社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【動画あり】中日・大野雄大が完全試合ならず…9回終えてパーフェクトも、続投の延長10回打者30人目に安打許す/西武西口投手以来の珍事

事件

中日大野投手、完全試合逃す。

中日・大野雄大が完全試合ならず…9回終えてパーフェクトも続投の延長10回打者30人目に安打許す

2022年5月6日
中日の大野雄大投手が10回2死で佐藤輝にこの試合の初安打を許し、完全試合を逃した。9イニング完全投球を演じながら攻撃陣が得点を奪えず、延長戦に突入。完全投球のまま延長戦に入るのは2005年8月27日西武戦(インボイスドーム)での西口文也投手(西武)以来、史上2度目の珍事となった。

大野雄は立ち上がりから速いテンポで投げ込み、145キロ前後の直球とスライダー、ツーシームを丁寧に低めに集めるストライク先行の投球。9回まで108球で5奪三振、打者27人に対して1人の走者も許さない完全投球を演じていた。大野雄は2019年9月14日の阪神戦(ナゴヤドーム)で無安打無得点試合を達成している。
一方、打線も阪神の青柳から得点を奪えずにゼロ行進。8回には2死一、三塁の好機をつくったものの、大野雄が中飛に倒れた。

中日・大野雄大が完全試合ならず…9回終えてパーフェクトも続投の延長10回打者30人目に安打許す:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇6日 中日-阪神(バンテリンドームナゴヤ) 中日の大野雄大投手が10回2死で佐藤輝にこの試合の初安打を許し、完全試合を逃した。9イニ...

佐々木朗希の完全試合達成で思い出す、西口文也の“完全未遂” 彼は何に挑んだのか

4/15(金)

佐々木朗希の完全試合達成で思い出す、西口文也の“完全未遂” 彼は何に挑んだのか

西口さんが9回終了までひとりの走者も出塁させずに投げ抜き、延長10回で安打を許した2005年のあの試合。佐々木朗希さんの歴史的完全試合達成と、28年前の読売ジャイアンツ・槙原寛己さんによる完全試合達成との間に起きたあの出来事を、「面白い失敗談」としてだけ記憶するのはあまりに切なく、何かが違うように思われるのです。そして、広く世間で西口さんの名前が挙がることなくスキップされている現状についても。

西口文也はやり遂げた。ただ恵まれなかっただけだ。

2005年8月27日、西武ライオンズVS楽天イーグルスによる第18回戦。本拠地の先発マウンドに立つ西口さんは快調でした。初回から凡打と三振の山を築き、9回までをパーフェクトに抑えます。しかし、味方の援護がなく試合は延長戦に突入し、延長10回に西口さんは先頭打者に安打を許します。10回裏の攻撃で味方が得点したことで試合には勝利しましたが、「完全試合」とも「ノーヒットノーラン」ともならず、ただの「完封勝利」となりました。これが世に言う西口文也さんの完全試合未遂事件です。

佐々木朗希の完全試合達成で思い出す、西口文也の“完全未遂” 彼は何に挑んだのか(文春オンライン) - Yahoo!ニュース
 千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希さんによる歴史的完全試合達成に沸くプロ野球。この素晴らしい出来事を前に、埼玉西武ライオンズファンの立場としては、一言言わずにはおれないような気持ちになっています。西

完全試合を逃す

参考記事

【動画あり】バイデンとジルは、老人ホームのようなやりとりをする。ジル「彼女はこっちよ、どうしてわからないの?」バイデンはジルに指摘されなければ、孫娘の姿さえわからないほど老いぼれてしまった
彼女はこっちよ、どうして見逃すの? - ジョー・バイデンは看護師のジルが彼の孫娘を指摘しなければならないほど老衰している 2022年5月5日午後5時26分 これは本当にひどい。 ジョーと...続きを読む
台湾「安倍晋三友の会」発足へ 安倍氏との交流などを通じ日台親善を図る/ネット「台湾有事は日本有事と安倍さんが言ったように、日台はまさに共同体」
台湾「安倍晋三友の会」発足へ 台湾で知日派の元政治家、企業経営者、学者らが中心となり、日台交流を推進する新しい民間交流団体「安倍晋三友の会」の設立準備が進められている。安倍晋三元首相との交流...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました