社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ジュリアーニ氏、シドニーパウエル氏、記者会見で激白「トランプ弁護団は様々な脅迫を受けながら戦っている。記者に『あなた方は嘘をついている、ジャーナリストの仕事をしろ!』」

政治
スポンサーリンク

トランプ弁護団が11/20に会見

ジュリアーニ弁護士

あなた達はジャーナリストとしての仕事をしろ。人はあなたの意見ではなく、事実を聞きたいんだ。 トランプ大統領はアメリカの為に選挙の誠実性を守る為に戦っている。 法定で証明する。
ピッツバーグで17,000の票が勝手に不在者投票に使われていた
今後ジョージアとアリゾナも訴訟する。
トランプ弁護団は様々な脅迫を受けながら戦っている。

メディアも含め選挙での不正に加担したと判断した場合、その企業や責任ある立場の者に国家転覆罪を科して告発する!

ジュリアーニ弁護士が汗を拭きながら熱く激しく語っている、シドニーパウエル弁護士は怒りで顔が紅潮。

シドニーパウエル弁護士

ドミニオンがベネズエラのチャベス大統領の不正選挙の為に作られ、クリントン財団、ジョージソロスにも言及。
沢山のドミニオン社員達が愛国心から内部告発してる。
ドミニオンの経営人達は雲隠れ。ドミニオンを使った世界中の国で不正選挙が問題になり、議会でも国家安全を脅かすものだと議題に上がっている。導入した州は誰がどう導入したか調査すべき。
ここにいるCNN などのジャーナリストの皆さん、上司の指示や自分の好き嫌いでこれを報じないならジャーナリストとしての自分に問いかけてください。元々の使命である真実を報じることを貫いてください。
シドニーパウエル弁護士「私たちはこの恐ろしい腐敗の根底に、共和国を回復しなければなりません」

「シドニー・パウエル氏は記者会見で、「私たちは脅迫されることはないだろう。アメリカの愛国者たちは、地方レベルから政府の最高レベルまでの腐敗にうんざりしている」と述べた」

(くつざわ亮治豊島区議員のTwitterより)
スポンサーリンク

Twitterの反応

「100分間のトランプ弁護士の記者会見を聞いた後、私は選挙が事前に設計された盗難のようであると感じました。ジュリアーニ6つの民主主義国家の首脳がこの考えを同時に考えることは不可能であると強調しました。状況。ジュリアーニは、これは地球上で最大の選挙詐欺であり、最悪の犯罪であると述べました」

「ジュリアーニによれば、バイデンだけにマークされた投票用紙(約60,000から100,000)は迅速に「作成」され、場合によっては3倍に数えられました。彼はミシガンでこれに60人の目撃者がいると言います」

スポンサーリンク

FOXNEWS

ジュリアーニは法務チームとの激しい記者会見でトランプ選挙の挑戦事件を押します
元ニューヨーク市長は、トランプキャンペーンの法的な異議申し立てを積極的に主張しました

ジュリアーニ:民主党が支配するフィラデルフィアのデトロイト、彼らは好きなことで逃げることができます
トランプキャンペーンは、2020年の選挙の法的課題に関する記者会見を開催します。

トランプ大統領の個人弁護士ルディ・ジュリアーニ は木曜日に、2020年の選挙結果に対するトランプキャンペーンの法的な異議申し立てを積極的に主張し、激しい記者会見で、全国で不正選挙を実施する「集中型」計画があったと主張した。

これは、キャンペーンが最近法廷で採用したものとは異なるアプローチであり、詐欺を主張することなく、主に投票とカウントの有効性に焦点を合わせています。ジュリアーニは大規模な詐欺計画の直接的な証拠を提示しなかったが、ジュリアーニはこれがいくつかの州で起こったと彼が言った事件の結果として到達した「論理的結論」であると主張した。

トランプキャンペーンはミシガン州の投票結果に挑戦する訴訟を起こします

「私があなたに説明しているのは大規模な詐欺です」とジュリアーニはトランプの法務チームの他のメンバーとのキャピトルヒル記者会見で言いました。

ある時点で、ジュリアーニはある記者に「あなたは嘘をついている」と繰り返し言った。

彼の説明は主に、トランプキャンペーンが提起したいくつかの訴訟で提起された主張の朗読を伴いました。元副大統領のジョー・バイデンがコンテストの勝者となる予定ですが、トランプキャンペーンはこれらの呼びかけに異議を唱え、いくつかの激戦州で懸念を引き起こしています。

元ニューヨーク市長は、共和党の選挙監視員が、離れすぎているためにカウントプロセスを観察することは許可されていないと主張したペンシルベニア州の事件について話しました。

裁判官は彼らに有利な判決を下し、フィラデルフィアのセンターで数え上げから6フィート離れることを許可するよう命じましたが、当局が上訴した後、それは覆されました。

ジュリアーニはまた、ペンシルベニア州では不在者投票者が投票用紙の誤りを修正することを許可していないが、一部の人にはその機会が与えられたが、共和党の地域からは与えられなかったと主張した。

彼は、監督者からの指示について話したペンシルベニア州とミシガン州の事件からの宣誓供述書を引用した。ある宣誓供述書によると、ペンシルベニア州の労働者は、名前のない投票用紙をランダムな人々に割り当てるように指示されたため、ピッツバーグの何千人もの人々が投票に参加し、自分の名前で投票されたことがわかりました。

別の宣誓供述書によると、ミシガン州の監督者は、不在者投票の日付を変更して、彼らが以前より早く到着したことを示すように労働者に指示した。宣誓供述書はまた、州法で義務付けられているにもかかわらず、労働者はミシガン州の有権者に写真付き身分証明書を要求しないように言われたと主張した。

ジュリアーニ氏はまた、ウィスコンシン州の約10万人の不在者投票は、申請がなかったため無効と見なされるべきだったと述べた。次期大統領のジョー・バイデンは、その州のトランプ大統領を約20,000票でリードしています。

「合法的な票を数えると、トランプはウィスコンシンに勝った」とジュリアーニは言った。

トランプキャンペーンの法律顧問であるジェナエリスは、記者会見で彼らの主張を裏付ける新しい証拠がないことを説明し、これは単なる「冒頭陳述」であり、さらに多くの証拠が法廷で発表されるだろうと述べた。

ジュリアーニは、彼と彼のチームが彼らの事件を展開するのに時間をかけていると主張した記者に反対しました。

「私たちはそれを引きずり出すつもりはありません。私たちがそれを引きずり出していると言うのはばかげていることを意味します」とジュリアーニは言い、アル・ゴアは2000年の選挙での法廷闘争にもっと時間がかかったと述べた。

彼はまた、アリゾナ州と潜在的にニューメキシコ州でさらに多くの訴訟が起こる可能性があると述べた。

そこではトランプがバイデンを10万票近く引きずっている。彼はまた、彼らがその赤字を克服できると信じるならば、バイデンがほぼ50万票でリードするバージニアで挑戦が来るかもしれないと言いました。(FOXnews)

Giuliani presses Trump election challenge case in fiery news conference with legal team
President Trump's personal attorney Rudy Giuliani aggressively made the case on Thursday for the Trump campaign's legal challenge of the 2020 election results, ...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました