コロナウイルスの感染が急速に拡大していることを受けて、日本医師会の中川会長は記者会見で「全国的に第6波に突入したと考えている。特に今回は、新規感染者の増加スピードが極めて速く、想定を超える爆発的な感染拡大が起きれば、必然的に重症者が増加し、医療機関は対応しきれなくなるおそれがある」と述べ、強い危機感を示しました。

そのうえで「これまでも『まん延防止等重点措置や緊急事態宣言の発令は早めに』と言ってきた。各都道府県は、あすの感染者数はどうだとか常に予想しながら、重点措置の申請を準備するという心構えでいるべきだ」と述べ、先々を見据えて重点措置の適用を早めに要請すべきだという認識を示しました。

また、中川会長は岸田総理大臣が水際対策の骨格を維持しつつ、予防、検査、早期治療などの国内対策に重点を移す準備を始める考えを示したことについて「政府の方針に危機感を持って全面的に協力する。自宅療養は大変重要になると考えており、都道府県医師会と連携し、地域の取り組みを最大限支援していく」と述べました。

医師会長「全国的に第6波に突入 “まん延防止措置” 早めに」 | NHKニュース
【NHK】新型コロナの急速な感染拡大を受けて、日本医師会の中川会長は「全国的に第6波に突入した」と指摘したうえで、各都道府県は先々…

コロナは恐ろしいウイルスです(TNW)

・論理も

・常識も

・根拠に基づく医学も

・科学も

・市民の自由も

・民主主義も

人々から奪ってしまいました。

参考記事

【不都合な真◯19】オーストラリアは、ジョコビッチ選手を入国拒否、強制送還する模様です/ゼロコロナ政策のオーストラリアの「実状」を見てみますか?
Dr.イーライ・デビット氏 オーストラリアはノバク・ジョコビッチの入国を拒否し、間もなく国外退去となる。 彼は、現在進行中のゼロ・コビッドのサクセス・ストーリーを脅かす存在となったのでしょう。...続きを読む
【不都合な真◯11】『感染率が全米一低い』フロリダ州はノーロックダウン、ノーマスク、学校はオープン、ワクチン義務化企業は制裁、と全米で最もコロナにオープンな州です/この事実をメディアは無視し、「米国立衛生研究所所長」が理由を答えるのを拒否するのはなぜですか?
全米で最も低いフロリダのコロナウイルス感染率がさらに低下 フロリダ州は、国民一人当たりのコロナウイルスの1日の発症率が全米で最も低いことを報告し続けており、その数字は連休中にさらに低下した。 11月...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました