社会の話題と反応を発信していくネットメディア

カマラ・ハリスの首席補佐官が退任/ここ数カ月で重要な離職者が相次ぐ中、オフィスで最も高い地位にある首席補佐官が退任/これで13人目

政治

ラッキー13 カマラハリス ティナ・フロノイ首席補佐官がスタッフの流出に参加

カマラ・ハリス首席補佐官が退任へ

カマラ・ハリス副大統領は、退任するチーフ・スタッフのティナ・フロノイに代わり、昨年夏から副大統領と行動を共にしてきたシニア・アドバイザーを起用する。

このニュースを推進する。フロノイ氏は副大統領と当初から行動を共にしており、ここ数カ月で重要な離職者が相次ぐ中、副大統領のオフィスで最も高い地位にある人物である。ホワイトハウス関係者がAxiosに語ったところによると、フロノイは “個人的な理由 “で退社するとのこと。

ハリスの上級顧問であるロレイン・ヴォレスは、来月から彼女のチーフスタッフとして働くことになる。全体像 ハリスのコミュニケーション・チームの何人かは、昨年末にシモーン・サンダース(上級顧問)を含め、批評家がオフィスと通信店の経営がうまくいっていないと見ている中で、すでに去っている。

ここ数カ月では、ハリスの国家安全保障顧問、副長官、スピーチライターがさまざまな理由で退職している。
フロノイは数十年にわたり民主党の政治に携わり、ビル・クリントン元大統領の首席補佐官を務めたこともある。

ハリス副大統領は声明の中で、フロノイ氏の “アドバイス、助言、友情 “を今後も頼りにしていくと述べている。

注目すべき点 中間選挙まであと7カ月。

バイデン大統領が再選を断念した場合、ハリスのオフィスがどのように機能し、誰と一緒にいるのかが、より厳しく問われることになる。

Kamala Harris chief of staff to leave amid growing exodus
Tina Flournoy will be replaced by senior advisor Lorraine Voles this spring.

参考記事

動画あり:バイデン/記者の怒号の中「でくのぼ◯」のようにヘラヘラ笑う/スタッフは質問を受けつけず、記者団に「大統領に構うな」と叫ぶ
バイデン氏、質問を拒否され、スタッフが記者団に「大統領に構うな」と叫ぶ 4月 20, 2022 バイデン大統領は20日、ロイド・オースティン国防長官やマーク・ミルリー統合参謀本部議長ら国防高官...続きを読む
【無能岸田氏にNOの声】新型コロナ「5類への変更は現実的ではない」/ネットには批判の声殺到「この男に日本が潰されてしまう」
岸田総理、新型コロナ「5類への変更は現実的ではない」 変異可能性や知事権限の制限理由に 4/22(金) 岸田総理は、新型コロナを感染症法上の「5類」に引き下げることについて、「現時点での変更は...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました