社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【動画あり】人気歌手、ケイティ・ペリーがコンサート中に変な顔面痙攣を起こし、アレの後遺症を心配する声

covid19(コロナ)

本物か偽物か?ケイティ・ペリーがコンサート中に変な顔面痙攣を起こした(動画あり)

2022年10月24日

ラスベガスのリゾート・ワールド・カジノでの新しいレジデンスの一環として、ポップ・スーパースターのケイティ・ペリーが10月の全月間を通して同カジノで公演を行った。

しかし、この公演中に奇妙な出来事が起こり、人々は憶測を巡らせている。

ケイティ・ペリーは、顔面神経麻痺に苦しんでいるように見えたのだ。

顔面神経は、まぶたを閉じるための筋肉を制御している。

不思議なことに、ケイティ・ペリーはパフォーマンスの最後にこのポーズをしたとき、右まぶたが閉じ続けていた。

26秒の映像では、ペリーの右まぶたが4回閉じてから、こめかみを触って開く様子が映し出されています。

この事件に対する反応は、インターネット上で分かれた。クローンの問題があったと冗談を言う人がいる一方で、ワクチンの注入を非難する人もいる。

あるユーザーは、「最初は目がゆっくり閉じているのに、もう片方の目は大きく開いている。これは私が今まで見た中で最も奇妙なことの一つだ」

また、別のユーザーは、「一体、彼女はどうしたんだ?彼女のまつ毛に接着剤が多すぎるのか、それともコンピュータの不具合か?」

別の人は、「フ◯イザー・アイ 」と言った。

今年に入り、カナダ人歌手のジャスティン・ビーバーが金曜日に、珍しいウイルスによって顔面麻痺が起きていることを明かし、ファンに衝撃を与えている。

28歳の彼は、ラムゼイハント症候群と診断されたと語った。

「ラムゼイハント症候群は、メイヨークリニックによると、帯状疱疹の発生があなたの耳のいずれかの近くの顔面神経に影響を与えるときに発生します。痛みを伴う帯状疱疹の発疹、顔面麻痺、影響を受けた耳の難聴を引き起こすことがあります。” と報じている。

“ご覧の通り、この目はまばたきしていません。顔のこちら側で笑うことができません。この鼻の穴は動きません “とビーバーはインスタグラムに投稿した動画で語った。

カナダの女優ジェニファー・ギブソンは、コロナワクチンを接種した数週間後に麻痺を発症し、顔面麻痺に見舞われた。

数週間後、彼女は顔半分の麻痺を記録したビデオをソーシャルメディアに投稿した。

“これは私の作りたかったビデオではないのですが”と、彼女は2021年5月に発表した。

彼女は目が潤み、顔の半分が垂れ下がるようなっている。「私はベル麻痺と診断され、顔面が麻痺しています」と述べた。

https://www.thegatewaypundit.com/2022/10/real-fake-katy-perry-suffers-weird-facial-spasm-concert-video/

キャサリン・エリザベス・ハドソン(1984年10月25日 – )は、ケイティー・ペリー(Katy Perry)の芸名で知られるアメリカ合衆国の歌手、ソングライター。

参考記事

【動画あり】バイデン、カマラ・ハリスを「偉大な大統領」と呼ぶ/ハリスを大統領と呼んだのは6度目/ネット「おじいちゃん、老人ホームに入る時間だ」「もう勘弁してくれ」
バイデン、カマラ・ハリスの誕生日を祝う際に「偉大な大統領」と呼ぶ バイデン大統領は月曜日、カマラ・ハリスの誕生日を祝いながら、「偉大な大統領」と呼んだ。そして彼女が「30歳になったばかりだ」と冗談を...続きを読む
4回接種していないインド、インドネシアは流行終息。4回接種の台湾、韓国、イスラエル、日本は4回接種後に感染爆発/接種率が最も高い秋田、山形の新規感染者数が最も多く、接種率が最下位の沖縄が新規感染者が最も少ない(agora)
4回目ワクチン接種でコロナの感染は増加する? ワクチンを打てば打つほど感染しやすくなると警告する専門家もいるが、最近のコロナのまん延状況からは、あながち、否定もできない。 イスラエルは世界...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました