社会の話題と反応を発信していくネットメディア

がん死亡率上昇とワクチン接種の関連を示唆する研究結果(The Epoch Times)​

covid19(コロナ)

がん死亡率上昇とCOVID-19ワクチン接種の関連を示唆する研究結果

7月5日

複数の研究で、COVID-19ワクチンは新たながんの発生リスクや既存のがんの悪化と関連があるとされている。2023年5月の研究では、mRNAワクチン接種を繰り返し受け、高抗原濃度にさらされた人はIgG4抗体の合成が増加し、感受性の高い人の間で「がんの増殖を促進する」可能性があることが判明した。

臨床病理学者のライアン・コール博士は昨年、一部のCOVID-19ワクチンのDNA汚染ががん増加の原因である可能性があると述べた。同博士は、がんの症状がより早く現れる現象を指して「ターボがん」を指摘した。

ジャーナリストがミシェル・オバマの妊娠時の写真を公開するも、コミュノートの指摘を受ける「偽物だ。ネット上に本物はない」
フォロワーの皆さんに謝罪したい。 速報:フォロワーの皆さんに謝罪したい。 ミシェル・オバマが妊娠している写真と思われるものをシェアしたところ、コミュニティから指摘を受けました。 コミュニティノ...続きを読む

「現在、固形組織のがんが、これまで見たことのない割合で発生しています。1年、2年、5年、10年と安定していた、あるいはがんのない状態だった患者が、がんが再発し、猛烈な勢いで再発し、従来の治療法が効かなくなっています」と、同氏は語った。

12月17日に医学誌「キュレウス」に掲載されたレビューによると、COVID-19ワクチンはがん患者の遺伝子変化を引き起こし、患者の病気のさらなる進行を促す可能性があるという。 (The Epoch Times)

米裁判所、mRNAコロナワクチンは従来の医学的定義ではワクチンではないと判決
第9巡回控訴裁判所、mRNA COVID-19ワクチンは従来の医学的定義ではワクチンではないと判決 2024年6月8日 アメリカ合衆国第9巡回控訴裁判所は、全国の公衆衛生政策を根本から変える可能性の...続きを読む

COVID-19 2万人の「過剰死亡」の一因はワクチンである可能性が高い:豪州上院委員会

COVID-19ワクチンとがん死亡率の上昇に関する調査結果が報告されている。調査によれば、2022年から2023年にかけて、ワクチン接種率の高い国々で「過剰死亡」率が10%から30%増加していることが確認された。この「過剰死亡」の一部は、ワクチン接種による長期的な副作用や心臓の損傷が要因とされている。例えば、スイスの研究では、mRNAワクチン接種者のうち、777人中40人が心臓損傷の兆候を示した​ (The Epoch Times)

さらに、オーストラリアの調査では、パンデミック期間中に約30,332人の「過剰死亡」が報告され、そのうち19,401人はCOVID-19に関連しない死亡した。これらのデータから、ワクチン接種が「過剰死亡」の一因である可能性が指摘されている。 (The Epoch Times)

武漢の研究者、コロナウイルスは中国によって「生物兵器」として設計されたと主張
武漢の研究者、新型コロナウイルスは中国によって「生物兵器」として設計されたと主張 ANI(国立研究所のアソシエート)の報告書によると、武漢ウイルス研究所に関連する研究者は、中国が意図的に新型コロナウ...続きを読む

研究者は、「過剰死亡」の一部はワクチン接種による長期的な副作用や心臓の損傷が要因であると指摘

研究者マーティン・スチュワートは、これらの「過剰死亡」の一部はワクチン接種による長期的な副作用や心臓の損傷が要因であると指摘しています。スイスの研究では、mRNAワクチン接種者777人中40人が心臓損傷の兆候を示し、22人がワクチン関連の心筋損傷と診断された​ (The Epoch Times)

さらに、オーストラリアの調査では、2021年にCOVID-19ワクチン接種後に8,422件の副作用が報告され、138件の心筋炎と365件の心膜炎が確認された。また、2021年には、ワクチン接種後に961人が病院に入院しており、これが過剰死亡に寄与している可能性がある (The Epoch Times)

衝撃的な研究結果!/ワクチン接種者は未接種者に比べ平均余命が37%減少する:トリノ大学
新型コロナウイルスワクチン接種者の間で全死因死亡者数が急増 2024年7月1日 新たな大規模な研究により、新型コロナウイルスのmRNAワクチン接種を受けた人々の間で、あらゆる原因による死亡が急...続きを読む

参考記事

カマラ・ハリス、衝撃の無能!(動画)
カマラ・ハリス、衝撃の無能!第2位は👇 This is カマラ・ハリス!。アメリカへの質問の答えをルーマニア大統領にふる 記者「副大統領にお聞きしたいのですが。アメリカ...続きを読む
英国移民大国へ 英総選挙で労働党が「地滑り的」勝利、保守党惨敗 14年ぶり「政権交代」へ
英総選挙で労働党が「地滑り的」勝利へ、14年にわたるスナク保守党支配に終止符 - 出口調査 イギリスで4日、総選挙が行われ、投票が締め切られました。最大野党の労働党が圧勝し、14年ぶりの政権交代とな...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました