社会の話題と反応を発信していくネットメディア

マッカーシー下院議長「はっきり言っておくが、我々は沼地に責任を負わせる!コロナの起源、FBIの武器化について、権限と召喚権を使い仕事を成し遂げる!」(動画)

政治

マッカーシー議長「沼を一掃する」

マッカーシー議長 “我々は沼地の責任を問う” “アフガン撤退からコロナの起源” “FBIの武器化”

“資金の権限と召喚権を使って、仕事を成し遂げる”

「我々は沼地の責任を追及する。アフガニスタンの撤退から、コロナの起源、FBIの武器化まで。

はっきり言っておく。我々は、資金の権限と召喚令状を使って仕事を成し遂げる!」

マッカーシー議長 “最初の法案は 8万7千人の国税庁職員を” “廃止する”

民主党は、昨年8月に国税職員を8万7000人増員する法案を通している

2022/08/17

国で16日に成立した「インフレ抑制法」により、内国歳入庁(IRS)は今後10年間で約800億ドル(約10兆7000億円)の追加予算が割り当てられることになる。IRSはこの追加予算を、税務執行の強化、業務改善、納税者向けサービス、システムの最新化に充てる。

民主党政権はIRSに対し、税金をより多く、厳格かつ迅速に徴収するよう指示。報道によると、IRSは職員を8万7000人増員する予定だ。

米、国税職員を8万7000人増員へ 暗号資産への課税強化
米国の国税庁に当たる内国歳入庁(IRS)が暗号資産(仮想通貨)への課税を強化し、取引の未申告や申告不備に対する取り締まりを強めているのは、よく知られていることだ。米国で16日に成立した「インフレ抑制法」により、IRSは今後10年間で約800

参考記事

岸田氏の「異次元の少子化対策」は「異次元の増税」/手当拡充等に国民負担増不可欠。消費増税も/ネット「とにかく増税」「財源考えずに異次元て言ったんだ?」
子ども財源、岸田政権また難題 増税論浮上、世論の反発危惧 1/7(土) 岸田文雄首相が表明した「異次元の少子化対策」を巡り、財源をどう確保するかが政権の難題になってきた。 念頭にある児童...続きを読む
トランプ大統領「共和党の全知事は、郵便投票を廃止し、投票者IDによる投票プロセスを直ちに開始すべきだ。そうでなければ、この国に正直な選挙は二度とない」
トランプ大統領「フェイクニュースのCNNやMSDNCの視聴率の低さには驚かされる」 フェイクニュースのCNNやMSDNCの視聴率の低さには驚かされる。真実の社会は、より大きく、より重要な声を...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました