社会の話題と反応を発信していくネットメディア

感染症学者クレイグ博士「未接種が人々を危険にさらすというのはプロパガンダだった。ワクチン接種者は未接種者よりも感染する」

covid19(コロナ)

クレア・クレイグ博士「ワクチン接種者はワクチン未接種者よりもコロナにかかりやすい」

ワクチン接種者はワクチン未接種者よりもコロナにかかりやすい。この結果を見ると、我々が経験したプロパガンダが非常に鮮明になる。

クレア・クレイグ博士:英国の病理学者。主に感染症や疾病の病理学的な側面に焦点を当てて研究・活動している

http://totalnewsjp.com/2023/09/01/covid19-952/

Q「効果的なワクチンが達成すべきこととは逆の方向に進んでいます。それは、特定の疾病にかかる可能性を排除したり、減少させたりするものではありませんでした。実際には、それらの可能性を増加させているのです。

基本的に、それが要点です。これが基本的な現実です。言わば、それが要約されます。ご指摘のように、それが査読者を騙すために状況をごまかすことができるかもしれませんが、この基本的な現実は、過去2年半のプロパガンダの壊滅的な状況を示していますね」

英免疫学者「ワクチンは今すぐ中止すべきだ。ワクチン推奨は医学的な無能だ!」/リンパ腫、白血病、腎臓癌等がブースター後に急増
アンガス・ダルグリッシュ:英癌研究者および免疫学者「リンパ腫、白血病、腎臓癌の発生率がブースター後に増加している」 アンガス・ダルグリッシュ「昨年末、私は何年も安定していたメラノーマ患者が最初のブー...続きを読む

クレア・クレイグ博士「それは絶対にその通りです。ワクチン未接種が人々を危険にさらすと言われてきたことを思い返してみてください。

これらのコメントをすべて逆にして、最新のワクチン接種を最新に受けている人々についてのコメントにすることができます。なぜなら、感染のリスクが最も高いのは彼らだからです。

もちろん、これらの発言を逆転させるつもりはありません。なぜなら、私たちはそのような人間ではないからです。しかし、これまで行ってきたプロパガンダが、いかに現実的なものであるかがわかるでしょう」

宮沢教授の街頭演説が英訳され拡散/米著名ジャーナリスト「日本人は目覚めつつある。イベルメクチンを発明者したのも日本人だ!」
米メディアが宮沢教授の街頭演説を取り上げ絶賛 宮沢孝幸は京都大学の教授でウイルス学者である。彼はワクチン推進論者で、コロナウイルスの感染を減らすための作戦を推進してきた。しかし、彼はついにコロナウイ...続きを読む

参考記事

岸田自民衝撃!都議補選で自民落選 都民ファと立憲に敗れる
都議補選(立川)、都民ファ・伊藤氏と立憲・鈴木氏初当選 自民落選 10/15 東京都議補欠選挙(立川市選挙区、被選挙数2)が15日投開票され、伊藤大輔氏(48)=都民ファーストの会公認=と鈴木...続きを読む
打ってしまった人のために、マッカロー博士が解毒方法を語る/博士「接種した人から、最もよく聞かれる質問は「どうやったら体から取り除くことができるか」ということだ
コロナワクチン解毒の「非常に貴重な物」について、ピーター・マッカロー博士が語る 世界的に有名な心臓病学者であるピーター・マッカロー博士は、コロナワクチン解毒に関する情報を提供するインタビューに応じた...続きを読む
岸田内閣支持26.3%、過去最低更新 「危険水域」記録/ネット「またネット工作が始まるぞw」
内閣支持26.3%、過去最低に 改造「評価せず」45%―時事世論調査 時事通信が6~9日に実施した10月の世論調査によると、岸田内閣の支持率は前月比1.7ポイント減の26.3%だった。今年1月の26...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

 

タイトルとURLをコピーしました