社会の話題と反応を発信していくネットメディア

警察官が止めた車には誰も乗っていなかった/サンフランシスコの警官がヘッドライトをつけずに夜間に運転している車を止めたが、前例のない問題に直面した

事件

警察官が止めた車には誰も乗っていなかった。

サンフランシスコの警察は最近、警官がヘッドライトをつけずに夜間に運転している車を止めたとき、前例のない問題に直面した。中には誰もいないことがわかった。

サンフランシスコで停車中の無人運転車が警官を困惑させる

A2022年4月12日

サンフランシスコ警察は先日、夜間にヘッドライトをつけずに走行していた車を警官が停止させたところ、中に誰もいないことが判明するという前代未聞の問題に直面した。

その車は自動運転車であることが判明し、警察官との出会いを通行人が映像に収め、その映像をソーシャルメディアに投稿した。

この映像は、困惑した警官が車の周りを回り、数分間窓から覗き込んでいるもので、広く共有されたため、この車を所有するクルーズ社はTwitterで反応し、何が起こったかを説明した。

それによると、自動運転車は「警察車両に道を譲った後、意図した通り、交通取り締まりに最も近い安全な場所に車を止めた」という。警官がクルーズ関係者に連絡し、警告は発せられなかった “という。

映像では、警察が駐車中の車両を点検している際、誰かが “誰も乗っていない、おかしい!”と叫ぶ声が聞こえます。

警察の広報担当者によると、警察が車を止めた後、整備班が車を管理していたとのことです。

クルーズは、人為的なミスでヘッドライトを消してしまったと説明した。

2013年に設立されたクルーズは、自動車が完全に自律的に運転するためのソフトウェアを開発してきた。

米メーカーのゼネラル・モーターズが株式の大半を保有し、マイクロソフト、ホンダ、ウォルマートといった巨人の出資により300億ドル以上の評価を受けている。

2月以来、クルーズは、サンフランシスコの街中で同社の無人運転車による無料旅行の予約を個人に提供する重要な敷居を通過している。

カメラを搭載したこの車両は、ドライバーは同乗しているがハンドルやペダルには触れておらず、乗客が望む場所に連れて行く。(insiderpaper)

Driverless car stopped in San Francisco puzzles cops - Insider Paper
San Francisco police faced an unprecedented problem recently when an officer stopped a car that was driving at night with no headlights on, only to discover the...続きを読む

参考記事

河瀬直美氏「ロシアを悪者にすることは簡単」「一方的な側からの意見に左右されて、本質を見誤っていないだろうか」東大入学式祝辞で波紋/ネット「東大が会見開くべきレベルの発言」
「ロシアを悪者にすること簡単」 東大入学式で河瀬直美監督祝辞 2022年4月12日 東京大学の入学式に来賓で訪れた映画監督の河瀬直美さんが、祝辞でウクライナの軍事侵攻に言及し、波紋を呼んでいる...続きを読む
【動画あり】橋下徹氏「ジョンソン首相は、安全になった時に訪問した。ミサイルが飛んでいる時には行かない」/ネット「当たりまえでしょ」
ボリス・ジョンソン氏はウクライナを電撃訪問し、ゼレンスキー大統領とキーウを歩く ボリス・ジョンソン首相のツイート ウクライナ人はライオンのような勇気を持っています。 ゼレンスキー大統領は...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました