社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【ヒラリー文書公開の可能性】連邦判事は、ヒラリー陣営などが保護を申し立てていた文書を見直すようダーラムの申し立てを認めた/文書は最終的に一般に公開される可能性

政治

連邦判事は、クリントン陣営などが特権で保護されていると主張していた文書を見直すようダーラムからの申し立てを認めた

ジョン・ダーラム特別検察官、クリントン元弁護士に対する訴訟で重要な申し立てを勝ち取る

2022年5月4日

連邦判事は5月4日、ヒラリー・クリントン陣営などが特権で保護されていると主張していた文書の見直しを求める特別弁護人ジョン・ダーラムの申し立てを認め文書は最終的に一般に公開される可能性があることを意味することになった。

クリストファー・クーパー連邦地裁判事はワシントンでの公聴会の後、2016年の選挙に先立って陣営が雇った法律事務所パーキンス・コーイ、技術担当役員のロドニー・ジョフィ、陣営と民主党全国委員会(DNC)が当時の大統領候補ドナルド・トランプ=クリントンのライバルに対する調査に幅広く利用した野党調査を専門とするフュージョンGPSからの当該文書の編集されていないバージョンを強制提出するダーラムの訴えを認めた。

ダーラム氏は、フュージョン社がトランプ氏に対する対立候補調査や、トランプ氏に関する怪しげな記事をさまざまなメディアに宣伝したことに関する詳細が文書に含まれていると述べている。その中には、フュージョン、パーキンス、ジョフィが送受信した電子メールや添付ファイルも含まれている。

フュージョンとジョフィの間の他のコミュニケーションは、トランプのビジネスであるTrump Organizationがロシアの銀行と秘密のバックチャンネルを持っているという主張に関連しているようだ。

その主張を立証するとされる証拠が、マイケル・サスマン(当時は選挙運動とジョフィの代理人)によってFBIに提出されたが、FBIはその主張を立証することができなかった。CIAはその主張が「技術的にもっともらしい」ものではないと判断した。

問題の文書は、最終的に一般に公開されるかもしれない。

この動議は、オバマ大統領が任命したクーパーに、当事者に編集されていない文書の提出を強制し、その文書を非公開で審査することに同意するよう求めたものである。

そのような見直しを行った後、ダーラムは、裁判官が特権によって保護されていないと判断した文書の編集されていないバージョンへのアクセスを検察に与えるよう裁判所に要請した。そのような文書は、おそらく裁判所の訴訟記録に掲載され、誰でも読むことができるようになるだろう(epochtimes)

Special Counsel John Durham Wins Key Motion in Case Against Former Clinton Lawyer
A federal judge on May 4 granted a motion from special counsel John Durham to review documents that ...

参考記事

プーチンと密接な関係を持つロシアのオリガルヒは、ニューヨークとDCでさらに2回会う前に、潜在的な投資取引についてモスクワでハンター・バイデンと会った。
オリガルヒはハンターと会っていた プーチンと密接な関係を持つロシアのオリガルヒは、ニューヨークとDCでさらに2回会う前に、潜在的な投資取引についてモスクワでハンター・バイデンと会った。 ...続きを読む
プーチンと密接な関係を持つロシアのオリガルヒは、ニューヨークとDCでさらに2回会う前に、潜在的な投資取引についてモスクワでハンター・バイデンと会った。
オリガルヒはハンターと会っていた プーチンと密接な関係を持つロシアのオリガルヒは、ニューヨークとDCでさらに2回会う前に、潜在的な投資取引についてモスクワでハンター・バイデンと会った。 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました