社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【動画あり】バイデン衝撃の判決に右往左往/連邦地裁の「バイデン政権のマスク義務は違法」の判決に、1時間ごとにコメントが変わる

コロナ

米フロリダ連邦地裁、公共交通機関でのマスク義務は「違法」

2022年4月19日

米フロリダ州の連邦地裁は18日、ジョー・バイデン政権による公共交通機関でのマスク着用の義務付けについて、「違法」であり無効とする判断を下した。

キャサリン・キンボール・ミゼル連邦地裁判事は、公衆衛生機関である米疾病対策センター(CDC)が法的権限を逸脱し、マスク着用を義務付けていると指摘した。

ミゼル氏はドナルド・トランプ前大統領に任命された判事フロリダ州を拠点としているが、

連邦判事は全国的な政府の政策を阻止する判断を下すことができる。

これにより、全ての空港や列車、タクシー、交通ハブにおけるマスク着用義務は事実上撤廃される。

衝撃の判決に右往左往

バイデン政権: 午後1時 はい、私たちは飛行機でマスクをしたいです。

バイデン自身:午後2時。いいえ、マスクはオプションであるべき。

バイデン政権:午後3時: はい、機内でマスクを着用すべきです。

コロコロ変わるバイデン

バイデン、2:00PM: 飛行機でのマスク着用は「彼ら(個人)次第だ」。

バイデン, 3:30PM: マスク着用義務付けを取り消した連邦判決を上訴するかどうか「わからない」。

参考記事

コロナワクチン接種後に死亡の2人、いずれも判定保留。これまで今回の2人を含め7人全員が保留、認定された人はいない/ネット「これからもいないだろうね」
コロナワクチン接種後に死亡の2人、いずれも判定保留 厚労省、因果関係認められれば一時金 2022年4月19日 厚生労働省の感染症・予防接種審査分科会は4月18日、新型コロナウイルスワクチンの接...続きを読む
高市政調会長「究極の選択。国民の命を守るのか、 非核三原則を守るのか、議論すべきである」/ネットは支持の声「今のウクライナの状況を見れば、核議論は必須」
自民・高市早苗政調会長「究極の選択。国民の命を守るのか、 非核三原則を守るのか、議論すべきである」 4/19(火) 自民党の高市早苗政調会長が4月19日(火)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました