社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ジョージ・ソロス「ロシアのウクライナ侵攻は次の世界大戦につながる」/「習近平は自分が犯した過ちのために、切望していた3期目を得られない」(世界経済フォーラム)

政治

ロシアのウクライナ侵攻は次の世界大戦につながる

「文明は生き残れないかもしれない」-ジョージ・ソロスが世界経済フォーラムで激白

2022年5月24日

ついにジョージ・ソロスが筋を通し始めた。

億万長者の左翼ジョージ・ソロスは、世界経済フォーラムで、ロシアのウクライナ侵攻は「ヨーロッパを根底から揺るがし」、次の世界大戦につながる可能性があると語った。

ソロスはさらに、「パンデミックや気候変動との戦い、核戦争の回避、国際機関の維持など、全人類に関わる他の問題は、その闘争に後回しにせざるを得なくなった」と述べた。

ソロスは、ダボス会議の観衆に、「だから私は、我々の文明は生き残れないかもしれないと言うのだ」と警告した。

これは、戦争反対派が数週間前から言っていることと全く同じである。

"Russia's Invasion of Ukraine Could Lead to Next World War - Civilization May Not Survive" - George Soros Spouts Off at World Economic Forum (VIDEO)
Finally, George Soros starts making sense. Billionaire leftist George Soros told the World Economic Forum that Russia’s invasion of Ukraine has “shaken Europe t...続きを読む

ロシアのウクライナ侵攻は、文明の終わりを告げる「第三次世界大戦の始まり」になる恐れがあると、元財務官のジョージ・ソロスが警告

ダボスで開催された世界経済フォーラムで、プーチン大統領と中国の習近平を猛烈に攻撃したソロスは、独裁政権が台頭し、世界経済は恐慌に向かうと警告した。

アメリカの強権派の憎まれ役となっているソロスは、ドイツのアンゲラ・メルケル前首相がモスクワや北京と仲良くしていることも激しく批判した。

ウクライナ戦争ですでにダボス会議の雰囲気は悪くなっていたため、ソロスは暗いレトリックをさらに高めた。

「ウクライナへの侵攻は第三次世界大戦の始まりであり、我々の文明は生き残れないかもしれない」と述べた。

「ウクライナへの侵攻は突然起こったのではない。世界は、開かれた社会と閉じた社会という、正反対の2つの統治システムの間で、ますます闘争を続けている」

91歳の元ヘッジファンド経営者は、2001年の9.11米国同時多発テロの後、開かれた社会に対して潮目が変わり始めたと語った。「抑圧的な政権が台頭し、開かれた社会は四面楚歌の状態にある。今日、中国とロシアは開かれた社会に対する最大の脅威となっている。

「詳細を詰めるには長い時間がかかるだろうが、欧州は正しい方向に進んでいるようだ。ウクライナへの侵攻に対して、歴史上かつてないほどのスピードと団結力と活力で対応している。”と述べた。

さらに、「しかし、欧州のロシアの化石燃料への依存は依然として過剰であり、これは主にアンゲラ・メルケル前首相が追求した重商主義的な政策に起因するものだ。彼女はロシアとガス供給の特別契約を結び、中国をドイツ最大の輸出市場にしていた。その結果、ドイツは欧州で最も好調な経済成長を遂げたが、今、その代償は大きい。ドイツ経済の方向転換が必要です。それには長い時間がかかるだろう」。

ソロス氏は、2月上旬の北京冬季オリンピックの開幕式で、プーチン氏が習氏のロシア侵攻への同意を取り付けたと述べた。しかし、彼は中国の指導者は彼が信じているほど強くはないと主張した。

習近平は後ろめたい秘密を抱いている。彼は中国国民に、オリジナルの武漢変種用に設計されたワクチンを接種しており、新しい変種に対してはほとんど予防効果がないことを伝えなかったのだ」

ソロスは、習近平が “白状 “できなかったのは、彼のキャリアの中で微妙な瞬間にいたからだと言った。”彼の2期目の任期は2022年秋に切れるが、彼は前例のない3期目に任命されることを望んでおり、最終的には彼を終身支配者にしたいのだ。”

中国はCovid-19対策としてロックダウンを行い、経済を自由落下に追い込んだが、習近平は自分のミスを認めることができなかったという。

「不動産危機に加え、世界経済にも影響を及ぼすほど大きなダメージとなる。サプライチェーンの混乱で、世界的なインフレが世界的な恐慌に変わる可能性がある”。

一般的な予想に反して、習近平は自分が犯した過ちのために、切望していた3期目を得られないかもしれないと、ソロスは予想した。

「戦争が激化する一方で、気候変動との戦いは二の次にならざるを得ない。しかし、専門家によれば、我々はすでに大きく遅れをとっており、気候変動は不可逆的なものになりかけている。それは、私たちの文明の終焉を意味するかもしれない。

「だから、私たちはあらゆる資源を動員して、戦争を早期に終結させなければならない。我々の文明を維持するための最善かつおそらく唯一の方法は、一刻も早くプーチンを倒すことだ。それが最重要課題だ

Ukraine invasion may be start of ‘third world war’, says George Soros
Veteran philanthropist tells World Economic Forum civilisation ‘may not survive’ what is coming

参考記事

高市政調会長「日本は本気で国を護るために備えを進めるべき時」岸防衛相「侵略国ロシアへの中国の軍事協力は安全保障上の重大な懸念」:中露の威嚇行為に対し
高市氏「日本は本気で国を護るために備えを進めるべき」 ネットの声 そのためにはまず、公明党と決別すべきではないでしょうか?戦争は反対ですが、攻撃や侵略されないよ...続きを読む
「シャインマスカット」中国流出で損失100億円 農水省試算/ネット「農水省の怠慢。いつも同じことの繰り返し」「政府はいい加減国益を守る努力をしてほしい」
「シャインマスカット」中国流出で損失100億円 農水省試算 5/25(水) ブドウ「シャインマスカット」の中国への無断流出によって、品種育成者が得られるはずの許諾料換算で、少なくとも年間100...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました