社会の話題と反応を発信していくネットメディア

洋上風力の杭打ちにより鯨が大量死!/ツイッターファイルのシェレンバーガー氏「世界最大の環境スキャンダルだ!風力産業は国民に嘘をついてきた。我々は証拠を掴んだ」

再エネ

シェレンバーガー氏「風力産業による高デシベルの杭打ちや船の往来が原因だ。政府は嘘をついた」

マイケル・シェレンバーガー氏:昨日、2022年12月1日以来、東海岸で60頭目のクジラの死亡が確認された。これは通常ではない。 政府は、以前は自然のままだった海域での風力産業による高デシベルの杭打ちや船の往来が原因ではないと言う。彼らは嘘をついている。そして今、私たちはその証拠を手に入れた。

【風力発電の不都合な真実】風力タービン1700基のうち1基で火災発生/日本に換算すると年間1.5基で火災発生。2030年までに風力発電は10倍以上に(動画)
私は風力発電の事故をつぶさに見ているが、事故は多い。ほとんどの事故が陸上で起きているのは不幸中の幸いだ。 火災は故障の原因として2番目に多く、環境への影響も大きい Jag följer vin...続きを読む

政府は、高デシベルの杭打ちや船舶交通の拡大がクジラの死者増加の原因ではないことを証明する調査を行ったと言ったが、それは嘘だった。調査はしていない 調査した。その結果は明白だ。まもなく、誰もがそのことを理解するだろう。

風力産業は何年もかけて、アメリカ政府、科学団体、水族館、ニュースメディアを買収し、このままでは北大西洋セミクジラが絶滅してしまうという忌まわしい活動について、アメリカ国民に嘘をついてきた。

この壮大なスキャンダルに関わった者はみな、恥を知るべきだ。 たった340頭のクジラの個体群に、威信ある海域での高デシベルの杭打ちと船の往来が与える影響について、よく知っている科学者たちが偽情報(意図的な嘘)を作り、広める手助けをしたのだ。

風力発電火災事故修理中の若いエンジニアが死亡/悲劇的な死を迎える前に、2人が抱き合っている写真が撮影された/ネット「原発では死なず、再エネで人は死ぬ!」
風力火災事故を修理中の19歳と20歳のエンジニアが死亡 19歳と21歳の2人のエンジニアが、エンジンルームで火災が発生した後、風力タービンの上で立ち往生した。残念ながら2人とも助からなかった。 ...続きを読む

オルステッド社から直接資金を得ているニュースメディア企業で働くジャーナリストたちは、クジラを救おうとしている草の根活動家たちは「気候否定論者」であり、化石燃料から密かに資金を得ているという偽情報、つまり意図的な嘘を流布している。グロテスクな嘘だ。

これは世界最大の環境スキャンダルである。 私たちが間もなく公開するドキュメンタリー映画は、風力産業がクジラやその他の鯨類の死を引き起こしていることを決定的に示している。 このまま放置すれば、北大西洋セミクジラは絶滅してしまうだろう。

エネルギー専門家「再エネ運動が信頼性の低い太陽光発電や風力発電を押し付けて、電力価格を押し上げている」/豪州ではここ数ヶ月で電気料金が2倍に
再生可能エネルギーは "信頼性に欠ける" 風力発電と太陽光発電の推進で否定的な評価 Q「電気料金はほとんどの州で約25%も跳ね上がり、ここ数カ月は25%が平均的な上昇率だった...続きを読む

政府は何年もの間、東海岸沖で増加しているクジラの死は、風力産業による高デシベルの杭打ちや船の活動とは無関係だと主張してきた。しかしこのたび、新たな調査に基づいたドキュメンタリー映画『Thrown To The Wind(風に放り投げられた)』が、それに異議を唱えることになる。

岸田氏、秋本氏家宅捜索「残念だ」「洋上風力など再エネの政策はこれからも揺るぎはない」/ネット「アホか。再エネの胡散臭さはもうバレたんだよ!」
岸田首相「遺憾なことだ」 秋本氏の不透明資金疑惑 遺憾=残念の意 岸田文雄首相は4日の記者会見で、自民党の秋本真利衆院議員(47)=比例南関東=が、洋上風力発電の開発を...続きを読む

参考記事

「オバマはゲイで、ミシェルはトランスだ」と言った米国の女優はその2ヶ月後、この世を去った(動画)/オバマの専属シェフが変死
オバマはゲイで、ミシェルはトランスだと言った米国の女優はその2ヶ月後、この世を去った 2014年7月、ジョーン・リヴァースは、オバマは「ゲイ」であり、ミシェル・オバマは「トランスジェンダー」であると...続きを読む
ドナルド・トランプ大統領「中国は世界を支配しようとしている。我々は無能な大統領のせいで、世界から笑いものにされている」(動画)
ドナルド・トランプ前大統領「無能な大統領のせいで、我々は笑いものにされている」 そして、我々は大統領としてひどく無能な人物を持っている。そして彼は何もわかっていない。私たちが...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました