社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【アリゾナ、共和党予備選で大混乱】郵便投票用紙で6万件以上の不一致/ピナル郡「間違った有権者に郵送」「投票所で投票用紙が不足」/共和党はピナル郡選管に辞任を要求

政治

 郵送投票に6万3000件の問題発生 共和党の多い選挙区で大きな問題発生か

2022年8月2日

アリゾナ州の予備選が始まった火曜日の夜、共和党全国委員会とアリゾナ州共和党は警鐘を鳴らした。

共和党全国委員会のロナ・マクダニエル委員長とアリゾナ州共和党のケリ・ウォード委員長は共同声明で、彼らの投票監視プログラムにより、郵便投票用紙と対面投票用紙の量に関わる6万件以上の不一致が発見されたことを明らかにした。

彼らの声明によると、ピナル郡では、6万3000通の郵便投票用紙が「間違った有権者に届けられた」し、「共和党が多い複数の管区」では投票用紙が足りなくなったとのことである。

「これはアリゾナ州民の権利を奪う包括的な失敗であり、共和党が主導する投票箱の透明性を高める取り組みがなぜ重要かを示す例だ」とマクダニエルとウォードは書いている。

説明責任を果たすため、彼らはピナル郡選挙管理者デイビッド・フリスクに「直ちに辞任する」よう要求した。

この声明は、共和党の選挙区で直接投票用紙が足りなくなるなど、様々な不一致が報告されている中で出されたものです。

トランプ支持カリ・レイク候補のツイート

トランプ氏が支持するアリゾナ州知事候補のカリ・レイクは、この報道を受けて「すぐに使える投票用紙がない投票所にいるのなら、速達投票機で投票するよう頼むことも考えてほしい」とツイートした。

ウォードはまた、”弁護士は、これらの権利を奪われた有権者を丸裸にし、投票できることを保証する方法を決定するために働いている “と有権者に断言した。

Republicans call FOUL in Arizona, cite 63,000 issues with mail-in ballots and major problems at Republican-heavy precincts
Photo: Alamy The Republican National Committee and Republican Party of Arizona sounded the alarm on Tuesday night as Arizona primary races commenced. In a joint...続きを読む

CHAOS:共和党の多いアリゾナ州ピナル郡で6万3000枚の郵便投票用紙が誤った有権者のもとに送られた

|投票用紙の不足は、この選挙期間中のピナル郡の最初の問題ではありません。

数万人の有権者に誤った早期郵送投票用紙が送られたため、当局は奔走しなければならなかった。

カサグランデ、エロイ、マリコパ、マンモス、スペリオル、アパッチ・ジャンクションとクイーン・クリークのピナル郡の有権者に郵送された約46,000枚の投票用紙には、自治体のコンテストが含まれていなかった。

マリコパ郡のアパッチ・ジャンクションとクイーン・クリークの部分は影響を受けず、ピナル郡の他の市や町も影響を受けなかった。

同郡は、人為的なミスが原因であると述べている。

アリゾナ州共和党のケリ・ワード委員長は、郡の無能さを非難した。ピナル郡で起きたことは、まったく容認できないし、選挙結果全体に信頼をおくことがきわめて困難になる。ピナル郡はアリゾナ州で3番目に大きな郡だが、早期投票が始まって以来、めちゃくちゃだ」とツイッターに書き込んだ。

2020年にあれだけの混乱があったのに、一体どうして一つの郡でこれほど重大な問題が起きているのだろう。そして、投票用紙の不足が共和党の多い管区で起こったというのは、どういうことなのだろうか?

CHAOS: 63,000 Mail-In Ballots Went to Wrong Voters in Republican-Heavy Pinal County, Arizona - Todd Starnes
DEVELOPING STORY: As many as 63,000 mail-in ballots were delivered to the wrong voters in Pinal County, Arizona. Click here

カリ・レイク「我々はこれに勝つ」

カリ・レイクは「それでも我々はこれに勝つ」と約束、アリゾナ共和党はピナル郡選挙管理委員の辞任を要求

参考記事

太陽光発電に力を入れたカリフォルニア州が大変なことに/太陽光パネルは、ほとんどリサイクルできず埋立廃棄。鉛、カドミウムなどの有毒重金属で地下水が汚染(LAT)
ソーラーパネルは、効率が悪く、有毒重金属で地下水の汚染の可能性 ジャーナリスト、マイケル・シェレンバーガー氏「ソーラーパネルは環境を保護すると思われているが、従来のエネルギー源の300倍以上の土地を...続きを読む
昭恵夫人は、前を向くようにと教えてくれた/夫人の告別式挨拶「本人なりの春夏秋冬を過ごし最後の冬を迎えた」は吉田松陰の『留魂録』からとったと思われます(TNW)
7月14日 16:44 追記 吉田松陰が四時の循環を語る場面(花神:NHK大河ドラマ) 安倍昭恵夫人が思い出させてくれました タイムラインに流れてきた、佐藤正久議員のツイートを見た時、雷に打たれた...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました