社会の話題と反応を発信していくネットメディア

マスク氏「ソロスが資金提供するNGOは「ヘイト事件」が増加していると言っているが逆だ。彼らは言論の自由を取り締まっている」

政治

イーロン・マスク氏「その通りだ」

Xはこれを阻止するために法的措置をとるつもりだ。証拠開示が始まるのが待ちきれない!

シェレンバーガー氏「政治家とジョージ・ソロスが資金提供するNGOは、「ヘイト事件」が増加していると言っているが、実際はそうではない。データは逆のことを示しており、マイノリティへの寛容度が過去最高に高まっていることが示されている。彼らがヘイトに関する誤った情報を流しているのは、強硬に言論の自由取り締まりを正当化するためだ

トランプ大統領、アンティファのアトランタ暴動を批判「ジョージ・ソロスが支援する急進左派の代償を払うのはいつも市民だ。法と秩序を取り戻さなければならない!」
アトランタ暴動の再発を阻止する時が来た アトランタでの暴力的で悪質な暴動は、反警察の過激派左翼によって行われたものである。窓ガラスを割り、パトカーに火をつけ、企業を破壊し、ア...続きを読む

ソロス基金が資金提供する非政府組織が、政治家が憎悪と誤情報を拡散する中で、言論の自由に対する取り締まりを要求しています。

オープン・ソサエティ・ファウンデーションの支援を受けたNGOが、アイルランドとスコットランドで検閲の方針を推進しており、これには家庭、携帯電話、コンピュータの捜索が含まれています。

トランプ前政権の元高官と共和党議員は、「ソロスが支援する移民支援団体」の公的資金不正使用の調査を要求/移民支援団体はロビー活動を報告せず実施。刑事罰直面の可能性
米政府元高官ら、ソロス氏支援の移民支援団体に公的資金の不正調査要請 2022/10/27 米トランプ前政権の元高官と共和党議員の2人は、850万ドルもの公的資金を受け取る移民支援団体の不正使用...続きを読む

しかし、ヘイト犯罪の報告件数の増加は、実際の増加とは異なる。警察が何かをヘイト・オフェンス(犯罪または犯罪化されていないヘイト行為である「インシデント」)に分類するためには、誰かが単にそう呼ぶ以上の実際の証拠や証拠は必要ない。警察自身も、このために必要な認識の閾値は “非常に低い “と認めている。

実際、犯罪の被害者でなくても通報できる。その出来事とは無関係の傍観者が「偏見に基づくものだと思う」と言えば、そのように分類される。笑っている友人同士の明らかな冗談を、誰かが「ヘイト事件」として警察に通報することもできる。

https://public.substack.com/p/soros-funded-ngos-demand-crackdown

参考記事

またも飛行中にパイロットが機内で死亡。1週間で6件のパイロット事故。今週だけで2人が死亡、4人が機内で倒れる!/ネット「もうたくさんだ!」
またしてもパイロットが機内で死亡した! 2023年8月16日 - カタール航空QR579便(DEL-DOH)デリーからドーハへの便が、機内で51歳のシニアパイロットが倒れて死亡したため、ドバイに変更...続きを読む
プリゴジン、飛行機墜落で死亡/ワグネル系列メディアは、ロシア軍の地対空ミサイルによって撃墜されたと主張(墜落映像と墜落現場の映像)
墜落機搭乗者リストにプリゴジン氏 死亡は確実 プリゴジン氏のジェット機がロシアで墜落 10人死亡、本人も搭乗か 撃墜疑う声も 2023/8/24  ロシア非常事態省は23日、北西部トベリ州で小...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました