社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【ニュース動画あり】沖縄署を若者ら300人以上が取り巻き、石や棒、爆竹、生卵などを投げ付ける騒ぎ/バイクで逃走した高校生が眼球破裂の重傷を負った件が27日にあり、「警官に殴られた」などという情報がネットなどに拡散

事件

「仲間が警官に暴行された」 若者300人以上が警察署を取り巻き騒ぎに 沖縄

1/28(金)

27日午後11時ごろから28日午前4時すぎにかけ、沖縄県警沖縄署を若者ら300人以上が取り巻き、石や棒、爆竹、生卵などを投げ付ける騒ぎがあった。若者らは「仲間が警察官に暴行された」と訴えている。

同署によると27日午前1時15分ごろ、沖縄市宮里の路上で、複数台のバイクによる暴走行為の通報を受けた警察官が警戒中、バイクに乗っていた男子高校生(17)=同市=と接触、その後高校生は右眼球破裂の大けがを負った。警察官は右腕にすり傷を負った。

当時男子高生と一緒にいたという友人の男子生徒(17)によると、暴走行為をしているグループがあると聞きつけ、沖縄市に見学に行った。

スポンサーリンク


その後午前1時ごろ、同市宮里のコンビニでたむろしていたところ、警察官の姿を見た高校生が補導を恐れてバイクで逃げた。約20分後、生徒は現場から離れた場所で友人らに「警棒で殴られた」と連絡したという。

別の友人の男性(17)は「何もしていない友人に警察官が暴力を振るったのか。署に事実を公表してほしい」と訴えた。

同署や沖縄市消防本部によると、同1時20分ごろ、現場から数百メートル離れた場所で「バイクの単独事故で顔面を負傷した」との119番通報が生徒本人からあったという。

この騒ぎで同署の電光掲示板や窓ガラスが割れるなどした。けが人は確認されていない。騒ぎは28日午前4時すぎに収まった。(沖縄タイムス)

「仲間が警官に暴行された」 若者300人以上が警察署を取り囲み騒ぎに 沖縄(沖縄タイムス) - Yahoo!ニュース
 27日午後11時ごろから28日午前4時すぎにかけ、沖縄県警沖縄署を若者ら300人以上が取り巻き、石や棒、爆竹、生卵などを投げ付ける騒ぎがあった。若者らは「仲間が警察官に暴行された」と訴えている。

「仲間が警官に暴行された」 若者300人以上が警察署を取り巻き騒ぎに(沖縄タイムス)

1月27日午後11時ごろから28日午前4時すぎにかけ、沖縄県警沖縄署を若者ら300人以上が取り巻き、石や棒、爆竹、生卵などを投げ付ける騒ぎがあった。

若者300人以上が警察署を取り囲み騒ぎに 沖縄市

若者ら200人以上、深夜の沖縄署囲み騒然 眼球破裂は「警官暴行」情報拡散

同署管内でバイクで逃走した高校生が眼球破裂の重傷を負った件が27日にあり、「警官に殴られた」などという情報がネットなどに拡散していた。(琉球新報抜粋)

若者ら数百人、深夜の沖縄署囲み騒然 眼球破裂は「警官暴行か」情報拡散
 27日深夜から28日未明にかけ、沖縄県警沖縄署を若者たち数百人が取り囲み、石や空き缶、生卵などを投げつける騒ぎがあった。同署管内でバイクで逃走した高校生が眼球破裂の重傷を負った件が27日にあり、「警官...

ネットの声

この件、結局は警察官による補導を恐れた少年がバイクで逃走した際、事故を起こし負傷、その事故が「警官による暴行での負傷」で拡散、信じ込んだ若者達が警察に抗議という事か?

ちゃんと事実関係を時系列で整理した記事にして欲しい。

「バイクの単独事故で顔面を負傷した」と通報。「警棒で殴られた」「眼球破壊」時系列と双方の言い分を整理してもらいたい。

「警官が警戒中、バイクに乗っていた高校生と接触」「その後、高校生は眼球破裂」。この因果関係を書かないと。その後とは接触したからなのか、別の原因なのか。

「警棒で殴られた」ことは高校生の勘違いか間違いか嘘だね?

「何もしていない友人に警察官が暴力を振るったのか。署に事実を公表してほしい」のうち、前半は事実ではない(若者の事実誤認)、後半は公表してほしいと暴力を振るった時点でアウト案件

参考記事

【動画あり】メディアの影響はある。あるメディアのディレクターは『視聴率が取りたいから煽ってきた。責任はここまで煽り続けたテレビにある』と言っていた(木村もりよ氏)/ネットには賛同の声が殺到
木村もりよ氏 メディアの影響はある。怖い怖いでコロナにかかったら、2類と言っているが、今やエボラ出血熱。会えないしお骨も拾ってもらえない。 あるメディアのディレクターは「僕たちが煽ってきた責任...続きを読む
動画あり【ポンペオ前国務長官】バイデンの外交を痛烈批判/「トランプ大統領と私は、まさにこうしたことを防ぐための抑止力のモデルを作ったのだ。外交政策から目をそらし、気候変動を外交政策の最重要課題に置くとこうなるのだ」
ポンペオ前国務長官 外交政策から目をそらし、気候変動を外交政策の最重要課題に置くと、習近平やウラジミール・プーチンのような指導者は、目標を実行して達成し、その力をどのように活用するかについて、異なる...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

(画像:沖縄タイムスyoutube)

タイトルとURLをコピーしました